FC2ブログ
IMG_0283.jpg

プジョー205E2完成です。
キットjはグンゼから出ていたものですが、中身はエレールですね。
IMG_1947.jpg

かなり昔にロースさんから施しをいただきました(笑)
IMG_1948_20201215124349fb7.jpg
これでほぼほぼ全部のパーツです。
基本的にスナップタイトキットになってますので、接着無しで組み立てることが出来ます。
合いはそれほど悪くありませんが、この分割ですので、キット通りに組むと隙間が結構目立ちます。
特に、Aピラーとドアの隙間は完全に欠陥車レベルですので、プラ棒でかさ増しして調整しました。
IMG_1956.jpg
佇まいはバッチリです。
エレールのこういう解釈はいつも素晴らしいなぁ~と感心します。
フランスの会社がフランスの車モデル化してるってのもあるのかもですね。
ただ、細かいところはどうなの?と言う不満も出てきてしまいます。
キットの設計を尊重して、その通りに組みたいところなんですが、これは自分の観賞用に置いておきたいので、やはり少しだけ手を入れることにします。
幸い、豊富なジャンクパーツがありますので、ライトポッドの改修をします。
それとバカでかいリアウィングなんですが、キット通りだと、なんのダウンフォースも発生しませんので(笑)少々角度をつけるようにステーを差し替えました。
IMG_1959.jpg
IMG_1960.jpg
下ごしらえはこれでOKとしまして、さて塗装して組み立てなんですが、また問題が…
友人のベースマンしろくま先生が同じキットをストレートに組んでいたようで、それはツールドコルス仕様なんです。
1986年のツードコで、ブルーのさびーがプジョーに乗って優勝してるんですね。
つまり、フランスのラリーで、フランス人ドライバーが、フランスの車で優勝してるわけなんですよ。
そりゃあ、フランスの模型メーカーですから、そのイベント仕様で売りますよね(笑)
ところが、キットの内容と結構違うんですよ。
まあ、ライトポッドも違うんですが、決定的に違うのは、ホイールとサイドスカート、つまりターマックスペシャルって事なんですね。
1986tcsaby.jpg
まあ、フロントスポイラーの形状もやや違います…
と言うわけで、僕はイベントを変えて製作することにしたんですね。
実はデカールがダメで、どうせ自作しなくてはいけなかったと言う話もありますが(笑)
で、同じ1986年のフィンランドラリー仕様にしました。
IMG_0279.jpg
中国の中の字に見えるのはOKOバンクのロゴで、現在OKOバンクはOPファイナンシャルグループになってます。
ロゴはそのままのようですね。
フィンランドの巨大金融グループです。
https://www.op.fi/op-financial-group
基本、キットの設計を尊重して組みましたが、ちょっとだけ手をいれてあります。
・ヘッドライトはハウジングを彫り込んでます
・シートベルト、ABCペダル、消火器、アンテナ追加
・マッドガードはカウル一体になってましたが、別パーツに置き換えました。
IMG_0282_20201215124310005.jpg
IMG_0281.jpg
エンジン部分はまるっきりキット通り、密度感ゼロです(笑)
IMG_0280_202012151243077e4.jpg
そして最後に落とし穴が…・
やっぱり古いキットなんですね…はめたり外したりを繰り返すうち、ウィンドウパーツにうっすらヒビが…
IMG_0284.jpg
まあ、自分の観賞用ですから良いんですけどね、気楽にいってますし。
で、先日作ったストラトスと並べてみました。
ラリー界を席巻したマシンどうしですね。
IMG_0286_20201215124316619.jpg
IMG_0285.jpg
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/652-382535f2