間もなく2015年も終わりますが、この一年を振り返ってみますと、まあ、粗製乱造ここに極まれり!といった趣であります。
ブログと言ってもほぼ備忘録なんで、さかのぼってみますと色々思い出されて面白いです。
No.1
CITROEN C4 WRC
citroen c4 lobe
エレール1/43キット
久しぶりに店頭で購入して作りましたね。
店頭購入だったのに事故車でした(笑)

No.2
CITROEN XSARA WRC
xsara_10.jpg
エレール1/24キット
オリジナルデカールで製作途中にMDプリンタが故障!
なんとか自力で修理して完成させました。

No.3
MITSUBISHI GALANT VR4
galant_vr4_15.jpg
プロバンスムラージュ1/43キット
これもオリジナルデカールで製作。
途中で塗装がベリっと行きましたが、なんとかリカバリ。
横のリブを新造したり、窓全部新造とか、やたら手がかかりましたね。

No.4
PEUGEOT 403
403_12.jpg
エレール1/43キット
「安キットに細々手を入れて楽しむ」を思いっきり実践しましたね。
エレールの佇まいの良さを実感した製作でした。

No.5
CHEVROLET NOVA SS 1963
nova_ss_8.jpg
トランぺッター1/25キット
ロースさんの下からやってきた、初のトランぺッターでしたが、あまりの精度にビックリしましたね。
色も初めて黒の上にクリスタルカラーを使ってみました。
どうせ落札はされないだろうと、ヤフオクに出品しましたら、良い値段で落札されました。

No.6
TYRRELL P34 JAPAN GP
tyrrell p34_1
フジミ1/20キット
依頼品で作りました。
なるべく丁寧にストレートに組みました。
初めて2台同時進行ってやつにチャレンジしました。

No.7
PEUGEOT 203
peugeot203_8.jpg
エレール1/43キット
友達のカフェに飾ってもらおうと作りました。
友達はフランスで修業の経験があるので、フランス車ということでチョコレート色のシトロエンを一台目のプレゼントにしてまして、次はプジョーだねと2代目のプレゼントです。

No.8
NISSAN SKYLINE C110
4meri_3.jpg
アオシマ1/24キット
ヤフオクで値段が付くのはなぜか「ヤンキー仕様」の車が多いんですね。
それじゃあ作ってみましょうかとやってみました。
ただ、引っ張りタイヤなどは別に調達しなくちゃいけないんですね。
そこまでの根性は無いので、あまり使い道が無かったスポーツホイルなぞはかせてみた中途半端なヤンキー仕様でした(笑)
それでもヤフオクでは良い値段で落札されました。
やはりこの辺はマーケットが有るんですねぇ~

No.9
NASCAR FORD T-BIRD#10 TIDE
IMG_1266.jpg
レベル1/24キット
一時期アメリカンモータースポーツが面白いなぁ~と思ってた時にヤフオクで落札しておいたキットです。
以前にもナスカーのキットは組みましたが、基本的に「同じ」でございまして(レギュレーションなんで)組んでる時は最初ほどの感動は無かったのも事実でございました。
スポンサーは日本でも有名な洗剤メーカーですのでFacebookに画像をアップ-ロードしたときは反響がありましたね(笑)
ヤフオクで落札されました。

No.10
TOP FUEL DRAGSTAR
dragstar_2.jpg
レベル1/24キット
ナスカー作った勢いでドラッグレースもって事で作りましたが、これは特殊な構造が再現されてて大興奮ございました。
組み立てが面白い典型でしたね。
バンドのメンバーの願いで、ライブハウスのロゴを入れまして、そこにお嫁に行きました。

No.11
TOYOTA 800 SPORTS
toyota800_2.jpg
アリイ1/32キット
お店のロゴ入れてプレゼントするってのが、何となく流行になってた時期で、これもそうです。
アリイのキットをかなり見直すきっかけになりました。
これは友人が勤めてたお店のロゴ入りなんですが、その後自身で店を開いたので、いまどんな扱いになってるか不明です(笑)

No.12
PEUGEOT 404
peugeot_404_1.jpg
プロバンスムラージュ1/43キット
友人のベースマンしろくまさんからのいただき物で、これまですべてしろくまさんの下へ帰っていきましたが、これだけは自分のコレクションに加えました。
1/43のラリーカーはまだ集めておりますので(笑)
調色したちょいダルな白がすごく気に入ってます。
メタルパーツにメッキが掛かってましたが、経年変化なのかあまり良くなかったので削って磨きました。
これが結構いい雰囲気を出してる自惚れています。

No.13
MAZDA RX-7 FD3S
mazda_fd3s_4.jpg
アオシマ1/24キット
友人の大田君から依頼が有って、タミヤのRX-7作ったときに、自分用にと思ってヤフオクでジャンクを落札してありました。
フォルム弄ったらどうなるかな?と実験も兼ねて作りましたが、結果は「残念な出来」となってしまいました(笑)
ヤフオクに出品しましたらなんと¥120で落札されました(笑)
落札者の方は喜んで下さったようですよ。

No.14
PLYMOUTH HEMI CUDA 1971
1971plymouth_hemi_cuda.jpg
レベル1/24キット
以前にダッチチャージャーをプレゼント用に作ったとき、自分用にモパー欲しいと思って買っておいたキットです。
車高調整したり、フレーク塗装したりと結構気合いを入れて作りました。
しばらく眺めておりましたがつい先日、ヤフオクにて物凄い値段で落札されました!

No.15
RENAULT R20TS
zaza_renault.jpg
エレール1/43キット
友達のカフェへのプレゼント用第3弾です。
シトロエン、プジョーと来たら最後はルノーでしょ!と言う事でフランス車3台セットの完成です(笑)
もともとはパリダカ仕様のキットだったんですが、ちょっと上品なヨーロッパ車という雰囲気で仕上げました。
ですので、お店のロゴも若干控え目で、後ろにチラっと入れてあります。

No.16
MESSERSCHMITT KR200&BMW ISETTA 300
kr200isetta300.jpg
グンゼ1/24キット(セット品)
友人のベースマンしろくまさんからのいただき物です。
なかなか可愛らしく出来たので、しばらく飾っておいたのですが、やはりしろくまさんの下へ帰っていきました。
メッセ-シュミットは誰かが「ウルトラマンのカラーリング」と言ってました(笑)

No.17
SUBARU IMPREZA WRX(8JO仕様)
8jo_6.jpg
タミヤ1/24キット
Facebookでキットの完成品の画像を上げておりましたら、知り合いのライブハウスのオーナーが作って欲しいなぁ~と
かなり控え目なリクエストが有りまして、面白がって作りました。
実はうちのバンドの洋介君のプレゼント用に作ったキットの残りを再利用したものでございまして、当然ながら、ロースさんからのキットでござます(笑)
なんとお礼にと大層呑ませていただきました。

No.18
SUBARU IMPREZA WRX
Q8IMP_4.jpg
ハセガワ1/24キット
久々に1/24のラリー車作ったら自分のも欲しくなり、これまたロースさんからのキットを組みました。
タイヤの複製をしたり、デカールも基本的にはロースさんからのおまけなんですが、一部自分で修正して完成させたものです。
非常に気に入ってまして、未だに眺めてニヤニヤします(笑)
このインプレッサが一番好きなんですね。

No.19
CITROEN AX SPORTS
citroen_ax.jpg
プロバンスムラージュ1/43キット
これまたロースさんから来たキットなんですが、タイヤ複製まではよかったんですが、実車も小さいからかなにしろ小さくて
ヘッドライトパーツに初めて透明レジンを使ってみましたが、あれこれ弄ってるうちになんだか汚い出来になってしまい、
残念至極でございました。
とは言え、コレクションにレアな車が加わりましたのでね、そこはやはり嬉しいわけです。

No.20
FORD COUPE 1934 HOT ROD
ford1934coupe_5.jpg
レベル1/24キット
またまたロースさんから激安で譲ってもらったものです。
これは組み立てて面白かったキットでしたね。
パーツがあっちこっちヨレヨレで大変だったのは確かでしたが、つじつま合わせと構造の独特さを味わいまして、
フレアパターンを自作してデカール&塗装で仕上げました。
これはヤフオクで良い値段で落札されました。
実物は物凄く小さいです。

No.21
CHEVROLET BELAIR 1957
chevy_belair_1957_4.jpg
マッチボックス1/43キット
お店を出した友人へのプレゼントとして作りました。
初のマッチボックスのキットでしたが、実に良い雰囲気です。
このとき初めて、スタンピングリーフっていうのを使ってみましたが、MDのシルバーとはまた違った質感です。
使用法はちょっと面倒ですが、エンブレムの表現に上手く使うと決まるかもしれませんね。
このときはお店のロゴをエンブレムにした際に使用しました。

No.22
PORSCHE 959
IMG_1571.jpg
グンゼ1/24キット
これも友人のベースマンしろくまさんからのいただき物。
どうにもプロポーションがおかしいもんですから、余ってるデカールを適当に貼り付け、モーターライズで作ったら、
欲しいという話になり、無事しろくまさんの下へご帰還されました(笑)

No.23
FORD SIERRA 4X4
sierra4x4_1.jpg
スターター1/43キット
珍しく放置期間がものすごく長かったキットです。
まず、スターターにしては珍しくたたずまいがなんともヘンテコでございまして、おまけにプロポーションも?が沢山つくような代物でございました。
1/43のレジンなんで、削ったり盛ったりはそれほどの作業量では無いので、少しずつ少しづつ手を入れて、やっと気に入った形になったところで俄然やる気が出て、エイヤっと完成させました。
このとき初めて自作のエッチングに挑戦しましてね、試行錯誤の結果かなり満足できるものになりました。
気分はセミスクラッチでしたので、思い入れのある一台になりました。

No.24
PLYMOUTH AAR CUDA
aar_cuda_1.jpg
レベル1/24キット
これはもともと友人のベースマンしろくまさんの所有物だったんですが、共通の友人に一旦渡り、そこから僕の所へ製作依頼で渡ってきたキットです。
箱絵の通りの仕上げにしたくて、タミヤの缶スプレーを久々に購入しました。
缶スプレー楽ですね~(笑)
特に手を入れることもしませんでしたが、ウィンドウパーツがNGでしたので、塩ビに置き換えてあります。
あれこれ変なことをしなかったせいか、非常に綺麗に出来上がりました(笑)

No.25
CHEVROLET NOVA SS 1963 CABRIOLET
chevrolet nova ss 1963_1
トランぺッター1/25キット
これまたロースさんの所からやってきましたキットです。
前回作ったのとほぼ同じ構成なんですが、なぜかこっちの方は、色々とつじつまが合わないところが有りました。
やっぱりカブリオレってのが影響してるんでしょうかね?
完成後ヤフオクに出品しましたら、前回のクーペを落札してくれた方が落札してくれました(笑)

No.26
LANCIA DELTA S4
lancia delta s4_6
エレール1/43キット
またまたロースさんの所からやってきたキットです。
タイヤ複製、オリジナルデカールと、それなりに手を入れて完成させました。
実はキット自体はまだあと2台分あるんで、カラーリング変更で3台並べる野心を抱いています。

No.27
BMW M3 DTM 2012
m3dtm_3.jpg
ドイツレベル1/24キット
友人のベースマンしろくまさんから、初めて「依頼」されて作りました。
しろくまさん自身も作る方なので、極めて慎重に丁寧に作りました。
とは言え、初めてのドイツレベルでしたが驚くほど作りやすく、フィニッシュが半艶だったことも有り、本当にあっという間に完成しました。
しろくまさんに納品しましたら、大層喜んでいただけたので、胸をなでおろしました(笑)

No.28
PORSCHE 911S
porsche911s_2.jpg
アリイ1/32キット
30年ぶりに再会したパスタ屋店主へプレゼント。
喜んでくれたようです。

No.29
CHEVROLET IMPALA SS 1961
chevrolet_impala_ss_2.jpg
リンドバーグ1/25キット
今年最後の完成品。
初のリンドバーグ、苦労しながら完成です。
しばらく眺めてニヤニヤする予定です。

と言う訳で今年は 31台のプラモデルを完成させました。
売ったり、プレゼントしたりが多い一念だったような気がします。

異常なペースでしたが、来年はすこし丁寧な製作を心がけましょう(笑)
スポンサーサイト
初のリンドバーグのキットでございます。
こやつもロースさんの下からやって参りました。
箱を開けて第一印象はまず「デカいな…」でございました(笑)
デカいのみならず、プラも厚いので、結構重量感あります。
モールドは大変しっかりしておりまして、アメプラ特有の「事故車」ライクなところは全く無く、バリもそれほどは有りません。
とは言え、結構いろいろ問題もありますので、少しずつ手を入れながら進めました。

まず、パーティングラインがかなりキツイです。
しかもメッキパーツにもそれが及んでおりましたので、取り敢えずフロントグリル以外全部剥離して整形しました。
組み立てに関しては結構タイトで、組み上がってからパーツを付けないと収まらい箇所が結構あります。
でも「これ一体モールドで全然良いのになぁ~」と思うようなパーツでして、結構面白がって組み立てました。
クリアパーツがひたすら分厚く、かなり悩みましたが、この車のウィンドウはかなり有機的なラインですので、塩ビに置き換えは無理と判断してそのままです(笑)
流石にヘッドライトパーツは「出目金」になっちゃう勢いなんで、アルミテープ+エポキシに置き換えました。
実はその前に透明レジンを使ったんですが、あまりにも透明で(笑)
多少気泡が入ってる方が「らしい」感じですね。
ドアノブ、バックミラーといったあたりは0.5mmの穴を空けて軸うちしましたが、フロントのオーナメントだけは厚みが不安でしたのでイモ付けしてあります。
ボディカラーはサフ→白→オレンジ→ハーマンレッド→クリア→研ぎ出しの順番を久しぶりにキチンと踏みました。
研ぎ出しはイマイチ甘く、磨き傷が綺麗に取り切れませんでしたが、角出しそうなんで諦めてます。

chevrolet_impala_ss_1961.jpg

chevrolet_impala_ss_3.jpg

chevrolet_impala_ss_2.jpg

chevrolet_impala_ss_engine.jpg
もう30年も前になりますが、当時わたくしは多感な大学生でございまして、おかしな恰好をしてバンドやっておりました。
まあ、いまでもバンドはやっておりますが、さすがにいいオッサンですので、ヘンチョコリンな恰好はいかがなものかと思いまして、年齢相応の恰好でやっております(笑)
さて、そんな頃、異様な風体でトンガリまくってたバンドが有りました。
名前が「イエルプ」
最近は検索サービスであるみたいですが(笑)もともとは「叫ぶ」「吠える」って意味なんで、まあそういったバンドでございました。
そこで物凄い存在感を放ってギターを弾いてたのが吉野さんと言う方。
僕らの方が年下でもあり、彼はそのころ結構羽振りが良く「おぅ~おまえらよぉ~」と超上から目線で接せされておりました。
何しろ、圧倒的な存在感で有りますし、ギターは超絶テクニックというか、凄まじく、僕らはすっかりヘーコラしてましたね(笑)
時は流れてつい最近とある友人のセッションに遊びに行ったら、すっかり頭の禿げ上がったおっちゃんがニカニカ笑って「小松君!俺ずいぶん前から君の事知ってるんだよ~」と話しかけてきます。
全然誰か分かりません…

「君が大学生の時から知ってるんだよぉ~俺!」と楽し気に話しかけてきます…
分かりません・・・

「覚えてない?俺、吉野!」

えええええええええええええええ?????
あの「吉野」さん????

という事でビックリいたしまして、近況をお伺いしたら、あの頃から変わらず、パスタ屋業界にいて、今は店を構えているとの事。
これは、行ってみなくちゃと言う事で行きました。

うんまい!

セッションで久しぶりの再会をした時も、相変わらず超絶ギターでしたが、やはり筋金入りのプロの味はまた違う意味で超絶でございました。
じゃあ、お店のロゴ入りのプラモデルをプレゼントしますと言う事で、こんなの作った訳なんですね(笑)
僕が勝手に押し付けたプレゼントでしたが、なんとビールを奢ってくれました。
あの「吉野」さんが(笑)

吉野ダイニング→http://sapporo-unipasta.blog.jp/

porsche911s.jpg

porsche911s_2.jpg

porsche911s_3.jpg

持っていきましたら「¥2,000って値札付けちゃおうかな(笑)」と吉野さん。
「そんな値段しないっすヨ」と笑っていると
「だって、ウチの店の名前が付いてんだぜ!!」と・・・・

あの吉野さんの片鱗を垣間見たような気がいたしました(笑)
2015.12.15 BMW M3 DTM 2012
m3dtm_1.jpg

友人のベースマンしろくまさんから依頼された、ドイツレベルBMW M3が完成しました。
作業進捗状況を報告してましたので、割と途中経過の写真があります(笑)
後半はボディ塗装→デカール貼り→コートって感じでしたので、写真は撮ってません。
まずは初日
day1.jpg

駆動部分を組み上げて終了。
完全にインストどおりに進めることにしました。
そして2日目
day2.jpg

結構密度感でそうなパーツ構成です。
順次デカールも貼りますので、パーツ整形で終了。

3日目
day3.jpg

ロールケージ以外を組み上げました。
ロールケージ仮組しながら、ボディーとの干渉を見ます。
で、4日目
day6.jpg

day4.jpg

ここら辺から俄然盛り上がってきます。
窓枠も合わせてみますと、超が付くほどのバチピタです。
day5.jpg

ほぼ仮組して問題が無いとなりましたが、最終的にボディとシャシー部分は接着してしまう設計になっており、乗せただけではきっちり収まらないことが判明しました。
ただ、しろくまさんが内装もちょっと見てみたいだろうなと思いましたので、接着用の突起を削って、ダボ穴開けようかとも思いましたが、接着は本人にお任せすることにしまして、塗装にはいりました。

デカール貼りに1日、翌日コートをしました。
実車は艶消しのボディーカラーなんで、半艶クリアーを吹いて、研ぎ出しはなしです。
1日乾燥に時間をとり、その翌日、窓、小物を取り付けて完成しました。
ほとんど、つじつま合わせが無かったのと、研ぎ出し不要のせいで、ものすごく早いペースで完成しました。
m3dtm_3.jpg

m3dtm4.jpg

m3dtm_5.jpg