FC2ブログ

9月にスロットカーのレースが有ると言う事で、作ってました’34クーペ完成しました。
地震の影響やらで開催日がまだ未定・・・さてどうなりますか?
キットはもともとレベルの1/25スナップタイトキットです。
エンジンパーツが無いんですよね。
最初はそのまま作ろうかと思いましたが、ジャンクパーツでV8エンジンが有ったのででっち上げてホットロッドに仕上げました。
IMG_0350_20180923162219730.jpg
エキマニは真鍮線を芯にして、電線の被覆を被せて塗装してます。
集合部ははんだ付けで固定したあとエポパテ工作、エキパイは銅パイプをウェイトの役割も持たせてシャシーに取り付けてあります。
一応スロットカーですので、ドライバーも作りましたよ。
ボディへ取り付けてしまってから写真撮って無い事に気づきましたが、ヘッドのみなんかのジャンクパーツからおこして、金髪リーゼントにしましたが、ボディ、はフルスクラッチです。
指先も真鍮線で拵えました!
IMG_0379.jpg
僕自身忙しいのと、サーキットの方もなかなか開かないので、まだシェイクダウンしてませんが、ちゃんと走るのでしょうかね?(笑)
IMG_0348.jpg
まあ、「モデラー賞」なるものも有るので、そっち狙いって感じです(笑)
testa4.jpg
アウディクワトロがスロットカーからディスプレイモデルになったので、先日レースの終わったテスタもディスプレイモデルに改修することにしました。
元のキットはタミヤ様で、エンジン、足回りもそれなりのパーツ点数で構成されてたので、勿体ないなとは思ってたんですよね。
IMG_0290.jpg
使用して無かったパーツがこれだけありました。
リアのフードは接着してしまっているので、開けて見せる訳には行かないんですが、貧乏性の僕としては使っておいた方が精神衛生上よろしいわけですね(笑)
IMG_0291_201807271141349a2.jpg
組んでみますと、流石のタミヤ様ございますね!
IMG_0292_2018072711413550f.jpg

足回りも良い感じで再現されています。
IMG_0293.jpg
バチピタって言うのはこの事でございますねぇ~~
testa3.jpg

testa2.jpg

testa1.jpg

qua1.jpg
タミヤのキットにエポパテでブリフェン造形して作ってましたが、それだけでなんだか満足してしまい、内装をろくに作らず、スロットカーにしてしまっていたもののレストアです。
走らせるとボディが重すぎて、まともに走りませんでしたし、どうしても重心が高くなるのでコケまくる状態なのでさっさと諦めて放置してたんですよね。
qua2.jpg

ちゃんとディスプレイモデルにするなら、内装はある程度妥協するにしても、ホイルがなぁ~と悩んでおりましたが、キットのホイールのメッキを落として白に塗ったら、なんとなくそれっぽいぞ!と気づきまして、パパっと作ってしまいました。
qua4.jpg
フェンダー張り出し分、タイヤも外に出そうかと思っていたんですが、キットどおりの足回りを組んでみたら、何となくラリ車っぽくて、これは「アリ」と判断しまして、そのまま組んでます。

qua3.jpg
2018.07.27 Ford T-Bird 1956
tbird1.jpg
キットはモノグラムのもので、スケールは1/24ですね。
ホワイトウォールタイヤはプラパーツとの組み合わせで、非常にシャープな仕上がりになります。
これまた、ものすごくモールドがしっかりしてて、合いも良く、ホントにアメプラ?と疑いたくなる出来のキットでした。
今回は後にスロットカーに転用しようかと目論みまして、色々考えましたが、そこはモノグラム(笑)内装がファイアーウォールと一体になっていたのを切り離すのみで行けるようです。
リアのバンパーはスロットカーにする際は新造する予定ですが、わりと簡単な工作で可能な事が分かったので各所やや頑丈に接着するに務めて製作しました。
tbird2.jpg

tbird3.jpg
フィギュアは顔のみおもちゃのものから持ってきて、髪の毛はエポパテ造形、無塗装です。
他はタミヤのラリードライバーからおこして行ったんですが、やっぱりゴツイ・・・手元がグローブのようです(笑)

tbird5.jpg

tbird4.jpg
ちょっとおっぱいが不自然だったのは反省点・・・・
ram2.jpg
キットはレベルのもので、スケールは1/25です。
コンパクトで走りそうな雰囲気がポンティアックらしくて、良い雰囲気で完成しました。
ボディカラーはクレオスターコイズグリーンです。
このキットはアメプラのわりに、合いが凄く良くてスイスイ組めました。
ram1.jpg
キットの素性がとても良く、モールドもしっかりしてましたので、そのまま生かしています。
大抵エンブレムはデカールで処理しないと残念な出来になっちゃうんですが、これは嬉しい誤算ございました。
ram3.jpg