2014.03.29 Impreza1995
ギター弾いて遊んだりしてまして、なかなか模型に触ってませんでしたが、ハセガワのグループAインプに手を付けました。
実はこのキット、依然レガシィを作ったとき「インプの8本スポークがほしいなぁ」の記事にロースさんが応えてくれまして、ホイールパーツとともになぜか「おまけ」で送られてきたキットです。
絶版キットですので、手を付けるのをちょっとためらってたのですが、やっと開始です。

人気キットだったせいでしょうか、金型の疲労が目立ちますが、そうは言っても国産キットです。
そこそこの修正で済みました。
imp1995_1.jpg
 
このインプレッサは僕が一番好きなインプでして、555のカラーリングにターマックホイールで!と野望を抱き、虎の子のタミヤホイールをはかせてみました。
imp1995_2.jpg

ありゃりゃ…なんだかラジコンみたいな雰囲気…
あと1mmくらい小さいと良いんですが、それに幅もはみ出ちゃうんでちょっとこれはあきらめることにします。
で、キットのまま作りましょうと方針変更しました。
見事な車高の高さでございます(笑)
imp1995_3.jpg


キットのまま作るのはいいんですが、1994年のRACか、1995年のモンテカルロで作りなさいという事になってまして、両方ともたばこ広告禁止です。
付属デカールはバナナマークです。

ところが、ロースさんはおまけにもさらにおまけが付いてまして、なんと555のデカールも同梱してあったのです。
となると…

ゼッケンプレート&プラーク自作でこのイベントで作ることにまたまた方針変更(笑)
imp1995_5.jpg

どうしてもブルーの下地ですと、白字のデカールでは透けちゃうんで先にゼッケン部分をマスキングしておき、後から白く塗っておきます。
imp1995_6.jpg

まだすべては貼っていませんが、ここまで来ました。
imp1995_7.jpg
デカールが硬くて…

ちょっとクリアがけ後のシルバリングが心配ですね~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/407-7a275b30