2017.05.17 FORD GT40 Mk4
mk4.jpg

ユニオンから発売されておりました、フォードGT40マーク4が「一応」完成しました。
外箱無しジャンクだったものを格安で落札していたんです。
正直トホホな出来でございまして、いかに気楽に行ってる僕でも流石に落ち込むレベルでございます(笑)
中身はエレールのものらしいんですが、ユニオンの担当者がインストを作った時に苦労したのだろうなぁ~と思われる表記がなされておりまして、模型愛を感じて、あまり殺伐とした気分にならずに済みました(笑)mk4inst (1)

ホントにバリだらけ…
その他にも、色々と問題ありでございました。
まあ、古いですし、外箱無しな状態でしたので、デカールはほぼダメ、クリアパーツ傷だらけと言ったところは覚悟しておりましたが、合いが極端に悪い上に、重要カ所の取り付けにダボ穴無しという、かなり難しいキットでございました。
たしか外箱には「最上級者向け」の表記があったはずです。
ボディ色に塗るパーツがシャーシと一体になってしまっているので、一旦切り離したんですが、それがまずかったのか、組み上がりで散々な目に会いました。
どうにもチリが合わず、前後フードが開くというギミックがありますが、フロントは接着してしまいました。
その他、右フロントタイヤがどうやってもはみ出てしまいますので、ホイールを削ってつじつま合わせをしております。
ヘッドライトパーツはメッキのみという男らしさ全開でしたが、さすがにそのまま組む気にはならず、表面削ってミラーシート+エポキシでそれらしく造形しました。
mk4_4.jpg
本来、不具合な部分を一つ一つ克服してビシッとしたモノに作り上げるのが模型作りの楽しみでもあり、醍醐味なんでしょうが、今回はエレールのわりにと言うか、エレールだからなのか、あまりプロポーションがカッコイイと思えませんで…
妙にひょろ長くって、華奢な印象だったんですよね。
リキッドデカールフィルムで無理やり延命措置して使ったデカールも発色が良く無く、やる気急降下だったところに、大失敗をやらかしてしまいました。
エアブラシのうがいに、ラッカーシンナーを使ってるんですが、そのしぶきがなんとクリアパーツに飛んでしまいました!
磨いても浸透しちゃってますんで、もう無理…
最後はウルトラやっつけ仕事になってしまいました。
やっぱり集中力って大事ですね(笑)
mk4_3.jpg

mk4_2.jpg

ちなみにユニオンの完成写真は右フロントタイヤが大きくはみ出しておりましたし、開閉ギミックの写真は有りませんでした。
当時苦労したんでしょうねぇ~(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/541-08ef23ed