2011.11.02 BENZ 450SLC完成
ベンツが完成しました。
ボディー塗装はそれなりに上手く行ったのですが、やっぱり「色」が少々気に入らないですね。
完成はしましたが、イマイチ気に入らないところは以下。

1.前回作ったM3もそうなんですが、モーターライズキットのせいなんでしょうか、ボディーの「絞り」が足りないようです。言うなれば「ズンドウ」。
おそらく電池の収納スペースの都合だと思われます。
このキットもセンター部が見事に盛り上がってましたが、それでも何とか内装っぽい物を表現しようとするとやはりボディーの容積が必要になるのでしょう。
多くのモデラーが「プロポーションをいじる」という作業をやるのを見て、「ここまでせんでもいいんでないの?」と思ってましたが、最近は「わからんでもない」って感じですね(笑)


2.ヘッドライトとグリルの形状が著しく違います。
実車はもっとグリルが薄いですし、ヘッドライトはもっと大きいんですよね。もっと「お目目パッチリ」のはずです。
加工や、クリアプラ板での自作も考えましたが、上記の問題が未解決のままでそこまでやっても仕方がないだろうという事で、そのまま組みたてました。
ただ、このヘッドライトパーツは「一体」なので、細針金でベゼルらしきものを作ってアクセントにしました。
これだけでも効果はありますので、やはり多くのモデラーが「作り直す」というのも頷けます。
人形も車も「顔が命」なんでしょうなぁ…

あとはリヤ周りのガーニッシュ、エンブレムが省略されてたりしましたが、そこら辺はやる気が有れば自作も大した苦労ではないと思います。

やりませんでしたが(爆)

そんなこんなで完成した。
今回は「開閉ギミック」がキモでしたのでこれはこれでOKにしちゃいましょう!!
DSCN1008.jpg DSCN1010.jpg DSCN1002.jpg
 
そして完成品を見て妻が一言。

「なあんか安っぽいね」

ま、確かに…



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/195-5b6eca1c