capri_4.jpg

以前ヤフオクでルノーサンクターボを落札してくれた方から、頼まれてましたカプリターボが完成しました。
スロットカーにしたいと言うお話で製作を依頼されました。
スロットカーということは、プラフィットのシャシーと組み合わせて走らせるのが一般的なようです。
なのでボディだけで良いのだろうと思っておりましたが・・・・

レギュレーション?として「ドライバーが配置されている」という事があるようです。
その配置をするためにも、シャシーパーツが必要なんですが、先方からシャシーパーツが送られては来ませんで(笑)

「製作してみて、どんなサイズ、どんなパーツが必要なのか教えてくれ」との事…
とりあえず寸法測ったりしたんですが、どうにも触ったことが無いので、いまいち要領を得ないんですね…
で、工作おじさん全開で楽しんじゃうことにしました(笑)

まずはスロットカーの構造として、ブラシとガイドが付くシャシーがいるわけなんですが、キットのシャシーではうまく取り付けできないのでアルミ板とプラ板で工作です。
capri_1.jpg
車軸が通るところはパイプを瞬間接着剤+グルーで固定。
モーターは本来専用モーターなんでしょうが、そんなもの無いので130モーターです(笑)
キットはもともとモーターライズなんで、駆動用のギアは入ってましたので、そのまま使います。
あとはブラシとガイドを調達すればOKという感じだったのですが、友人のベースマンしろくまさんがなんと、プラフィットシャシーをお持ちで、資料として貸し出してくれることになりました。
そこから現物合わせで内装を作って行きます。
cockpit.jpg
両サイド、真ん中を開けてありますが、床板は0.2mmのペラペラのプラ板です。
シートおよび、ドライバーは後ろ側のプラ板に固定されてます。
chassis.jpg
調達したブラシをつけてみます。
body.jpg
ボディ側に内装がビス止めできるようにしてあります。
シャシーは後ろ側の爪とダッシュボード前に張り付けたカッターの刃(使用済み)にネオジムマグネットで固定されるようにしました。
under.jpg
送ってもらったキットはデカールが完全にご臨終で、黄色と赤の派手なカラーリング部分はマスキングでなんとかしました。
capri_2.jpg
デカールは、白、カラー、黒、ゴールドに分けて印刷しなければならず、それぞれの版を作りました。
pdfファイルはこちら→http://www.geocities.jp/badsignsapporo/archive/zakspeedcapridecaldeta
zakspeedcapridecaldeta.jpg
ボディアッセンブリーとしてこんな状態になります。
bodyassy.jpg
この状態からプラフィットシャシーに取り付ける事もできるようにしました。
plafit.jpg

本来シャシー自作なんて必要ない作業なんですが、せっかくのBBSホイールを履いてるので、その状態で走るところをみたいなぁなんて思いから、ついつい・・・(笑)
まあ、依頼の内容とはかけ離れた余計な作業だったんですが、せっかくならと遊ばせてもらいました。
なかなかに楽しめました!
capri_3.jpg

capri_5.jpg

capri_6.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/525-63d3e2bc