結構前にヤフオクで購入してたフジミのZに手をつけます。
実はハセガワからもキットが出ていて、そちらのほうがよさげなんですが、エンジン再現のキットはこっちなんですね。
S20エンジン再現!なんて言われちゃったら、こちらになびいてしまうぢゃないですか!
Z432R1.jpg
なんか箱絵はかっちょいいんですよねー。
こんな感じに作りたいと思ってます。一応「実車にそれなりに忠実に」を目標としましょう。
で、キットの箱を開けると、エンジン再現モデルといってるくせにボンネットが開いてません・・・
Z432R2.jpg
仕方ないので、カッターやら、エッチングソーやら総動員で切り離しました。
Z432R3.jpg
結構プラが厚くて大変!

で、取り外しできるようにしたら、「やっぱ開閉でしょ」ってことになっちゃって。
真鍮線でヒンジを造って開閉ギミックをしこんでみました!工作大好きオヤジとしてはこの時点で
ほぼ満足してしまっていましたが
Z432R4.jpg
キットを良く見てみると、「見せるエンジン」には程遠い出来orz・・・
シートも実車と違うし・・・(実車は昔のすごくシンプルなバケットシートなのよね)

ここで工作魂に火がついたのですよ!よっしゃやったるで!


でも、ウデがついていくのか、ちゃんと飽きないでできるかとっても不安です・・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/39-ffdba368