上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10日には「営業」的なノリで、弾き語りやりまして、そのあとの日々を備忘録的に。
11日友人のZunnからのお誘いで飲み会へ。
1990年前後で札幌でアマチュアバンドをやってた人&関係者が集まり、演奏するでもなくただ呑む会でした。
実は面識があるんでしょうが、なんせ僕は脳みその機能が劣っているもんで、思い出せずだったりで「お初」な感じでございましたが、「その当時」の感覚はやはり共有できるので、大変楽しい飲み会でございました。
おまけに、Zunnは酒を飲まないので、車で出動。
僕は便乗して送迎されるという、ウルトラVIP待遇でございました。
妻に「偉くなったもんだな…」の半ば馬鹿にされておりましたが、感謝感謝です。
さて、そんな濃い飲み会。
ただ呑むだけではなく、各自「お宝」持参ということでございまして、Zunnは当時のフライヤーだとか
コード譜を持参しまして、僕は当時のフリーペーパー。
その他、圧巻だったのがカセットテープ!!
当時音源の発信方法といえば、カセットテープだったんですよ。
そんで、なんと「ぼんぞう」さんはラジカセ持参(驚)
テープ聞きました(笑)
懐かしい名前がたくさん出ておりましたね~
「さの」さん持参のステージガイドの別冊は正直ぶっとびました!

さて翌日は恵庭のモジョハンドでライブでした。
なんとなくマスターの雰囲気だと「宴会」的なものだろうと、勝手に想像していたんですが、当日マスターからのメールで仰天。
なんと僕とマスターのツーマンであることが発覚!
僕は完全に他力本願だったんで、焦りまくり、facebookやらmixiやらで緊急告知。
非常に不安を抱えつつ恵庭に向かったのでした。

お店に着くとインドウヒデキアニキがすでに到着していて、岩見沢の有名なイチゴ大福を差し入れしてくれてました。
とりあえず一人はお客さんがいるという事で、一安心(笑)
他にはケンさんが来てくれました。
なんだかんだで出演者も含めて8人くらいの「男祭り」(女子皆無)になり、
やはり宴会か?と思ったんですが、意外と「きちんとしたライブ」でして、それはそれで楽しませてもらいました。
なんだかずいぶん長い時間やりましたね~
大変楽しゅうございました。

mojohand2.jpg

mojohand.jpg

※撮影 インドウヒデキ アニキ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/307-a51b882c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。