FC2ブログ
IMG_0283.jpg

プジョー205E2完成です。
キットjはグンゼから出ていたものですが、中身はエレールですね。
IMG_1947.jpg

かなり昔にロースさんから施しをいただきました(笑)
IMG_1948_20201215124349fb7.jpg
これでほぼほぼ全部のパーツです。
基本的にスナップタイトキットになってますので、接着無しで組み立てることが出来ます。
合いはそれほど悪くありませんが、この分割ですので、キット通りに組むと隙間が結構目立ちます。
特に、Aピラーとドアの隙間は完全に欠陥車レベルですので、プラ棒でかさ増しして調整しました。
IMG_1956.jpg
佇まいはバッチリです。
エレールのこういう解釈はいつも素晴らしいなぁ~と感心します。
フランスの会社がフランスの車モデル化してるってのもあるのかもですね。
ただ、細かいところはどうなの?と言う不満も出てきてしまいます。
キットの設計を尊重して、その通りに組みたいところなんですが、これは自分の観賞用に置いておきたいので、やはり少しだけ手を入れることにします。
幸い、豊富なジャンクパーツがありますので、ライトポッドの改修をします。
それとバカでかいリアウィングなんですが、キット通りだと、なんのダウンフォースも発生しませんので(笑)少々角度をつけるようにステーを差し替えました。
IMG_1959.jpg
IMG_1960.jpg
下ごしらえはこれでOKとしまして、さて塗装して組み立てなんですが、また問題が…
友人のベースマンしろくま先生が同じキットをストレートに組んでいたようで、それはツールドコルス仕様なんです。
1986年のツードコで、ブルーのさびーがプジョーに乗って優勝してるんですね。
つまり、フランスのラリーで、フランス人ドライバーが、フランスの車で優勝してるわけなんですよ。
そりゃあ、フランスの模型メーカーですから、そのイベント仕様で売りますよね(笑)
ところが、キットの内容と結構違うんですよ。
まあ、ライトポッドも違うんですが、決定的に違うのは、ホイールとサイドスカート、つまりターマックスペシャルって事なんですね。
1986tcsaby.jpg
まあ、フロントスポイラーの形状もやや違います…
と言うわけで、僕はイベントを変えて製作することにしたんですね。
実はデカールがダメで、どうせ自作しなくてはいけなかったと言う話もありますが(笑)
で、同じ1986年のフィンランドラリー仕様にしました。
IMG_0279.jpg
中国の中の字に見えるのはOKOバンクのロゴで、現在OKOバンクはOPファイナンシャルグループになってます。
ロゴはそのままのようですね。
フィンランドの巨大金融グループです。
https://www.op.fi/op-financial-group
基本、キットの設計を尊重して組みましたが、ちょっとだけ手をいれてあります。
・ヘッドライトはハウジングを彫り込んでます
・シートベルト、ABCペダル、消火器、アンテナ追加
・マッドガードはカウル一体になってましたが、別パーツに置き換えました。
IMG_0282_20201215124310005.jpg
IMG_0281.jpg
エンジン部分はまるっきりキット通り、密度感ゼロです(笑)
IMG_0280_202012151243077e4.jpg
そして最後に落とし穴が…・
やっぱり古いキットなんですね…はめたり外したりを繰り返すうち、ウィンドウパーツにうっすらヒビが…
IMG_0284.jpg
まあ、自分の観賞用ですから良いんですけどね、気楽にいってますし。
で、先日作ったストラトスと並べてみました。
ラリー界を席巻したマシンどうしですね。
IMG_0286_20201215124316619.jpg
IMG_0285.jpg
スポンサーサイト



IMG_0246_20201206182355b55.jpg
友人のベースマンしろくま先生からかな~り前にやってきたキットにようやく手を付けました。
ここのところのラリーカー熱が冷めぬうちにと言う訳です。
IMG_0243.jpg
キットはハセガワです。
以前にもモンテ仕様を作ったことがありましたね。
http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/blog-entry-289.html
8年前だったようで、当時の方がきれいにつくれてるかもですわ(笑)
このサファリラリー仕様ではオーバーフェンダーが無いので、すごくスッキリしたストラトスらしいフォルムを感じます。

IMG_0244.jpg
いかにもサファリな装備が多々ついてますが、作ってる最中は当然まだ付けてない時期もあるわけでして、写真を撮っておきました。
これはこれでカッコイイなぁ~と(笑)
IMG_1953.jpg
装備品と一緒に
IMG_1952.jpg
聞いた話ですが、最初スペアタイヤをリアのカウルにくっつけてたらしいんですが、カウル事もげちゃったんで、屋根に着けたそうです。
確かにストラトスのリアカウル無しで走ってる画像みたなぁ~と(笑)

「コースが全部カーブだったら最高なのに」と言わしめたらしいこのストラトスは、ラリ車として究極のウェポンではあったそうですが、直線をカットんでいくには恐ろしかったそうで、サファリでは勝っていないんですね。
また、フィアットの傘下にあって、販売にあまり寄与しないストラトスが勝つのもいかがなものか?という事で131アバルトとの交代を命じられたと言う、かなり特殊な車だったようです。
スーパーカー世代の僕らには強烈に刻まれてるこの車ですが、フェラーリ、ランボルギーニとはちょっと毛色が違う車だったんですね。
大人になって色々知っていくのも面白いなぁ~と思ってます。
IMG_0242.jpg
2020.12.06 Peugeot 504
IMG_0250_202012061807099ec.jpg
プジョー504ラリー車完成です。
キットはソリドの1/43です。
ソリドのシリーズはダイキャストモデルでして、いわゆるチープなミニカーの作りです。
内装も一体で、組み立てるだけなら1分かからず完成させられます(笑)
IMG_0249_20201206180708fb8.jpg
前後バンパーを差し込んでやると、シャーシと合体できると言う、素晴らしい構造なんですが、ディテールはアレです(笑)
でもなぜか好きなので、オクで安く出品されてると、かなりの確率で落札してます(笑)
IMG_0248_2020120618070611a.jpg
一応手を入れたところは以下。
・ウィンドウにモールドされてるワイパーを削って、別パーツを拵えました。
・デカール完全NGで黄土色になってましたので全部自作しました。
・メッキがいかにもなキラキラでしたので、メッキシルバーで塗りなおしました。
・ロールケージがあまりにも粗末だったので新造しました。
・バックミラーがそもそも用意されてなかったので新造しました。

IMG_1943.jpg
もともとのホイールはこんな状態です。
キラキラメッキのいかにもオモチャなパーツでしたので、ホイールナットに見立てた穴をあけて、フラットアルミで塗装して墨入れしたらこんな感じです。
IMG_1942.jpg
これだけはやっておいて良かったと思いました。

IMG_0247_20201206180705228.jpg

1/43を立て続けに3台作ったので並べて悦にいっております。
出来云々は気楽にいってるので、気にしないんです(笑)
IMG_0262_20201206180804ee9.jpg

IMG_0261.jpg
2020.12.06 Citroen DS19
IMG_0255_20201206173048df0.jpg
シトロエンDSラリー仕様完成です。
もともとのキットはエレールの1/43キットでして、非常に簡易ながらプロポーションが素敵なシリーズです。
IMG_0239.jpg
キットの内容はこれだけです。
当然ラリー仕様ではなく、デカールも「汚れ?」と言いたくなるような物しか付属しません(笑)
IMG_0240.jpg

切り出して整形するとこれだけです。
なのですが、ちゃんとリアのサスペンション部分にハイドロニューマチックを配してるあたりに、フランスのメーカーの矜持を感じますね(笑)
あとは、追加ヘッドランプを作って色塗って組み立てただけです。
まあ、ほんの少しのデカールは自作しましたが、
3cm四方で収まる量でした(笑)
IMG_0257.jpg

IMG_0259.jpg

実はFFによる低重心、それとサスペンションの性能による操作性の良さから、デカい図体のアンダーパワー車でありながら、結構いい成績を収めてまして、ネットで画像探しても結構ラリー車の画像が拾えます。
いろんなカラーリングあるんですが、FBでフレンドになっていただいてる溝呂木画伯が作っていた1/24がカッコ良かったので、真似してこの色にしました。
IMG_0256_2020120617305035b.jpg
IMG_0251_20201206171118cbd.jpg
フォードエスコート完成です。
ちかごろラリーカー熱が再発しまして、ものすごく久しぶりに1/43キットに手を付けました。
出所が良く分からないメタルキットだったんですが、デカールのロスマンズブルー部分が明らかに鬼門でしたので、ブルーは塗りわけで行くことにしました。
IMG_0237.jpg
デカールコピーしてガイドにしましたが、老眼が進んでる事を激しく実感いたしました。
気楽にいってるので良いんですけど、ちょっと辛いです( ノД`)シクシク…
結構はみ出しましたが、後々デカールで隠れる部分がほとんどだったので、一安心でした。

IMG_0238.jpg

これと言ってディテールアップするでもなく完成でしたが、一応手を入れたところは以下です。
・ヘッドライトがホワイトメタルパーツだったので、彫り込んでミラーシート+塩ビ+エポキシで拵えました。
・ウィンドウパーツが悲惨だったので、フロント+リアはヒートプレス、サイドのドラ&ナビ以外はプラ板断面接着しました。
・タイヤが硬化して使えませんでしたので、レジン複製しました。
・ロールバーを針金で新造しました。

IMG_0254_202012061711222df.jpg

IMG_0252_202012061711192e3.jpg

残念だったのは追加のヘッドライトが整形不良で…あっちゃ向いてるんですよ(笑)
で、なぜかこれだけダイキャストでしたので、切り離してくっつけてってのが難しくてそのまんま使っちゃいました。
新造すればよかったんでしょうが、手強いデカールに疲れ果ててたので諦めました。
IMG_0253.jpg
めちゃくちゃ苦労しましたが、出来上がると嬉しいもんですね。
老眼が進んでももう少し楽しんでいきたいと思います~