2008.03.24 パリダカ1982
renault20t-1.jpg

前に1981年のパリダカ出場車、シトロエンCX2400ってのを作ったんだけど。
今回もまたパリダカ出場車。ただ、今回は優勝した車なんだよね。
だから、シトロエンCX2400から比べたら、ネットにも資料が転がってました。
youtubeにもafrican turboであったしね。
で、キットはエレールで、発売はグンゼというもの。
考証がでたらめでちょっとびっくり!今回は資料もあったし、動画見てたら「カッチョイイ!」と
感じちゃったんで気合を入れて工作しちゃったよ。
以下がんばった工作
・車軸自作で姿勢を工作(腰高でチョイ前のめり的姿勢に)
・グリル改造(キットは丸目4灯だったんだけど実車は角目)
・サイドモールドを削除、バンパーの土台部をボリュームアップ
・マフラー自作
以下は自作したパーツ
・マフラー(この特徴的なマフラーも再現されてない)・ロールケージ・スペアタイヤ・燃料タンク
シート・ワイパー・フォグランプ・アンテナ

つまりルノー20という5ドアのビッグサルーンのプラもにデカールつけただけだったのよ。
ラリー車でクッションもよさげなシートがあるわけもなく、ましてや後部座席は普通ない!
サイドのプロテクターモールドも必要ないわな。
あれこれ想像しながら工作してしかも珍しく綺麗に進んでいたところで落とし穴・・・・

デカールの上からクリアコートしたら、デカールが・・・・・しわくちゃにorz・・・・

惜しかったな~
renault20t.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/18-c468eb68