上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コルベットのルマン出場車が完成です。
IMG_0020_2018031815295958c.jpg
キットはドイツレベルのものです。
実は友人のベースマン、しろくま先生からのいただき物です。
彼からはそれはそれは多くのキットをいただいております。
そしてほとんどを彼の所へ納車しているわけなんですが、これはどうしようかなぁ~と思案中です(笑)
2001年のルマン出場車をキット化してますので、まだそれほど古いキットでなないので、デカールもバッチリでした。
revell.jpg

今回はわりとゆっくり作ったので「製作記」でも書いてみようかな?と思い、組み立て説明書の順番に組んでみました。
写真も沢山取っておきましたが、結局完成するまでなんにも書かず・・・(笑)
いまさらながら、写真を順番に並べておきます。
IMG_0551_20180318153023e2d.jpg
キットは酷い成型不良も無く、パーツの合いもまあまあ良かったんですが、金型の改修ミスと思われる点が一点。
市販車のボンネットのパネルラインが残ってしまってるんですね。
流石にこれはおかしいので、埋めておきました。
後はホントに少々の整形で済ませて、塗装後組み立てをしてます。
まずエンジン廻り
IMG_0552_20180318153025515.jpg

IMG_0574.jpg

次にコクピットとフューエル廻り
IMG_0575.jpg

IMG_0576.jpg

IMG_0579.jpg

IMG_0581.jpg

続いて、フロントまわりとコクピットの残り
IMG_0583.jpg

このインマニがなかなかに塊だったので、なるべくパイプに見えるよう切削を繰り返しました。
見えなくなるんですけどね…
IMG_0586.jpg

最後はボディの外装パーツとタイヤ取り付けです。
IMG_0007.jpg

IMG_0588.jpg

上下合体すると見えなくなっちゃうんで、中身を接写(笑)
IMG_0021_201803181530001c4.jpg

IMG_0022.jpg

IMG_0023_20180318153020376.jpg

IMG_0024_20180318153022b7d.jpg
唯一のディテールアップはシートベルトパッドのSIMONSのデカール自作しただけです(笑)

で完成でした。
IMG_0019_20180318152957932.jpg

IMG_0017.jpg
スポンサーサイト
2018.03.16 Ford Taurus SHO
IMG_0012.jpg
フォード トーラス ショーが完成しました。
キットはamtの1/25です。
元々はRESCUE911のパトカーのキットだったんですが、そこら辺あまり趣味に無いものですから、あえて普通の乗用車として製作しました。
キット通りに作って無いので、改造と言えば改造ですが、特に凄まじく手を入れたわけではありません。
ただ、佇まいがかなり腰高だったので、姿勢は弄ってます。
今回はかなりヤンチャなやり方でございまして、キットのナックル部分の丁度いいあたりに穴を開け、ボスを作ってタイヤを接着してます(笑)
それと、キットではヘッドライトはウィンカー部とライト部が一体になったメッキパーツでございまして、流石にアレだよなぁ~と思いまして、分割しました。
ウィンカー部分はそのままメッキパーツを生かし、クリアオレンジを塗り、ライト部分はヒートプレスで拵えました。
IMG_0010.jpg
フロントと、リアのホイールアーチが段差になっておりまして、丁度いい高さにするのに、リアは若干ネガキャンにして納めてます。
IMG_0011.jpg
内装はこの時代(’80後半~’90頭)のアメ車って雰囲気です。
少ないパーツ点数で良い雰囲気になります。

IMG_0014.jpg

そしてこのキットの最大の魅力がこのエコブーストエンジンの再現ですね。
横置きが新鮮です!
IMG_0015.jpg

いつもレーシングカーだったり、ちょっと特徴的なクルマばかり作ってますが、たまにはこんな車も楽しいなぁ~と言う感じでした。
色は純正にはなさそうですが、メタリックワインレッド?的な色に塗ってみました。
何となくありそうだなと思ってますが、いかがでしょうかね?(笑)
IMG_0033_20180316171252cc6.jpg

ローバー3500のラリー車バージョン完成です。
キットはエレールの1/43で、もともと普通の乗用車のキットですね。

IMG_0538.jpg

もとのキット形状はこんな感じです。
角目ヘッドライトなんですが、ちょっと細目になってますので、ここを広げて、チンスポを作ります。
IMG_0001.jpg
レジン複製のタイヤ、バケットシートを用意して、針金でロールケージの後ろ側だけを拵えました。
ハンドルもキットのもとはゴージャス仕様でしたので、アルミ線+プラ板、真鍮線で拵えました。
黒い瞬着大活躍です(笑)
ヘッドライトは丸目4灯になってるので、プラ板をポンチで抜いて作る事にします。
IMG_0003.jpg
車軸は2mmのプラ棒で貫通させて、エポパテで位置決めします。
ちょっと「加速中」になってましたので、このあとで調整しました(笑)
IMG_0004_20180316171256bb5.jpg
デカールは自作なんで、サイズを決めていきますが、いつもながらこのキッタナイ状況に笑ってしまいます。
このとき、リアスポーラーを作って無い事に気づきました(笑)
なんせ1/43のプラキットですので、気楽にいじり倒して作るのがだいご味でございます。
形にできたら、それだけでハッピーですので、ホイールもワッシャーにデカールで仕上げて、完成です。
IMG_0035_2018031617432932e.jpg

IMG_0034_201803161743287e7.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。