久しぶりに1/24のF-1でも作りましょうかね?とヤフオクでゲットしていたキットを引っ張り出して来ました。
ej10_1.jpg
キットはドイツレベルのものです。
エンジンの再現も申し訳程度のものですし、パパっと簡単に作っちゃいましょうと、着手します。

ej10_2.jpg

キットの中身はこんな感じです。
非常に部品点数が少ないです。
ドイツレベルはきちんとしてるイメージでしたが、このキットはその概念を根底から覆すものでした(笑)
久しぶりにパーツのダボ穴がぴったり来ませんし、パーティングラインもガッチリで、バリも結構多いです。
F-1ですから、当然羽がいっぱい有るんですが、真っすぐ付けるのに苦労しましたね~

ej10_3.jpg
デカールはちょっと硬くはなっていましたが、発色も良いですし、なんとか使える状態です。
楽しく作業しておりましたが、ここで落とし穴が…

ここまで、パーツごとにデカール貼って来てますが、ボディのデカールはパネルラインにまたがっているので組んでからでないと貼れないんですよ。
できればクリアコートしたいので、仮止めして貼る事にしましたが、ここで疑問がわきます。

ノーズコーンのデカールはどうやって貼るんだ・・・・

パネルライン2枚に渡っているうえ、サスアームをかわさなければなりません…
分割されてはいませんが、切れ目が入っているのかと取り急ぎ台紙から剥がしてみたら、思いっきり一枚ものでした(笑)
台紙から外してしまってからカットするのはかなり難しく、左側は結局NG…
データは取っておいたので、そこから起こして自作しました。
これが出来る環境なんで、まだ何とかなりますが、そうでなければ結構ダメージデカいなぁ~とつくづく思いましたねぇ~

その他、今回の製作で気になった点は以下
・タイヤパーツ最悪です。ゴムランナーから外したら溝がバラバラです。
これはパテ盛ってなんとかしましたが、なんで?と叫びたくなるレベルです
・タミヤセメントが効かない
プラが溶剤に対して結構強いんです。奥まで溶かしてくれないようで、きつめのダボでも接着剤である程度溶けてキッチリ収まるという、いつもの作戦が取れませんでした。
何カ所かいじりまわして汚くしてしまった箇所があります。
他にも、くっついてるはずが、ほんの表面だけですので、ちょっとの力でパリパリ剥がれてしまい、何度か瞬間接着剤のお世話になってます。

で、なんとかかんとか完成です。
ej10_4.jpg

ej10_5.jpg

ej10_6.jpg

ej10_7.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/539-ca793a42