mauzen_cedric_2.jpg
しろくまさんから頂いた、ピットロードのマルゼンテクニカセドリックが完成しました。
正直、何度もふたを開けては閉めたキットでした。
もともとはヤマダ模型のセドリックのキットだと思います。
当時のモーターライズキットなので、内装は上げ底ですし、何故か色つきのウィンドウパーツ・・・
そこにレジン製のワタナベを履いたタイヤパーツ+リアスポイラーが同梱されておりまして、後から作ったであろうデカールが付属しておりました。
キットと言うより「素材」でしたね(笑)
大変苦労しましたが、今年最後に模型作りの醍醐味を味わわせていただきました。
プラフィットエクセルシャシーに取り付けて、スロットカーに仕上げてあります。
mauzen_cedric_1.jpg

mauzen_cedric_3.jpg

mauzen_cedric_4.jpg

suzukiseiichi.jpg
スポンサーサイト
三菱ランサー完成しました。
1975年のサザンクロスラリー出場車で篠塚健次郎選手のイエローランサーです。
いにしえの1/20フジミキットですが、え?ってくらいちゃんとしていましたね。
lancer_a73_1 (1)
基本的に無塗装でもそれなりの佇まいになるようにランナーが分けられてまして、せいぜいマジック1本あればカッチョ良く作れる感じです。
昔のプラモデルって頑張ってたんですねぇ~なんだか嬉しくなりました。
とは言え、やはり古いキットですので、インジェクションの整形は結構ガタガタですし、デカールは完全にご臨終でした。
もともと、モーターライズキットですので、内装は上げ底なんですが、1/20なんでセンタートンネルの後ろ側が盛り上がってるだけなんです。
なので、特に改修することも無く、姿勢もきちんと決まってますのであまり手を入れていません。
バリ、ヒケの修正くらいのものです。
後はキンキラメッキがさすがに時代を感じさせますので、バンパー、ヘッドライト、ホイールはメッキを剥離ました。
ただ、補助ライトはメッキをそのまま生かしています。
実はこれ、お世話になってる方へのプレゼントとして作ったものでして、リクエストを聞きながら作りました。
なにやら、以前このランサーに乗ってラリーに出てたそうです。
そのかたのラッキーカラーは黄色、ラッキーナンバーは18と言う事で、基本のカラーリングでドラ&ナビの名前とカーナンバーを変えて作ってます。
大判のデカールは全然使い物にならなかったので、自作してますが、小さい車とは言え、さすがに1/20スケールなんで
用紙1枚使っちゃいました。
lancer_a73_1 (4)

lancer_a73_1 (5)

そしてなんとこのキットはドア開閉が出来るんです。
内装もそれらしく作れるので、ホントに当時は頑張ってたんだなぁ~と感心しますね。
lancer_a73_1 (6)

昨日、その方がオーナーの居酒屋に伺いまして、手渡してまいりました。
喜んでいただきまして、日本酒を沢山(ホントに)御馳走になって来ました!
なんだか、プレゼントになってないような・・・・(笑)