手をつけていたBMW M3はとりあえずサフを付いてその後ベースホワイトで白くしておきました。
そしてこれから分け作業なんですが白、赤、金、青と塗装します。
ゼッケン部分が「カラフル」に透けてしまのはかっこ悪いので、先にそこをマスキングします。
DSCN0965.jpg
その後まず赤、次いで金、そして青、とどめに窓枠の黒と塗り分けてこの状態。
DSCN0967.jpg
このあたりでなんだか「?」と感じ出しました。
あれ、なんだかカッコよく無いですね・・・
それでも、まあ、デカール貼ったらカッコよくなって行くよきっと!!
と自分言い聞かせまして、作業続行しました。
今回は、「デカール2枚重ねでロスマンズカラーは再現できるか?」がテーマでしたので、
どんどん進めて行っちゃうわけです!
デカールは3種類になります
m3color.jpg
カラーの印刷はインクジェットプリンタでK-tradingと言うところのミラクルデカールってやつです。
ゴールドと、ホワイトはそれぞれインクリボンを替えて、マイクロドライWAVEのクリアでカールに印刷しました。
カラーのデカールにゴールドを重ねてどうなるかと言うとこれが結構イケる事が分かりました。
気をよくして、グリル廻りもアルミシールを貼って途中まで拵えて組み上げてみると・・・

やっぱりなんとなくカッチョ悪い・・・
DSCN0972.jpg

塗り訳が下手とかそういう問題ではないようです。
まあ、フジミさんはおおらかですので、細かい考証ずれはいいのですが、やはり気になってチェックしてみると、
グリルの通称「豚の鼻」エンブレムの形状が著しく違う・・・
実車はもっとまぁるい感じなんですね。

でもそれだけでは無いようです。
なんか「屋根」が低い・・・
BMWのこのM3って、「微妙なコンパクト感」ってのがあると思っていたのですが、なんか国産のセダンそのままのような印象を受けてしまうプロポーションになってます。

横から眺めて「?」が確信に変わります。
DSCN0971.jpg
絶対ルーフが低く、角張ってて、リヤ(トランク部分)が長いです!!
e30m3.jpg

いまさらどうしようも無いんですが、なんか「430セドみたいだな~」と思っていた理由が分かりました。
ここまで完成してますが、な~んかやる気が急下降中です・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/188-5c1a61f6