今月も来月もライブがありませんしね、プラモいじってます。
子供たちの夏休みも間もなく終了ですが、今年も結局キャンプは行けずじまいでした。
まあ、日帰りキャンプみたいな感じでお外で遊んだりはしましたので、許してもらいましょ(笑)

てなことで、最近は昼からの勤務が多いもんですから、朝早くに起き出してプラモいじって仕事に行くパターンです。
なんか夜はお酒飲んじゃったりで結構進まないのですが、朝型だと進みますね(笑)
家族がまだ起き出さないうちに、コンプレッサーの音を響かせてます。

で、手を付けたのは、2005年ラリージャパンに出場のインプレッサWRCのキット(ハセガワ)です。
最終日まで快調にトップを走っていたペタが痛恨のリタイア…
頭を抱えて落ち込んでいる姿が印象的でした。

取り敢えず今回は「長谷川さんの言うとおりにしよう」がテーマです。
このキットはエッチングが無くなっちゃってますので、そこんところは多少手を入れるかもしれませんが、
指定のカラーで塗りましょう、変にいじらないでキットどおりに組みあげましょう(丁寧に)といった方針で作ろうと思います。

で、いきなりおきて破り…
ボディ色はクレオスの指定だったのですが、模型屋に行っても無い…
しかたなくタミヤのインプレッサを塗ったタミヤカラーを使う事にしました。
で、窓枠やらライト部分の塗り分けなんですが、今回は丁寧に裏側も黒で塗ろうと思ったらこんな状態。
DSCN0867.jpg
マスキングテープの包帯男です(笑)
テープの色の違いは「値段」の違いでしてね。
黄色の方は薄く、やわらかいので、塗り分け部分の重要な場所に、ただマスクするだけの場所は白いほうです。
当然やわらかい方が高い訳です。
約3倍しますからね、貧乏人としては「出来るだけ少量を使用」したい訳なんですよ。
もう老眼ですので、カッターで切り離す場所をボールペンでなぞっておかないと、カッターの刃先が迷子になってしまいます。
一度全然違う切り込みを入れているにもかかわらず気が付かなかったことがありましたからね。
それ以来気を付けて、ボールペンでなぞってます。
密着確認にもなりますしね。

で、取り敢えず主要部品の塗装は終わりました。
楽しい組み立て&デカール貼り、そしてめんどくさい研ぎ出しが待っています。
DSCN0869.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/174-cc074678