上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなくヤフオクでプラモを物色しておりましたら、格安のジャンク品という事で目に留まりました。
以前友人からの依頼でタミヤのRX-7作ったのですが、その時に「この有機的なラインを絞ったらラグジュアリースポーツになるかなぁ?」と漠然と思っていました。
格安でゲット出来たのでダメ元でやってみます。
ジャンクの理由はノーマルのフロントバンパーが有りません、という事で、代わりに中古のBOMEXパーツを付けますというのでした。
とりあえず組んでみます。
mazda_fd3s_1.jpg
この状態から、ボディの下側を絞り込んでいこうと思います。
mazda_fd3s_2.jpg
エポキシパテで裏打ちしておりました。

でシャシーと仮組してみますが…
なんとも中途半端…
まったくメリハリのないデザインになってしまうんですねぇ~
つくづく、カーデザインって大変なんだなぁ~と実感した次第です。
mazda_fd3s_3.jpg

今回はパール塗装の練習も兼ねて作ってましたが、ようやく感じが掴めてきました。
やっぱり希釈に相当気を使わないとダメみたいですね。
薄いとついつい厚塗りになりますし、濃いとゆず肌が酷くなりクリアー掛けが大変になります。
前回のシボレーノバは薄くてイマイチ、今回は濃くてイマイチの結果になりました(笑)
mazda_fd3s_4.jpg

mazda_fd3s_5.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/463-ad9b567a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。