昨日はお手伝いしているリーガルフィクションで、赤平市に行ってきました。
「あかびら火まつり」のイベントの一環でおやじバンドコンテストがありまして、そこにリーガルフィクションで応募したんですね。
最初バンドのメンバーは「音質関係なし」って書いてあるんで、mp3レコーダーで録った音源でいいしょ?と言ってたんですが、「ちょっと待て」と説教され(笑)スタジオでちゃんと音源を録って応募したのでした。
そのおかげか、一応予選通過で本選出場となったわけです。
まあ、やってるのがブルースですし、コンテストに応募しても賞を獲得できるわけも無いので、今回の目的は「野外で演奏する」という点であったわけです。
やっぱり野外は気持ちいいですからね、リハーサルも出来ないとは言われてましたが、それなりに期待して向かいました。

ベースのダマちゃんは友人家族とキャンプがてらと聞きましたので、僕も家族と一緒にと思ってましたが、長男坊がサッカーの練習試合が入っていて、彼を待っていては集合時間に間に合わないという事で、試合終了後、別便で来ることにし、僕は「たまに車運転したい」とのたまうドラムのタカシに便乗して向かいました。

天候に恵まれ、これは気持ちよく演奏できるぞと期待は高まり、さて本番となったのですが…
[広告] VPS

正直あまり音響屋さんに文句は言いたくないのですが、あまりにもひどい状態…
昔ちょっとだけ音響の仕事をしてた時に言われた「やってはいけない事」
1.ハウリングはおこしちゃいけないよ!
2.歌を歪ませちゃいけないと!
を見事にやっておらまして(笑)
正直参ったな~と思ってはいたのですが、なんとモニターも低音がボーボー言っておりました…
流石に曲間のMCで「すいません、我が家の家計も火の車でボーボー言ってますが、モニターまでボーボー言うのは辛いので何とかしてください」と言ってしまいましたヨ(笑)
せっかくロケーションもシチュエーションも良かったのに、がっくりきてしまいました。
モニター聞こえなかったとかは良くあることですし、こちら側の演奏力で何とかしなくてはいけないのでしょうが、正直ハウリング(しかも完全に可聴範囲)やられると「邪魔をされる」気分でございます。
とまあ、不完全燃焼この上無い状態でしたので、当然ながら受賞できるはずもなく、いわゆる「シランプリ」を獲得したのでした。

とは言え、スタッフの皆さんは一生懸命動き回ってましたし、出されたお弁当も美味しく、イベント自体は楽しんで来ました。
圧巻だったので市政施行60周年ということで、「大花火大会」が開催されまして、それはもう見事なものでございました。
IMG_0247.jpg

家族も皆喜んでましたのでね、結果オーライという事では良いのではないでしょうか。
稼ぎも無いくせに好きな事ばっかりやってるオヤジの罪滅ぼしになったかな?(笑)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/429-4b30998a