ガッサーって言うカスタムカーというか、レース車両があるんですが、ヘンチクリンなスタイルで面白な~と思ってたんですね。
で、たまたまヤフオクで見つけてゲットしておいたんです。
もともとのキットはこんな感じの箱絵です。
GASSER.jpg
ジープなんかで有名なウィリスですね。
これはドラッグレースで使われる車両なんで、太いリアタイヤ、フレームにもトラスの補強が入ってたりかなり異形ないでたちです。
アメプラなんで、そこそこ構造も再現されてまして、面白く組み立てる事が出来まして仮組してました。
曲面のボディなんで、メタリック塗装の練習用にいいなぁなんて思ってましたが、仲良くしてるライブハウスのオーナーの誕生日が近いということで、オリジナルカラーリングでと言う事で作りました。

何度かライブをやらせてもらってますが、お店はこんな感じです。
image1.jpg

この看板が素敵なんで、これをあしらったガッサーにします。
もしかして真っ白だったのでしょうが、良い感じのヤレ具合です(笑)
その色がまたいい味出てますので、ボディカラーはこれで行きます。

で完成です。
willys gasser

せっかくですので、うちのバンドのロゴ入れて、アメリカンなピンアップガールをリアに配しました。
wilys_2.jpg

willys_3.jpg

スーパーチャージャーの「塔」が面白いですよね(笑)

先日の休日、天気が良かったので32Kmほどサイクリングをして、お店に届けました。
マスターも喜んでくれたようです。
お店のカウンターで記念撮影!


willys mojo

そして、ここMOJO HANDで、明日ライブです!!!
20160521_s.jpg

僕の似顔絵はマスターの作ですよ!(笑)
スポンサーサイト
レベルの1/25キットを作りました。
前回のC3作ってた時から、フェイスブックの「アメ車まつり」に参加しまして、続けてC1という訳です。
corvette_c1.jpg

このキット、ボディーが一体ではありませんで、パネル分割で組みなさいとなっておりました。
とは言えアメプラなんで、バチピタなはずも無く、それなりに苦労しました(笑)
むしろ手を入れたところは皆無でございまして、
逆にサイドのエンブレムのモールドをデカールにしちゃって、ディテールダウンしてる有様でございます。

大抵ロードカーを作る時は、やや捻ったカラーリングにするのですが、今回は「ベタ」な方向で行きました。
クレオスのキャラクターレッドで塗ってます。
やはりビビッドな色は模型映えしますね。
で、最近フィギュアに興味を持っておりまして、いつかやってみたいなぁと思っておりましたら、友人のしろくまさんが
マスターボックスのキットをプレゼントしてくれました。
実際やってみたら、ものすごく難しくて・・・・
かなり苦労しましたが、試行錯誤の末、なんとか形にしたので、一緒に記念撮影をいたしました。
corvette_c1_3.jpg

corvette_c1_2.jpg

友人たちには、散々バカにされております(笑)

上の写真を見た人からは「浮いたボンネット押さえてるの?」と言うコメントをいただきましたが、実際補器類組んだらちょっと浮いてるんですよね(笑)
corvette_c1_engine.jpg
友人に頼まれて「ピンクのキャデラック」を作りました。
cad3.jpg

友人のお店に飾りたいと言う事で、ヤフオクで1/24か、1/25のキットを探してたんですが、どうにも手ごろな値段で手に入るものがありませんで、仕方なくグンゼの1/32で勘弁してもらいました(笑)

cad1.jpg
パーツはこれだけですが、モーターライズがなんとFF! ディスプレイモデルとしても組めるようになってます。
しかもパーツがバチピタ!
真面目に作ってたんでしょうね~

今回は調色したピンクでまず塗りまして
cad2.jpg

その後、クレオスのムーンストーンパールで上塗りしました。
タイヤのホワイトリボンはモールドに手塗りしたんですが、いやはや難しくて、大変でした。
取り敢えずは納品しまして、友人は喜んでくれたようです。
cad4.jpg