上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛くも痒くもなかったんですが、鼠径ヘルニア、いわゆる「脱腸」でしたので、手術して来ました。
内視鏡での手術でしたので、早い人は3日位で退院してしまうそうですが、私は5日の予定で人生初の手術を受ける事になったんでございました。

備忘録的に・・・

1/24
朝10時に入院。
麻酔の説明、手術式の説明等「カンファレンス」がメインの日。
翌日の手術に備え、へそのごま掃除(若いナースにいじられてオジさん変な気分になる)やら
下剤飲まされたりやら、飯食うなとやら、風呂入っとけと言われたりで、終了。

1/25
朝から下剤飲まされ、浣腸され、鼻に管突っ込まれ、点滴の針さされで
IMG_1011.jpg

13:00に手術室へ…
全身麻酔の為、なにやら「死刑執行台」に上がる気分で手術台にのり、横向いたりするうち
意識が無くなる。
手術は結局、2箇所の穴を塞ぐ事になったらしく、3時間暮位かかったらしい。
IMG_1013.jpg
あちこち管がつながれ、ひどい状態。
このあと翌日まで、「ベッドで安静」を言い渡されるが、このあととんでもない事になる。

1/26深夜(ウルトラ早朝)1:00
あちこち管が入ってるわ(チ○ポの管が何より辛かった)、足には血栓防止のポンプが付いてるわで、痛みはさほど無かったものの(痛み止め効いてるし)イマイチ熟睡できずにいたのだが、何やら周期的な痛みがお腹に走る…

これは…

う○こがしたいときだ…

我慢する訳にもいかないので「ちょっとだけトイレに行かしてもらお」と思いナースコール。
そしたら、鈴木沙織さんという可愛いナースが来てくれた。
「う○こが出そうなんよ…」と言うと、「ええ?もう?」と驚かれ「ちょっと待って」と言い残し
病室を出て行く…

それ用の「便器」を持って登場した沙織ちゃん…
「ええ?ベッドですんの?」と俺
「そうでうよ」と沙織ちゃん

生まれて初めて、寝たままベッドでう○こしました(笑)
何とも言えない罪悪感…

その後「介護」してもらい、すっきりしたのか、熟睡。
その朝にはチ○ポの管も抜いてもらい、ジョジョに奇妙に元気になっていった。
歩けもしたし、トイレも自分で行けたので一安心。
昼飯のお粥がしみる甘さだった…

1/27
朝に点滴も外され、退屈と戦う
退屈
面会規制もあり、妻しか見舞いに来ない…
テレビ見て本読んで過ごすという引きこもり生活
IMG_1022.jpg

1/28
念願の出所!!
11時半にお役御免となった。

速攻で、娑婆を満喫(笑)
1282.jpg

いやはや、健康というのは大事でございますなぁ…

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/312-ca10ea60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。