一昨日から東京に行っておりました。
なんでかと言いますと、レコーディングに行ったからなんです。
な~んて書きますとカッコいいんですが、要は今年のナイスミドル音楽祭の企画で、震災支援のチャリテーソングを作ってダウンロード販売するというのがあるんです。
http://www.toyopet-ms.com/song/index.html

で、歴代のグランプリバンド(歌担当)が集まってレコーディングしたんです。
初代グランプリ、岐阜は中津川のメイド・イン・ジャパンの佐藤さん
http://www8.plala.or.jp/bandmij5/

その翌年のグランプリ
熊本のワンハンドレッドの岩村さん、柴田さん、宮下さん
http://www.k-post.net/onehundred/

そして昨年優勝の、青森からハニーボイスクラブの面々
http://www.sea.sannet.ne.jp/honey-voice/

が8月28日に有楽町ニッポン放送のイマジンスタジオに集まりました。

僕は前日から東京入りさせてもらってたので、その日はモデルカーショップ巡りと、東京の友人達と呑む事ができました。
当日の集合(僕の入り)は11:30だったので、鯨飲せずに終電前に解散。
午前中は時間があったので、日比谷公園、皇居外苑といったあたりを観光して歩きました。
DSCN0880.jpg
日比谷野外音楽堂、野音ですね~
この日はイベントがあったようで仕込み中を木によじ登ってコンクリートフェンス越しに撮影しました(笑)
DSCN0885.jpg DSCN0886.jpg
はとバスの方々と観光してましたヨ(笑)
で、2時間ほど完全徒歩の観光を済ませてスタジオに到着です。
DSCN0887.jpg DSCN0889.jpg
レコーディングがトップバッターだったので、当然入りもトップバッターな訳です。
で、まだ大勢の人が来ていないのを良い事に、コンソール前で撮影させてもらいました(笑)
DSCN0890.jpg
完全に田舎のおのぼりさんみたいになってます。
というか、実際そうなんですがね(笑)

そうこうするうち、宇崎さんも到着し、予定より早く僕一人の録りがスタート。
本来このイマジンスタジオは、レコーディングスタジオではなく、公開録音なんかに使うスタジオなんで、機材はバッチリなんですが、ブースは無いわけですよ。
で、歌う場所はこんな風だったりします。
DSCN0892.jpg
この状態で、ガラス越しに宇崎竜童がいて、こっち見てる訳ですからね、そらいかな僕といえど緊張しますわ!
ここで、重大な事件が進行中だったのです。
僕は「どうせメインでは無かろうし、チョロっと使える部分があれば御の字と言ったトコだろう」と完全にタカをくくっていたので、緊張はしながらもそれなりに好き勝手に歌っておりました。
ところが、アレンジャーさん(実質制作のチーフ)からのオーダーは「すいませんここの場所は譜面どおりで」とか、「リズムはオンで」と、それなりにシビアなモノ。
僕は楽譜をきちんと読んでませんで(そもそも読めないorz・・・)仮歌の宇崎竜童のメロディーをなぞって憶えて行ったのです。
で、その場で「正しいメロディー」を教えてもらい、さらいに細々ダメだしされつつ録りは進行しました。
それでも全てがキチンと音符どおりではありませんでした。
一番最後の部分のメロディーは楽譜とは違う歌いまわしだったのです。
ここで、なぜか
「僕が間違って憶えて歌ったメロディー(俺節)に変更」
という決断が制作サイドでなされてしまったのです。
多分「こいつはこれ以上細かく指示してもロクな事にならないからこれでいっちゃえ!」という事になったと思うのですが、もしかしたら「これはこれで良いんじゃない?」と思ってくれた可能性もあります。
できれば後者であって欲しいです(笑)

そんなこんなで持ち時間をそれなりに短縮して終了したのでした。
終了後、宇崎竜童が「自分の曲ならいいけど、人の曲だからあれこれ指示されて大変だよな(笑)」と言ってくれて少々救われた気分にはなりましたが、やっぱりちゃんとやる事はやらないといけないですなぁと反省しておりました。

さて、僕はお役御免で午前中から勤務?の特権で、唯一お弁当があたる高待遇を受けておりました。
DSCN0893.jpg
そして、今回は宇崎竜童と写真を撮ってきました。
実はけっこうファンだったりするので、浮かれた馬鹿面になってますね。
DSCN0894.jpg
そんな幸せは長く続きませんでした・・・・
そうです、メロディーが変更になったせいで、僕のあとに録る人は
僕に合わせて歌わなくてはならない
という事になってしまったわけです!!
皆さんは僕と違い、キチンと楽譜を読んできて、それで練習してきてますからそんな急に言われても・・・
というところです。
特にハニーボイスクラブの人達はアカペラグループなんで、大変なのです。
調整室で変更になったときざわめいたそうです。
その後もワンハンドレッドの岩村さんもこの変更に苦労を強いられていたようで、なんかもう
犯罪者のような気分になりましたよ(笑)
そのせいか、レコーディングはおしまくって、僕が帰りの飛行機に間に合うか微妙な情勢に・・・
本当はニッポン放送の車で羽田まで送ってもらう予定だったのですが、時間的に間違いないのは電車なので
有楽町駅まで送ってもらった後は勝手に電車で羽田へ行ったのでした。

さて、このチャリティーソング、出来上がったら僕の声は全てカットされている可能性もありますが
作ったメロディーは間違いなく参加してるでしょう(爆)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/177-d5090b32