FC2ブログ
IMG_0359.jpg
初めてインディカーを作りました。
キットはAMTで、スケールは1/25です。
ここのところ、ローラ、フォードと1/25作ってたので、なんとなく毛色の違うものという事でオークションで激安で入手しておりました。

IMG_0357.jpg

実はこのインディカーについては全然知らなくて(笑)
ホントに作り始めてからネットで調べて「へぇ~」と言う事がたたございました。
これは1988年のカートシリーズの車なんですが、ドライバーは僕ら世代で有名なマリオ・アンドレッティの息子のマイケルアンドレッティなんですね。
一回F1に行って、またカートシリーズで活躍してたみたいです。
このカートシリーズもナスカーと同じように、ほぼ量産車に近いイコールコンディションで、ドライバーの勝負みたいなところあるみたいで、参戦してる車はカラーリング以外は皆にたような感じです(笑)

IMG_0356_20210505145223152.jpg
出来上がってみるといたってシンプルというか、必要最低限な空力と言った感じで組み立ても楽だったろうと思われがちですが、さにあらず…

IMG_2082.jpg

パッケージから出した状態でこれですが、そりゃ捻じれるわなと…
ひたすらヒネヒネ繰り返しましたよ(笑)

ただ、エンジンパーツは非常に合いも良く、まあ、バリ、ヒケ、押しピン後は冠状態と言う、アメプラのお約束はきっちり踏襲されておりましたが、すり合わせてやればかなりカッチリ組みあがります。
塗装もシンプルで、塗りわけもさして苦労せずでしたが、デカールは完全作り直しでした(笑)

IMG_2086.jpg

上のような状態からくみ上げるのは、タミヤ様なら5分なんでしょうが、さすがアメプラです、そうは行きません(笑

IMG_0360_2021050514522957a.jpg

このエンジン接合部分なんですが、バルクヘッド?まあ所謂隔壁部分とカウルとの接着面にダボ、あるいはガイドがありません…
つまり1面でしか接着代を持って無いんです。
さすがに心配なので、プラ片でガイド作って接着しましたが、さらに問題が…

隔壁とエンジンの接着は差し込むようになっているんですが、その部分に隙間が…
底板の強度で持つのかなぁ~と思いとりあえず着けてみましたら、見事にくの字に折れ曲がります( ノД`)シクシク…
仕方ないので、シムスペーサーよろしく、プラ板すり合わせしまして、なんとかガッチリ固定できました。
リアウィングのステーもダボ穴が緩かったので水平垂直を出すのはなかなか大変でした。
ギアボックス後端にステーを接着してまずは2枚のステーが平行に垂直になるように接着して硬化まで放置。
その後、ウィングを水平に接着してと言う手順でして、結局2日がかりで組み立てました(笑)

IMG_0355_2021050514522188f.jpg

IMG_0362_202105051452322db.jpg
同じスケールのローラと並べてみました。
1965年のマシンと1988年のマシンという事になりますが、どう考えても昔の車危ないって(笑)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/662-6280e39b