porsche 911s

1/25の後は、1/43と言う事で、ポルシェの911sを作りました。
キットはロブステリとうイタリアのメーカーです。

キットの内容はこんな感じ。
レジンキットのお約束で、窓枠はバリだらけですし、ホイールハウス内も似たようなモンです(笑)

911s_1.jpg

キットの説明では1972年のモンテカルロラリー出場車と言う事になってますが、GT選手権出場車と色々共通にしてるみたいで、
シャシーにはナビシートが付くことにはなってませんし、フロントに給油キャップらしきモールドがあります。
窓枠のクロムは、エッチング表現と言う、素晴らしい内容になってますが…

残念ながら、レジンが収縮してしまったのか、はたまた最初から設計ミスなのか、全然合いません(笑)
物凄く綺麗なエッチングを使えないのは、結構ショックでございましたが、まあ気楽に行ってますんで、対策を考えます。

まずはボディ整形
911s_2.jpg

バリ取って、ペーパー当てると、良い形だと思います。
タイヤがパッツンパッツンでクリアランスが無いんですが、43の模型ですから、これはこれでアリでしょう(笑)
ウィンドウパッキンの部分をノミで0.3mm位彫り込んでおきました。

911s_3.jpg

シャシーに手抜きのロールケージを組んで、フロントのへこみを埋めておきます。
キット付属のハンドルが悲惨でしたので、針金で新造しました。
ホイルはなんと、前後のリムの深さがキチンと違うようになってまして、中身もエッチングパーツ2枚で組み上げるようになってました。
これは中々ポイントが高いです!

911s_5.jpg

問題の窓枠ですが、OHPフィルムにアルプスプリンタで、シルバーの印刷をしました。
ボディ側のモールドより、やや細く印刷してありまして、上手く行けばゴムパッキン部分が見えてくれるはずです。
3回作り直しました(笑)

911s_4.jpg

塗装にはいりましたが、塗り分けラインがなかなか上手く決まらず、マスキングだけで1時間近くかかってしまいました。
単純なラインなんですが、モールドに沿ってる訳ではないので、難しいですね。

911s_6.jpg

デカール貼って、クリア吹いて、窓枠を塗りました。
今回は一段下がってるので、エナメルを筆塗りです。
盛大にはみ出しまくってますが、この後それなりにふき取ってます(笑)

で完成しました。
porsche 911s_4

アップにすると、アチコチ粗だらけで、通常クオリティですが、肉眼で見る分にはまあ気になりません(笑)
なんせ、1/43でしかもナローのポルシェなんで、小さいですからね。

porsche 911s_3

porsche 911s_2

ヨンサンはやっぱり楽しいですよ!!
そして、これはコレクションに加わるんですね~

何故かと言うと、43のラリ車だから!(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/513-26d0d9a2