またもやアメプラを弄っています。
キットはレベルの1/24ですが、これはあまりパーツ数が多くありませんね。
シャシーもかなりの部分が一体成型になってますが、逆にボディパネルが分割されてます。
plymouth_cuda_1.jpg
一部接着してしまってるものもありますが、基本的にこれ位のパーツ構成です。
バリ、ヒケは盛大でしたが、仮組してみますと、これまでで一番の合いの良さです。
なにしろ、ひねりが少ないというか、皆無でした。
ところが、設計上はこれが正解なんでしょうが、ちょっとカッコ悪い?って思っちゃったのが車高です。
plymouth_cuda_2.jpg
なんだか「加速中」なんですよね。
キットの設計としてはそれを狙ったのかもしれませんが、もうちょっと落ち着いてほしいので、フロントを2mm、リアを1mm下げることにします。
やり方はフロントは車軸を一旦切り離し、2mm上にセットします。
.7mmの真鍮線を軸うちして強度も確保してます。
リアは板バネサスなんで、マウント部分を1mm削りました。
ダボが付いてましたが、それも1mmの針金で代用して取り付け位置が決まるようにしてあります。
ビフォーアフターで・・・・
Plymouth_cuda_3.jpg
ほんの少しなんですけど、雰囲気が変わってると思いますがどうでしょうか?
今回はディティールアップ無で行きます(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/466-c86a8556