BMW_M3_2.jpg

スターターの1/43 BMW M3が完成しました。
スターターの佇まいは好きな物が多いんですが、時折「あれ?」という物にも出くわします。
今回がまさにそれでございまして…
プロポーションの解釈にちょっと違和感がありました。
取り敢えず、キットの状態がこれ。

m3_1_20160812114203fb8.jpg

合いは悪くありませんし、お肌もすべすべで良い感じなんですが、なんだかゴツイ感じがします。
多分、経年で起こってしまったんでしょうが、ルーフが落ちてるんですよね。
それと、もう少しフロントもリアも角張ってないと思います。

ルーフはろうそくで炙って丸みを持たせ、角はペーパー当てて、削っておきました。
それと、デカールが微妙でございまして、黄ばんではいますが、使用可の状態だったんです。
で、貼ってみましたら…

m3_2_20160812114205bea.jpg
結構黄ばみが目立つのと、乾燥したらひび割れてしまいました…

結局この後、シンナー風呂に浸かっていただき、自作デカールで仕上げる事にしました。

他にも問題がございまして、ホイールが綺麗なエッチングで用意されてましたが、サイズが合いません(笑)
この車は深リムなんですが、エッチングを使っちゃうと、リムの上にエッチングパーツが乗ってなんともカッチョワルイわけです。
そこで、ホイル内側に来るパーツを黒く塗り、白のデカールでスポークを表現しました。
自作デカールの種類は、①通常カラー、②白文字、③金文字 の三種類です。
今回は稚拙ながらも、自作が多く、楽しく作る事ができましたが、アップの写真にはややへこんでしまいます…

とは言え…

まあ、気楽に行ってますんで(笑)


BMW_M3_3.jpg

BMW_M3_1.jpg


おまけ

1/43ロスマンズカラーコレクションです!
Rothmanscollection.jpg
スポンサーサイト
2016.08.10 Ferrari 312T
312t_2.jpg

またまた、友人のベースマンしろくまさんからのいただき物です。
貴重なキットだと思いますが、マルイの1/24キットです。
F-1のキットと言えば、なんとなく1/20という感じですが、1/24も良いですね。
この頃なので尚更でしょうが、こじんまりしてます(笑)

さて、古のキットでございますので、モーターライズなんですが、モーターがエンジンの中に有ると言う構成なんです。
いやぁー懐かしい!
312t.jpg

特に手はいれてませんが、非常にカッチョイイです!
構造に関しては相当簡略されてますが、それでもプロポーションはとっても良いのではないでしょうか?

もう一台くらい1/24のF-1キット作って並べてみたいですね!

312t_3.jpg

312t_4.jpg

312t_1.jpg

Chevrolet corvette C6

完成からしばらく経ってしまってますが、備忘録ですのでアップします。
コルベットC6完成しました。
キットはAMTの1/25です。
一人コルベット祭り真っ最中ですが、C1、C3、C5、C6と1/25で揃いました。

キットはイージーキットでございまして、エンジンレスの構成になってます。
C6_2.jpg

パーツの合いは悪くは無いですし、モールドもしっかりしています。
流石は新しいキットという事なんでしょう。
ただ、残念なのは、クリアパーツの透明度がイマイチです。
根気のある方は磨くのでしょうが、僕にはビタイチ備わってませんので華麗にスルーします(笑)

C6_1.jpg

C6_4.jpg

IMG_0380.jpg

今回「おっ?」っと思ったのは、シートでした。
実はこれ無塗装です。
硬質ゴムのような素材で、ペーパーの当て具合で、皮っぽい質感になります。
これは面白かったです。

特に難しい所も無く、ぱぱっと完成させてましたが、途中で家族の者から「スゴイムラだけどどした?」と指摘を受けました。
実は僕は色弱なもんですから、全然気づかなかったというか、気づけないんですね・・・
クレオスの「色の素」の黄色に、若干オレンジを混ぜてそれっぽい色にしたつもりだったんですが、塗料の隠ぺい力があまりないようで、下地の透け具合が激しかったようなんです。
画像を眺めて、やっと気づきました(笑)
なので、クレオスの黄色を上から吹いてごまかしてあります。
自信なかったので、家族の者にもう一度聞いてみると「今度は大丈夫」らしいので完成としました。
CorvetteC6_.jpg

CorvetteC6_3.jpg

CorvetteC6_4.jpg