2014.01.12 セリカST185
年が明けてから、どうにも模型をいじる気力が抜けておりました。
バンド関係で、チョロチョロしたり、家族サービスしてみたりで調子に乗ってたら風邪ひいたというのもあります(笑)
とは言え、まったく触ってなかったわけでも無いので、とりあえずの状況を。

手をつけたのはメリのメタルキットです。
結構ディテール満載のキットですので、腰を据えてやろうと思い、2014年の一発目にチョイスしました。
merikito.jpg
わりと各パーツの合いも悪くなかったのですが、難点ももちろん有ります。
まずは、材質に起因するんですが、ホワイトメタルなんで「柔らかい」わけです。
で、結構いい感じのロールケージもパーツでは入ってますが、グニャグニャで使い物になりません。
頑張って針金で自作します。
meri_celica1.jpg
「持ち手」となってくれるのは、油粘土です。
たいていこの方式で支持してハンダ付けして行きます。
仕事で半田ごてを持った期間が、若干あったのですが、未だにその経験が生きてますね。
何故かハンダ付けは億劫でありません(笑)
meri_celica2.jpg
いつもは手抜きで後ろの部分だけですが、今回はちゃんと前の部分も作りました。
で、ボディをかぶせてみて、干渉がないかを確認します。
meri_celica3.jpg
無事収まってはいます…

が…

ホイールがでかいような気がします…

どうしましょう(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/380-52945448