1/24キットが完成したので、今度は気楽な1/43キットに手をつけます。
ホントはこのスケールってかなりディープな世界で、公開している方のホームページやらブログやらを見ると、

マジか?!

と思うような「作品」に出会えます。

でも私の場合は気楽に行ってしまうのです(笑)
いじってるのが楽しいので、それでいいのだ(byバカボンのパパ)

で、今度はスターターのレジンキットです。
ルノー サンクターボ マキシという、WRCのグループB車両です。

今回作るやつは、1985年のラリーフランス、通称 ツール ド コルスでの優勝車両です。
これが完成すると、1985年のWRC優勝車両は全て揃うことになる予定です。
とは言え、この年はプジョー205t16とそのEvo2がガンガン優勝してましたので、ダブリは無視しましたがね(笑)
(こちら→http://www.rallybase.nl/index.php?type=season&champid=wrc1985 参照してます)

で、こんなキットです。
renault_5turbo_maxi_1.jpg

スターターの標準的なキットだと思います。
モールドはかなりシャープでいい感じですし、考証もそんなにひどくずれていません。
このまんまでのしっかり「サンクターボマキシ」です。

凝る人は、ドアノブや鍵穴を切り飛ばして、別パーツ作るんですが、「気楽」にいくのでそのまんま行きます。
さすがにボンネットピンは別パーツ化したほうが良いので、それだけ切り飛ばしました。
で、サフ(レジンプライマー)吹きました。
renault_5turbo_maxi_2.jpg
このあと、写真を撮り忘れましたが、白→赤→青とマスキングテープを大量に消費しながら塗り分けました。
これかなり小さいキットだと分かる様に、私のドラえもんのような手に乗せて写真を撮ってみました。
renault_5turbo_maxi_3.jpg

デカールを貼っていきますが、これ、かなり古いキットで、デカールにノリがありません(笑)
しかもバリバリです(イキがいいという意味ではない)。
クレオスのマークセッターつかいまくりで、なんとかここまで出来ました。
一気に「戦う車」になっていく、この時間が大好きです。
renault_5turbo_maxi_4.jpg





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/91-9cde32d7