2011.08.12 ベンツ完成
フジミさんはおおらかですので、内装に関しては言わずもがなというやつです。
車高をいじったせいだとは思いますが、組んでみるとリヤウィンドウから「楽屋裏」が見えます。
しかもモーターライズなんであちこち穴があいてる所が見えてしまう訳です。
で、向こう側が見えないようにプラ板で目張りして、あまりにも悲しいロールバーを2か所足しました。
色はわからないので、ブワっとセミグロスブラックを吹いちゃいます。
DSCN0854.jpg
お次はシートなんですが、これは市販車のシートです(笑)
benz1 (3)
流石にこれではあんまりなんでフルバケにします。
とは言えジャンクパーツもなく、パーツ取り寄せも面倒なんでパテ盛りで適当に拵えます(笑)
benz1 (10)
本当は配線とかを追加すれば精密度合いも上がるのでしょうが、なんせ「おおらか」ですから。
こんなもんで終了です。
DSCN0856.jpg
それにしてもおおらかです。
モーターライズ用のキットをディスプレイにというのは結構ありますが、モーターライズのままで可動部を排除するか、せめてシャーシは新パーツでほしいところです。
正直僕はサスペンション等のシャーシ裏側はどうでもいいと思ってます。
ただ、車の佇まいを決めるのは車高とタイヤハウス内のクリアランスだと思うので、せめてシャーシにタイヤを組み込んでボディーをかぶせればそれなりの形になってほしいところです。
今回のキットのように、「とりあえずタイヤ4本ついてます」ていうのはいただけないですね(笑)
まあ、僕は工作自体が趣味なおっさんだからいいんですけど、小学生がこれに手をだしたら「もうプラモデルは作らない」とか言い出しそうです。
とグチグチ言ってるうちに完成しました。
ま、これはこれで良しとしましょう。
DSCN0859.jpg DSCN0861.jpg DSCN0864.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/tb.php/173-3d2a8330