久しぶりの長距離運転に身構えておりました。
と言いますのも、私が3年間通った中学校が3/20に閉校式を行うという事で、その式に参加する予定だったんです。
これがまた、結構遠くにございまして(笑)
keitoku.jpg

昔は道内を営業でまわっておりましたので、結構長距離運転も慣れたものでしたが、最近はほとんどありません。
ですので、当初は休みを取って、観光がてらのんびりと旅をしようかとも思っていたんですが、そうは問屋が卸さずでございました。

まずは、前日19日に休みを取るのが相当に難しい状況でございまして、なんだかんだで19:00に終われる位でした。
じゃあ、20日当日の早くに出て、向こうに泊まって来て21日に帰ろうか?と思っておりましたらまた新たな問題が(笑)

実は20日にはライブのお誘いをうけておりました。
残念ながら、わがバッドサインはベースのマスヲ君がNGだったため、一旦お断りをしておりました。
なんで、ドラムの洋介もお手伝いのライブを入れておりましたが、なんと東京から2010年のナイスミドル音楽祭で一緒だった「ソラウオ」が北海道に上陸すると言う情報が飛び込んできました!
「せっかく北海道行くんで、バッドサインのみなさんと会いたい、会える日程は3/20ですがどうですか?」だと!!

こんな機会はそうそう無いので、やはり会いたいところ、こうなりゃ弾丸日帰りツアーか?と覚悟しまして、一旦お断りしていた20日のライブに「俺ソロで出るから、東京からのバンドねじ込ませて~」とお願いをして了解をいただきました。

そこで、なぜか知恵が働きます…

「前日仕事終わって、真っすぐ途中まで行けばいくらか楽だな…」
「旭川の健康ランドなら、そう高くも無いか・・・」
「あれ?旭川には小山内君とチバーズが居るな・・・」
「呑むか!!」

となる訳です(笑)

で、なぜか、亀さんのご自宅で、立谷さんも一緒に宅呑み宴会になってバカ騒ぎをやってしまうのでした(笑)

翌日はそれ程でも無い早朝に出発して、思い出の地を巡り、閉校式に参加。

※中学生の時、釣りをした雄信内川
夏にヤツメ捕りしたことも有りましたね
IMG_1963.jpg

35年ぶりに会う方々と再会を果たし、宴会を途中退席して札幌へ出発。
ソラウオのみんなと再会を果たし一緒にライブ。
阿保開帳の宴は激しく盛り上がったのでありました。
sorauo.jpg

明けて翌日はソラウオのメンバーと一緒にスープカレーランチをして、東京へ見送りました。
喜んでくれたようです。

3/19.20.21と多くの人に会えた日々でございました。


スポンサーサイト
アリイの1/32フェアレディ2000が完成しました。
実は友人のベースマンしろくまさんから、エアフィックスのMGBをいただいた時、製作途中をFacebookにアップしたところ「SR311?」と言うコメントがありまして、これは面白いかも!と思って作りました。
IMG_1946.jpg

キットの出来は、その前に作ってる海外製に比べれば、格段に作りやすく、基本的に「合い」ますので、それほど苦労はしませんでした。
ただ一点さすがにキットのままでは問題と思われたのが車高です。
キットの指定通りにくんでみるとこうなります(笑)
IMG_1859.jpg

ホットロッドです(笑)
これは足回りをシャシーに直接接着して丁度よさげな車高に決めました。
さすがは国産の設計なんでしょう、ボディーをシャシーにそっくりはめる事になってましたので、車軸の位置決めも苦労しませんでした。
前回、MGBを捻ったクリーム色にしたので、これは当初ブリティッシュグリーンにしようと決めていたのですが、調色して塗ってみたら、まぁ~地味でつまらなかったので、一旦剥がして、黒サフの上にクレオスのグリーンを吹き直しました。
おもちゃライクなほうが、かえって良いような気がしまして(笑)
タイヤのホワイトリボンは当初塗装で行こうと思っていたんですが、マスキングテープに白を吹いてサークルカッターでリングを切り出して貼っています。
その他手を入れたところはヘッドライトベゼルを今回も細針金で作ってあります。
IMG_1948.jpg
 
残念ながらハードトップをかぶせると若干隙間で出来ます(笑)
まあ、これまたオマケのようなものなので、これで良しとしちゃいます。

IMG_1949.jpg

そして念願のツーショットを収めることが出来ました!!

mgbsr311.jpg
40代でいられるのも残りわずかとなって参りましたが、相変わらずライブをやっております。
たまたま誕生日を挟んで2本ライブがありますので、40代最後と50代最初のライブと言う事になるわけですね(笑)

まずは40代最後のライブ
20160327_1.jpg

我が家の徒歩圏内 L#9でひっそりとやります(笑)
タイトルになっちゃってますが、要はアタクシの生誕祭的な宴会ライブと言った趣でございます。
出演はBAD SIGNと小松大介トリオのツーマンライブと言う事になっておりますが、つまりボーカルはアタクシが両方とも務めておりますので、出ずっぱりなんですね(笑)
まあ、サクッと終了して、集まった皆さんと遊ぶ感じになろうかと思います。

-小松大介40代ラストライブ-

日時:3月27日(日) 18:30オープン 19:00スタート
場所;LIVE CAFE L#9 
    札幌市白石区本郷通9丁目北1-22石田ビルB1 http://www.l-9.biz/
料金:1,000円(要オーダー)
出演:BAD SIGN/小松大介トリオ

でもって、今度は50代最初のライブです。
20160401.jpg

古い付き合いのかあこちゃん達の定期ライブに花を添える形で出演します。
去年はアタクシ一人で弾き語りをやったんですが、今回は新しいユニット「KOHACH」で出演します。
実は今回がデビューライブ(笑)
花を添えると言いましたが、かなり「枯れ木」なオッチャンふたりでございます。
去年のイベントでご一緒させてもらったピアニストの八嶋伸於さんとのユニットです。
小松のKOと八嶋のHACHIから「KOHACHI」というユニット名にしました(笑)

-春DA! LiveDA! 楽しまNight 第13弾-

日時:4月1日(金) 19:00開場 19:30開演
場所:Vinnie's Bar 
    札幌市中央区北1条東12丁目オリンピアボウルB1F http://vinnies.info/
料金:2,000円(ワンドリンク付※呑み放題は+1,500円)
出演:札幌打団+小川大介「大打団」/絵本パフォーマー岸田典大/KOHACHI

和太鼓、絵本パフォーマンス、そして我々アコースティックデュオと、バラエティーに富んでおります。
ちなみに我々は最初の出番です。
和太鼓奏者の小川大介さんですが、アタクシの1字違いなんですがね…

めちゃめちゃカッコイイ男です!

アタクシと1字違いなんですがね・・・
ヤフオクでゲットしておりましたレベルのキャラウェイコルベットC4を完成させました。
IMG_1865.jpg
格安でゲットできたんですが、理由は「箱無し」ジャンクと言う事でございました。
ただ、パーツは揃ってると言う事でしたんで、落としたんですが、一部破損もございました(笑)
IMG_1820.jpg

まあ、裏から当て板してパテ盛ってでOKなんで気にしませんけど、結構深刻だったのは状態と言うよりパーツ割の設計でございまして・・・・
アメプラは大抵実車の構造を模して構成されるんですが、なぜかこのキットはここまで一体成型でございました。
IMG_1843.jpg
多分ボンネットフードが上半分「バカッ」と開くタイプなので、強度確保のためのパーツ割だとは思うんですが、ちょっと待ってくださいって感じでございます…
これだと、ボディ塗装をしてからかなりの作業をしなければならないので、思い切って切りました!
IMG_1844.jpg
これでエンジン含む駆動パーツとボディーが別に作業できます。
なぜこうしなくちゃ辛いのかというと、結構エンジン回り再現度が高いんですよ。
IMG_1854.jpg

ツインターボもきちんと再現されてます。
IMG_1857.jpg

これを塗装済みのボディと共に作業する自信はアタクシにはございませんヨ(笑)

IMG_1856.jpg

ボディは結構うねってまして、グレーサフ吹いてから黒サフ吹きまして、なんとなく面を出しました。
ただ、結構仮組を繰り返しまして、なんとかつじつま合わせしたつもりでしたが、組み上がってみますとやや隙間が・・・
なかなか一筋縄では行きません!さすがアメプラ(笑)
色はクレオスのクリスタルカラーでターコイズグリーンにしたのですが、黒サフの上にじかに塗ってみたら、ちょっと発色が違ってしまいましたね。
きちんとグロスの黒を塗ってからの方が鮮やかに発色します。
今回はなんだかマジョーラカラーの感じが強くなってしまいました。
下地の凹凸が影響するんですね~勉強になりました(笑)
相変わらずこの手の色は写真に上手く映らないですねぇ~
IMG_1868.jpg

IMG_1872.jpg
以下クリックでアルバムに飛びます。
別多タブで開いていただければ1024サイズになります
IMG_1875.jpg

IMG_1876.jpg

IMG_1877.jpg

IMG_1879.jpg

IMG_1878.jpg

IMG_1880.jpg

IMG_1881.jpg
renault_clio.jpg
ルノークリオのキットカーが完成しました。
キットはレーシング43のメタルキットです。
クリオのキットカーというと、シルバーボディのラニョッティ車が有名なんでしょうが、これはイタリアラリー選手権の1995年CIOCCOラリー出場車です。
さすが43の世界はディープなラインナップが出ております(笑)
当初はキットの設定を無視してシルバーボディで作ろうかと思っていたんですが、パーツ整形してみますと、結構スイスイ行きそうでしたので、あえてキット通りに作ることにしました。
また、セアトコルドバも黄色でしたので、黄色続きで行ってしまいましょうというのも有ったんですね。
clio_1.jpg
キット構成はレーシング43のスタンダードなものでして、デカールは相変わらずの素晴らしさです。
加えて、パーツはひどいバリも有りませんでしたし、歪みも有りませんでした。
しかも驚いたことにウィンドウの塩ビパーツがピッタリでございました!!
かなり珍しいです(笑)
で、スイスイ組み立てておりましたが、残念ながら、今回もロールケージを一部溶かしてしまい、ホワイトメタルと針金のハイブリッドとなっております。
なかなか成長しません(笑)
clio_2.jpg
リアの車軸がかなり下がっておりまして、キットどおりだとウルトラトーダウンになってしまいます。
なので、シャシーを分割して位置決めをしました。
それに合わせてフロントもコインとプラ板で位置合わせをして固定しました。
ボディーカラーはクロームイエローということでしたので、この後クレオスのムーンストーンパールを重ねて吹きました。
かなり「っぽい」色だと思いますが、なかなか写真には上手くうつらないですね(笑)
renault_clio_maxi_3.jpg
レーシング43のキットはエッチングが満載で、ボンネット上のグリルやらエンブレム、ボンピンなんかはやっぱり雰囲気が良いですね。
renault_clio_maxi_2.jpg

renault_clio_maxi_1.jpg