2014.05.17 Peugeot 307 WRC
1/43がとりあえず完成したので、今度は1/24に手を付けます。
今回はタミヤ様のキットですので、仮組なんぞパスしまして、いきなりボディーにペーパーあててサフを吹きました。
たばこ広告が禁止されておりますが、やはりこやつが無いとなんとも間抜けですので、自作します。
キッとは2005年のモンテカルロという事になってますが、競技区間中はほとんどフランス国内ということでこのマーク付けて走ってはいません。
オープニングセレモニーはモナコ公国で行われるため、マルボロマーク付きで登場してたらしいです。
残念ながら画像を探せませんでしたが、まあいいでしょう(笑)

307decal.jpg

自作デカールで結構失敗するのはサイズです。
面倒でも一度紙にプリントしてサイズを確認しておきます。
307_1.jpg

実はこの画像は2回目です(笑)
一度目は小さすぎたので、修正しました。
これならばOKだろうという事で、下地に白を塗ってからまずはマスキングします。
307_2.jpg

ボディ下部の白いラインは、キットではデカールを貼れという事になってますが、塗装で何とかすることにします。
で、クレオスのGXカラーでハーマンレッドを吹きました。
307_3.jpg

マルボロカラーの車作ってる時にいつもウルトラマンを思い浮かべるんですよね~(笑)
大判のマルボロマークは白地とボディーカラーの塗り分けをした上に、黒のデカールを重ねますが、小さいものはただ四角くマスキングしてカラー印刷したものを貼ります。
どうしても、印刷の色と実際のボディーの色に差が出てしまいますが、まあ、気楽にいってますから(笑)
307-_4.jpg

で、ここまで来ました。
白抜き文字のふちには黒いラインが入るんですが、さすがに小さいものだと黒が太すぎますね。
ただ、これ以上細くすると、かすれが出てしまうので、ここは妥協して進めていきます。
このキットには、専用オプションのエッチングパーツとか、サードパーティーからデカールが出てますが、
そこらへんにお金をかけない方向で、なるべく「工作」を施して完成を目指します。

さてどうなりますやら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/416-c1bbdbd8