celica_5.jpg

またまた友人のベースマンしろくまさんからのいただき物でございます。
昔々に1/24のキットを作って、走らせて壊してたのを懐かしく思い出しましたが、これは1/20です。
結構デカいですよ~

箱もボロボロでしたし、なんせ古いですからね、まず真っ先に危惧したのはデカールでした。
案の定黄ばみが酷かったんですが、ちょっと日光浴していただきましたら、お?なんとかなるかな?
となりまして、取り敢えずリキッドデカールフィルム塗って使ってみることにしました。
celica_decal.jpg

ゼッケン部分は白地になってますが、この時期のタミヤ様のデカールは薄いはずなんで、白地をマスキングして塗装しておきました。
celica_1.jpg

1/20とは言っても、内装は結構簡略されてましたので、チャッチャと組み立てて、上下合体してみましたが、さすがはタミヤ様!
この頃からバチピタです!!
で、意気揚々とデカール貼ってみますと…
celica_2.jpg

予想以上に薄いんですよね~
なんとか位置を合わせようと動かすうちに、木っ端みじんになりました(笑)
結局、オレンジと赤のライン部分のみデカール自作で、残りはもう一回リキッドデカールフィルムを塗りまして行っちゃう事にしました。
1/20なら、搭載のフィギュアもなんとかなるかな?とは思ったんですが、なかなか顔が描けません(笑)
妥協して進めます。
celica_4.jpg
このキットはなんとエンジン付きなんですよね。
気合いが入っていたんだなぁ~とつくづく感じます。
カウルの取り付けにしても、ポリキャップで取り外しできるようにしたり、ねじ止めで強度を稼げたり選択できます。
35年位前のキットですよね?スゴイなぁとホントに感心します。
よく古いキットに「ガチガチに手を入れて、今風に再生!!」なんて事をやってたりしますが、
これはこれで必要十分な気がしますね。

そして、このキットのキモはモーターライズです!
キット指定のモーターはRE260モーターでしたので、どうしようかなぁ~と思っておりました。
実は手持ちは130モーターしか持っておらず、しかもこのキットはディスプレイモデルとしても組めるんですね。
そうしましたら、しろくまさんからRE260モーターの提供がございまして、無事モーターライズで作ることが出来ましTA.

motor.jpg

駆動ユニットがパッケージされるようになってるんですね~ビス止めできちんと収まる設計です。
ちょっと異常な画像ですが、単3電池2本直列でつないだら、ものすごいスピードでございまして!
安全ため(笑)1本使用に対応すべく、アルミイプ+針金でダミー電池を作っておきました。
これはしろくまさんに納品しますので、彼がリスク承知で、フルパワーで走らせる事を想定しておいたわけです(笑)

今回はメッキパーツがとても綺麗でしたので、剥離はせず、そのまま使いました。
ただ、エンジン回りはややおもちゃっぽくなってしまうので、エナメルでウォッシュをかけてあります。
celica_engine.jpg

上げ底にせずにモーターライズ化してあるのでコクピットもそれなりの雰囲気になるのは流石ですね。
driver_20160414103825fb9.jpg

celica_8.jpg

celica_9.jpg

celica_6.jpg

なお、ステア出来るんですが、タイヤが結構硬くなっていまして、グリップしないものですから、小回りが効きません(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/503-9a7c1e35