上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりスロットカーづいておりまして、Aピラー破損、屋根変形のジャンク品だった、マルイの308GTBをスロットカーに作りました。
ferrari_308gtb_pioneer_1.jpg
前回はしろくまさんから頂いた、本格的なシャシーを使わせてもらったんですが、実はあのシャシーって高いんですよねぇ・・・
稼ぎの悪い僕がヒョイヒョイと買える金額では無いんですヨ(笑)
なので、今回もインチキでございまして、モータライズキットそのままをスロットカーにしてあります。
シャシーに穴を開けて、ブラシを取り付けて、ボディの前後でパッチンあわせを、横にピンを増設して、キッチリ収まるようにしてあります。
モーターはご縁をいただきまして、絶版のビットモーターを頂戴しましたので、キットにそのままマウントしてました。
ferrari_308gtb_pioneer_2.jpg
このキットはもともとオーバーフェンダーの状態ですが、ロードレース仕様らしく、バケットシートは1個だけでしたので、ラリー仕様にすべくハセガワの複製パーツでシートを2項用意し、タミヤのドライバーフィギュアを切り刻みなんとか2人乗せました。
ferrari308gtb_off2.jpg
ウィンドウパーツも破損しており、塩ビに置き換えてあります。
デカールは全て自作しましたが、わりと簡単に判明できるロゴばかりでそれほどの苦労はしませんでした。
が、ドラ、コドラの名前を貼るスペースがかなり厳しかったので、そこは割愛です(笑)
ferrari_308gtb_pioneer_3.jpg
さて、完成後、ご縁をいただいたプライベートサーキットにウキウキと出掛けましたが、さすがプラモデルに毛の生えたスロットカーです。
全然走りません(爆)
なんせ車軸の受けはプラですし、タイヤもキット付属のプラホイールにゴムタイヤですので、ガタガタ言って走っておりました(笑)
それでも一応走ったので満足しまして、ディスプレイキットになっていただくことにします。
ferrari308gtb_off.jpg
我が家の1畳サーキットでは良いドリフトするんですが、本格的なサーキットは流石に次元の違う遅さでしたね(笑)
[広告] VPS


スロットカーのレギュレーションとしては、ドライバー付属というのが有るんですが、せっかくなんで以前作ったおねえさんも・・・

おまけ
ferrari_308gtb_pioneer_4.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/533-31dde9f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。