FC2ブログ
IMG_1318.jpg
お正月に行われる「峠」シリーズ戦への参加車両として作りました。
キットはハセガワのラリ車仕様。
なので、ダッシュボードが後退してたり、左ハンドルだったり、内装が無かったりですが、一応市販車を改造して走らせてたグループA車両だからという事で勘弁してもらいました(笑)
ドライバーのお姉ちゃんはフルスクラッチ。
やっぱりこの辺は難しいですね。
タミヤのカウンタックlについてるフィギュア(外国人男性)の顔から複製して、パテ埋め&デカールで顔をつくりましたが、やっぱりごついんですね。
この辺はもう少し練習しないと馬鹿にされるだけですね。
IMG_1317.jpg
 ごくごくシンプルに シルバーの自作デカールを貼りました。
カラーはこのシリーズの後になるインプレッサWRCに使われてたソニックブルーですね。
IMG_1316.jpg
ホイールもひねらずゴールドのスピードライン。
IMG_1315.jpg
すでにシェイクダウンは済んでますが、中々バランスが良くて、遅くは無かったです。
ただ、トレッドが狭いのと、どうしても車高が高めなんで、僕の腕では安定の最下位なんでしょうね(笑)
スポンサーサイト



IMG_1311.jpg
シャパラル2C完成しました。
外装がまだ全て載って無い状態で走らせましたが、じゃじゃ馬で面白いですよ~
モーターはポインター4と言うハイパワーなやつなんで、正直僕レベルでは手に余すんですがね(笑)
キットはLSのものです。
友人のベースマンしろくま先生からいただいたキットをスロットカーに仕上げました。
なんとかなり古いキットながら、デカールが生きていたと言う奇跡!
フロントノーズ部部にある「シャパラルカーズ」のロゴのみ自作しました。
ドライバーは今回はフルスクラッチ!ランナーとエポキシパテでこしらえました。
だんだんこの作業も楽しくなってきましたヨ。
IMG_1310.jpg
この手のプロトタイプレーシングカーって詳しくないのと、なんとなくみんな似たり寄ったりなんで、興味が無かったんですが、スロットカーにして走らせるとやっぱりカッコいいんですよね。
現在諸先輩方からいただいたシャーシ5台分のうち3台がプロトタイプですもんね。
IMG_1309.jpg

IMG_1308.jpg
IMG_1312.jpg
遊びに行かせてもらってるサーキットのオーナーからいただきました。
最初は綺麗にディスプレイモデルで作ろうと思ったんですが、なんせ鋼管フレームの再現までしようとしてる意欲作でして…
一旦組んだものの、重さであっちゃこっちゃ歪んで来るもんですから、諸々接着してスリットカーにしました。
IMG_1314.jpg
リアの見える鋼管フレームは強度を考えて真鍮線を半田づけしてます。
モーター丸見えはちょっと恥ずかしいんでめくら板を貼ってらしくしあえました。
シャーシはいただき物のインラインシャーシですがなかなかの安定した速さで僕レベルでも結構攻めて遊べます。
IMG_1313.jpg
デカールは付属のものがそのまま使えてラッキーでした!
2019.12.24 Ferrari 312T2
IMG_1265.jpg
先輩からの依頼品が完成しました。
今まで作ったキットの中で最強最悪でしょうね(笑)
プロポーションは素晴らしいと思います。
ただ、形に出来るかどうか途中からまじで不安になったキットでした。
まだまだ修行がたりません(笑)
進捗状況報告のために撮った写真が以下の2枚のみです…

IMG_1251.jpg
塗り分けました。
ダクトのデカール死んでまして、すでに青くなってます(笑)
実は足回りや、ウィング類はなんとかなりましたが、それらを組み込む大本、基礎になるミッションケースがめちゃくちゃな形で成型されてました。
もう原型をとどめないほど弄り倒して、やっと4輪接地のめどが見えたところで、塗装に入ったらこの状況でしたのでダメージデカかったですねぇ~
次に撮れた写真がこれ。
IMG_1252.jpg
たったこれだけのデカール貼るのに2日かかってます。
水に入れると、2秒で台紙からはがれるんですが、まあ固い!
薄め液でも溶けない頑丈さでした。
ケミカルと温風の力を借りて、なんとか貼りましたがこれは初の経験でした。
実は底面横に走るラインもデカールが用意されてましたが、ここを塗装で処理しておいてホント助かりました…
で、とりあえずと言うのも申し訳ない出来だったんですが、先輩に謝罪をして納品してきました。
いつもは一緒にお酒飲ませてもらうのですが、今回はそそくさと帰ってきましたとさ(笑)
IMG_1288.jpg
依頼品完成。
なかなかのキットでございました。
IMG_1267.jpg
これ、パーツ切り出した後ですが、ランナーグニャグニャです…
ただ、新しいキットのせいか、極端な成型不良はありませんでした。
で仮組です。
IMG_1270.jpg
腰高すぎるかな?とも思いましたが、まあ雰囲気としてはこれが正しい姿勢なのだろうと思い、ほぼそのままです。
パーツ整形不良は無いんですが、ダボ穴が大抵ふさがっておりました。
このキットはスナップキット版と接着剤必要版が出ているようでして、共通なパーツはダボ穴の加工が上手く行くと、ピッタリ来ます。
とは言うものの、スナップキットでこれだけ加工が必要なら「ふざけるな!」となってしまいそうですけどね(笑)
IMG_1272.jpg

IMG_1274.jpg
エンジンも程よいパーツ点数でなかなかの佇まいです。
ヘッドカバーがメッキパーツでしたが、剥離しました。
IMG_1275_20191224164435f11.jpg
ホイールもキットのメッキではオモチャっぽいんで剥離して塗装しました。
シャーシ部分もちゃんと再現されてて、この辺は普通のアメ車プラモです。
IMG_1277.jpg
ボディはグレーサフ吹いて、シャシーは組みあがりました。
ちゃんと4輪接地OKです。
もちろん穴の加工は必須ですが(笑)
特徴的なオレンジラインはデカールが用意されてますが、なんせ外国製のキットなんで、失敗してパーツ請求は出来ません。
取り敢えず保険でスキャンデータは取っておきましたが、塗装でやることにします。
IMG_1278.jpg

IMG_1280_20191224164454099.jpg
デカールからラインをコピーしてマスキングします。
IMG_1281_20191224164455385.jpg
なんとかなりました!
内装はかなり凝ってます。
IMG_1287.jpg
シートとドアは色味を変えて、カーペットは紙やすりを塗装したものを使ってます。
IMG_1294.jpg
最後に運転席下に仕込んだ2㎜ナットで台座に固定して完成です。
普通の1/24とか1/25のキットなら300円(税別)のケースに入るんですが、これは大きくて無理!
400円(税別)のケースになりました(笑)
IMG_1301.jpg

IMG_1302.jpg

IMG_1296.jpg
2019.12.24 Lancer Evo5
IMG_1233.jpg
タミヤのランエボ5が完成。
さすがのタミヤさまにつき。ストレートで何の問題も無し。
左フロントのラリーアートデカールが「うねッと」なっちゃった以外は綺麗に出来ましたよ。
IMG_1195.jpg
内装はキット通りですが、良い密度感です。
やっぱりシートベルトがデカールと言うところはちょっと残念かな…
IMG_1232.jpg