2014.01.04 2013年備忘録
柳田アニキから進呈を受け、作業しておりましたデロリアン(バックトゥザフューチャー)が完成しました。
delorean9.jpg
年末の28日に忘年会と称して飲み会を開催したんですが、それに間に合うようにかなーり急ピッチで作りました。
以下、備忘録的製作記です。

まず進呈を受けたキットはこちら。
delorean1.jpg
アオシマからエッチングパーツを付けたスーパーディテール版として再発になったやつみたいです。
この箱絵がなかなかカッコよろしく、できればこんな質感で作りたいなーと思ってスタートしました。
まず、給油口が有ることになってますが、確認したところ、このタイムマシン号のモデルはここには無いようです。
delorean2.jpg
瞬着で埋めておきました。
裏側が妙にきっちりモールドされてまして、マスキングが大変でございます。
delorean3.jpg
内装は、エッチングがバッチリ効いていて、それなりの精密感がありますね。
cockpit3.jpg cockipit2.jpg

ボディーは今回、クレオスの「スーパーステンレス」という、一旦塗ったあと、こすると光沢が…という塗料を使ってみました。
まず一度塗った後、こすってみたら、とってもいい感じ!
「ヨッシャー」と思って、マスキングしてみたらあれれ?光沢が変わってしまいました…
諦めてシルバーで塗ろうかなとも思ったんですが、この質感にすっかり心奪われてしまい、先に黒&ガンメタ(支持ではグレー)を塗り、そっち側をマスキングして再度スーパーステンレスを吹きました。

delorean8.jpg delorean7.jpg

ボディ横の謎のケーブル配線は気合の筆塗りです。
一応エナメルで塗りましたが、シンナーで拭き取ると明らかに色が変わってしまうので、かなりビビリながらなんとか塗りました。
その他、リヤの「謎のメカ部分」に関しては、指示色をかなり無視した格好で模型的に映えるように塗りました。
ほとんどが筆塗りです。
ノズルの部分はエッチングを組み立てたものですが、流石に雰囲気があります。
残念ながら、多少接着剤がはみ出てしました(笑)
今回は綺麗に作るよりは、ちょっと使用感がある方が良い感じでしたので許してもらいましょう。
完成品は、柳田兄貴と呑んだら、必ずと言っていいほど来る店に寄贈されました。
http://saikorozinsei.jimdo.com/
delorean6.jpg

delorean5.jpg
このキット、アオシマらしいギミックが搭載されております。
底面のレバーを動かすと、タイヤが横になって「空を飛ぶ」マシンに早変わりです(笑)
delorean10.jpg
ただ、このギミックが曲者で、可動部分がプラなんで、どうしてもクラクラになります。
ですので、通常の走行状態に戻した時、タイヤがあっちこっちに向いてしまい、若干「事故車」の雰囲気になっちゃうんですね(笑)

ま、なんてったって「青島文化教材社」ですので、ご愛嬌でございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/378-5711f729