2016.10.05 Ferrari 642
ferrari642_5.jpg

ferrari642.jpg

なぜか1/24のF-1を並べてみたくなってしまっておりましたら、先輩が「ハセの642ならくれてやるよ~デカール死んでるけど」と言う事だったので、いそいそといただきに先輩宅へお邪魔してゲットしてきました。
先輩宅にはお宝キットがわんさかありまして、大変目の保養になりました。
これまた、完成後はキット所有者である先輩の下に納車に伺うわけですがしばし鑑賞させてもらう事にします(笑)
友人のベースマンしろくまさんから、東京マルイの312Tを預かって、自分でオクで落としたF2005と並べておりましたが、今回642と並べることが出来ました。
ferrari3.jpg

正直、今回のハセガワ製キットが一番難物でございました。
「なぜそんなに?」と言うほど、各パーツが華奢でございまして、実はサスアームはポキポキ折ってしまっています(笑)
一部は強引に接着、一部は金属に差し替えましたが、設計なのか、経年劣化なのか分かりませんが、大変でした。
カウルの合いも、決して良いとは言えず、組み上げてみたら、各所の歪が出現すると言う、恐ろしい状態でした。
仮組は一応して、すり合わせもしたんですが、これだけパーツが華奢ですと、多少「ガタ」出すくらいに合わせておいた方がいいのかもしれませんね。
今回は勉強になりました。
ferrari642_4.jpg
1/24と言う事も有り、エンジンは「簡素」そのもので、一応カウルの開け閉めは出来ますが、開けない方が良いですね…

ferrari642_3.jpg

デカールはご臨終だったんですが、「日光浴」+「リキッドデカールフィルム」でなんとか使用できましたが、位置合わせをモタモタしてると「無くなって」しまう状態なんで、ほぼほぼ一発勝負!気を使いました。
言い訳ですが、左右でFIATとMarlboroの高さがずれてまして、真上の真正面から見る事が出来ない状態になってます…
ウィング類もどうにも水平垂直が出てはおらず…
まだまだ修行が足りません(笑)
よせば良いのに、オークションで激安のハセガワキットをまたもや落札してしまったので、今度こそという気持ちでおります。
気が付くと、いつもですね…

ferrari642_2.jpg

ferrari3_2.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/524-50ca9fbb