お世話になってる某会社の社長様からのご依頼で、久々にF-1の製作をしました。
依頼内容はなんと2台というもの。
1977年の日本グランプリ出場車の2台を作ってくれとのことでした。
それなりの予算を頂いたので、丁寧に作ったつもりです。
タイトルの「気楽に」では無かったですね(笑)
キットはフジミ。
設計上結構?な部分も多い印象ですね…
ただ、パーツ割が細かくて、組みあがるとそれなりの密度感になるのと、かつてのエンスージャストシリーズにも似たやる気を感じさせてくれます。
組み立てが上手くいくと楽しいキットですね。
デカールの質も良く、好キットだと思いますが、いただけないのはタイヤデカールですね~
密着しづらく、位置決めにも苦労しました。
タミヤ様とかハセガワ様のように、薄い台紙ではなく、通常のデカールの台紙なんで、切り出しも大変ですし、水付けて転写するにも文字列が見えづらく、苦労しました。
結局、欠けてしまい部品請求する羽目になってしまいました。
自分のものなら、適当に自作したり、塗装してごまかしたりするんでしょうが、そうもいかず…

とは言え、予算を頂いて作るのは、いつもと違った楽しみもあったのは事実ですね。
完成しまして、今日発送して来ました。
tyrrell p34

tyrrell p34_3

tyrrell p34_4

tyrrell p34_2

tyrrell p34_1
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/458-1341daf9