2014.06.20 ありがとう
一番最初に会ったのは、僕が今の妻と知り合ったばかりの頃。
僕に向かって一目散にモップのようなものが走ってきたとおもったら、犬だった。
名前はチェリー。
ミニチュアシュナウザーの女の子だ。
その後ほどなくして、僕は結婚して、彼女は「連れ子」として我が家にやってきた。
以来いろんな事があった。

晩酌用に作っておいた青椒肉絲を僕が風呂に入ってる間に平らげてしまい、しこたま怒られたり
家に置いたまま出かけると「フォーン」と悲しそうに吠えたり
釣りに連れて行ったら、釣り針を飲み込んでしまい、手術代に12万円もかかってみたり
ドアを開けっ放しにしてる隙に家から出て、警察に保護されてたり
キャンプに連れてった時、バーベキューコンロの下で拾い喰いしてたら、炭のかけらが頭の上に落ちてハゲを作ったり(笑)

子供たちの言う事は聞かないで、僕の言う事だけ聞いて、子供がふて腐ったり
「散歩行くの?」と聞くと答えたり・・・

いつからか、僕がトリミングをするようになった。
どうやらそれが嫌いだったらしく、車庫のシャッターを開けると身構えて固まってたなぁ…
風呂も嫌いだった。
耳に水が入るのが嫌いだったとみえて、風呂から出ると一生懸命タオルに耳をこすり付けてた。
散歩に行くと、雨水升の上のグレーチングが嫌いで、必ず避けて通ってたな。

一か月くらい前から、家の前の階段を上り下りするのが辛くなってきていた。
一週間くらい前からご飯もあまり食べなくなり、ここ3日間は一切食べなくなっちゃった。

もう16歳。
覚悟はしていたものの、ついに昨日天に召された。

昨日の朝、辛いのだったら、モルヒネ的なものでも処方してもらったほうが良いかなと思っていた。
妻は仕事へ、子供たちは学校へ。
全員出払ってから、さて動物病院に連れて行こうとして抱きかかえた時久しぶりに声を聞いた。
痛かったのかと思い、もう一度抱き直して、車に運んでいる途中にこと切れたようだった。
僕の腕の中で息をひきとったんだ。

子供たちに見せないようにという事にもなっていたし、意外なほど冷静に淡々と諸々の手続きをした。

でも突然思い出して寂しくなるもんだ。
15年一緒にいたもんね。
昨日の夜、お酒呑んでたら、涙が出た。

ちゃんと可愛がってあげてたかどうか、?マークが付くけどね・・・

やっぱり「いままでありがとう」って思うよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/421-5dccdc7c