レガシーは一回ペーパーかけてオーバーコート乾燥中です。
後は適当に完成じゃ!!
と思っていましたら、リンク先のロースさんから衝撃的なコメントをいただきまして、「ちょっと待った」状態になっております。
なんだかそわそわしてしまうおっさんであります(笑)

さて、そんな状態なんで、浮気相手にご執心でありまして、フェアレディーを弄っておりました。
最近ちょっと考える事がありまして、ちゃっちゃと作ろうと思ったんです。

模型を作っていて、最初の頃(小学生)は「ちゃんと動く」が最大目標でしたが、そのうち色塗ったりし始める訳で、「工作」だったんですね。
だからどんな状態であっても完成する喜びがありました。
出戻ってからはインターネットの恩恵に授かり、いろいろな情報を入手してトライしてみるのが楽しくなり、また、「資料」を元に再現性を高めて、歴史のワンシーンを手に入れるような高揚感を楽しんでました。
ところが、最近は「コレクションに加える」という事が念頭に来るようになり、些細な事にこだわり過ぎて手を動かすこと自体をあまり楽しんでないんじゃないかな~なんて思い始めてたんです。
もちろん資料集めやら、自作って部分は楽しいのですが、少々窮屈に感じていました。
流石に技術も多少上がってきたのでしょう、わりと綺麗に仕上げる事が出来るようになりました。
とはいえ、「作品」と呼べるほどのクオリティーであるはずも無く…
ならば、「あっちこっち好き勝手にいじって作ったぜ!!」というのもアリかと思いまして(笑)
完成して反省点を見つけるより「ああー面白かったな~」で済ませてしまえる感じで作りたかったのです。
そして、このキットはそのまま組んでも、全然合いませんので、この点でも「工作」ライクな感じでよろしいかと思うわけで、ブログタイトル通り「気楽に」行ってみました。

そしたら早いわ(爆)
fairlady2000sr311.jpg
あとは、灯火類とバンパー、ナンバープレート、フェンダーミラーと言ったところを残すのみです。
結構「自由」で楽しく組み立てました。
流石にキット付属のメッキパーツはちょっと辛い状態でしたので、一旦剥離して、メッキシルバーで塗装する予定です。
一応、ボディーのメッキモールドと質感は統一できるかなと言った感じですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/201-b6d89f34