先月末から、ライブ続きでございました。
というのも…

BAD SIGNどうですか?とお誘いを受けましたが、メンバーの都合が付かず一旦お断りしたんです。
そしたら、「大ちゃんだけでも出られないの?」というありがたいお誘いがございまして。
そこまでしていただけるんならと、ベースメグリン、カホンにGGという、定番「小松大介トリオ」で
出演させてもらいました。
場所は以前B-Bayだった場所で、Sapporo Funk Oganizationの松浦さんが始めたお店、D-BOPでございました。
http://www.d-bop.com/
オープンしたてのお店で、他の出演者はみな手練れな方ばかりで恐縮しながらも楽しく演奏しました。
が、重大トラブル発生!!
なんと僕のエレアコの電池がきれてしまい、途中からマイクで拾ってもらっての演奏になっちゃいました!
ま、それでも時間的には「ちょっと休憩」タイムだったんで、それも良しだったかもです(笑)
20140830dbop.jpg
そしてなんと翌日はスピリチュアルラウンジでBAD SIGNのライブだったわけです。
2夜連続ですね(笑)
なんと、2夜連続お越し下さった奇特な方が2名ほどいらっしゃいました。
なにか、プレゼントを用意しなくてはなしません。
他にも、出演者はよく知ってる連中だったりしまして、結構なお客様の前で演奏させてもらいました。
20140831spi.jpg

で、今月に入って12日はまたもや小松大介トリオでDeeDeeでございました。
この日は他所でもイベントが多く、お客様の集まりが大変厳しいものだったんですが、それでも友人たちが見に来てくれまして、なんとか恰好が付くくらいのライブになりました。
ところが、ほとんどのお客さんがミュージシャンで、絶対僕より格が上の人もいまして(汗)
まあ、だからと言って萎縮などこれっぽっちもしないんですけどね(笑)
楽しく演奏+飲酒して来ました。
帰りには札幌の超有名レフティギタリストに送ってもらうという、大変ありがたいギフトがございました!!
20140912deedeelive.jpg


そしてまたまた翌日…
9/13はLOGで初めてBAD SIGNとして演奏して来ました。
古くからの友人でもあり、LOGで何度が一緒にやらせてもらった鹿野ケンジ君に誘われてのライブでしたが、主催は彼の後輩たちであったようで、何やら「V.I.P」な待遇でございまして、可笑しかったですね。
もう40も後半、おそらく後輩にあたる彼らの方が社会的にはよっぽど重用されてるのでしょうが、こういう現場では相変わらずの変な上下関係が存続していておかしいですな(笑)
というわけで、無駄に長いキャリアを十二分に発揮しまして、普段は弾き語り系のライブの多いLOGにドンガラガッシャーンとロックンロールを響かせてきました(笑)
BAD SIGN 広報部長のナンザン君が、彼の後輩達を連れてきてくれまして、なにやら楽しんで行かれたようです。
小さいライブハウスですから、演者とお客さんとの距離が近いので、ちょっとしたホールとはやっぱり迫力が違うんでしょうね。
改めて「生音」「出音」の大切さをしりました。
20140913log.jpg

と、ライブの写真ばかりで、そつなくまとめておりましたが、演奏終了後の乱痴気写真もそれなりに届いておりまして…
ただ、今回は割愛させていただきます(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/434-1893c014