fiat500_3.jpg

前にも頼まれて作った、スロットカーの第2弾です。
もとのキットはグンゼの絶版キットなんで、勿体ない話なんですが、好き勝手に作って良いと言う事でしたので、面白がって大改造です(笑)
今回のドライブトレインはミニ四駆の物を使ってみようと思って改造しました。
まず、異様にデカいタイヤを収めるため、ホイールアーチを大幅に拡大しました。
fiat500.jpg

なんとなく1000TRCを模倣しまして、前にラジエターをこしらえ、更にリアのエンジンフードを跳ね上げたスタイルにしました。
fiat500_2.jpg

シャシーは前回同様、アルミ板をギコギコ切りまして、アルミパイプを接着してあります。
今回はモーターも12V対応の物を調達しまして、モーターケースが無いので、板をくり抜いて固定することにしました。
fiat500_5.jpg

もともと小さい車ですので、内装が収まるはずも無く、「上半身のみ」でございます(笑)

fiat500_4.jpg

エンジンもでっち上げました。
エキパイはアルミ線、ファンネル風のキャブをアルミパイプで作りました。
なんだか4AG、DOHCエンジンのような風貌であります!まあ、洒落ですね(笑)
カラーリングは先方さんのご要望で「ガルフカラー」でしたので、それだけ意識してあとは好きなように…
なぜ54か?ロック54だからです!5と4でカブだし!

ひっそりとウチのバンドのロゴも配しておきました!

ネットでいろいろ調べまして、モーター制御回路を組み込んだ自作サーキットも作ってしまいましたヨ!
べニア切って、銅テープ貼りました。
今更ながら、電気の勉強しましたね(笑)
[広告] VPS

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/529-0fb82f39