一昨日になりますが、夜魅復活祭ということで、我々BAD SIGNは初めてDUCEというライブハウスで演奏してまいりました。
実は今から四半世前によく顔を合わせていた、リドルの山内が、夜魅というバンドで札幌で復活するという、企画に乗せてもらいました。
お客さんも懐かしい顔ぶれが多く、また、多くのお客様にお越しいただきました。
まあ、我々(特に僕)のチケットセールスは大したことなかったんですがね(笑)

20140628.jpg

共演のバンドも我々と同じ世代が多く、平均年齢は高めのイベントでしたが、懐かしむどころか、皆「全開」でございまして、ちょっとここまでの「濃い」イベントは無いんじゃなかろうかと思いますね。
特に、今回復活の山内は、昔ほど凶暴では無くなっていたようですが、未だ衰えない鋭利さを持ってましてね、もうすっかりおっさんになってしまった僕は恥じ入るしか無かったですな(笑)
バンドのサウンドも、しっかり暴力的でありまして、久々に湧き上がるものがありましたね。

最近はどちらかというと、行き当たりばったりでポンと演奏するケースが多かったり、あるいは、僕自身アコースティックをやってみたり、ブルースを歌ってみたりと、気楽なパターンでしたが、やはりこういう「ヒリヒリした」感じは、たまりませんね。
改めて、自分はロックバンドをやっているんだと再確認させられました。

で、本編のライブが終わって、セッションしたり、まあ呑んで遊んで午前様に、函館から遠征してきた伸ちゃんをホテルまで送り届けて帰宅しましたが、やっぱりこの「ヒリヒリし」た感じは、一年にそう沢山は無理だと痛感した48歳でございました(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/423-a1d93283