モーターライズ化にあrたり、モータを動かすスイッチの構成をちょっと考えました。
通常はシャシー底面にスライドスイッチを配するという設計になります。


sw1.jpg

スイッチノブがスライドすることで2枚の接点金具が接触して通電するというものです。
大抵はスイッチノブのガイドになっている溝にストッパー的な突起があり、ON状態のままロックされるようになりますね。

で、今回のキットはプラスチックパーツはありますが、金具がありませんので、少々難しいわけです。
とは言え丁度良い大きさのスイッチも見つかりませんでしたので、マフラーカッターがスイッチになるという設計をしました。

sw.jpg

マフラーカッターの部分をねじ込んでいくと、ナットの接点とその先にある金具が接触して通電するというパターンです。
さてどうなりますやら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/420-b7904848