お気楽に手を付けました、エレール1/43が完成しました。
このキットもロースさんの所からやってきたものです。
実はまだ同じのが2台あります(笑)
lancia delta s4

カラーリングはエッソグリフォーネの有名なものなんですが、この車両自体がいささかマニアックでございました。
エレールの説明書によりますと上のような配置なんですが、他の画像検索すると、ボンネットフード上のエッソのマークが逆になってるものしか無いんですよ。
エレールの考証が間違ってたのかなぁ~」なんて思って、まあとりあえずカラーリングは後回しにしてパーツ整形に取り掛かります。
lancia delta s4_1
キットの中身はこれだけです。
おいおい!って感じですが、組みあがるといい雰囲気なのは知ってますので、気にしません(笑)
とは言え、ちょっとこれは…と思ったのがデカール。
lancia delta s4 decal
ずれまくってますヨ・・・
んじゃあと言う事でスキャンした後、自作デカールで作ることにしました。
データ集めて、ボチボチ作りながら、つい手を入れてしまいます。
キットは導風ベーンを再現してるらしく、ホイールパーツにお皿がセットされてるだけです…
ちょっと寂しいので、何とかしたいなぁと思っておりましたら、これまたロースさんからのお宝からレーシング43のキットを発見!
ホイール+タイヤを複製する事にしました。
で、サフ吹いてはかせてみると
lancia delta s4_2

カッチョイイじゃありませんか!!
この辺がエレールなんですよねぇ…

時を同じくして、デカール作ってる時に、プラークからイベントを調べることが出来ました。
そしたらなんと、マークの配置はエレールの指示で正解だったのです!!
ちょっとびっくりするやら、嬉しいやらでございました。
なんだかテンションが上がりまして、一気に塗装を進めます。
lancia delta s4_3

lancia delta s4_4

lancia delta s4_5

他に手を入れたところは以下です。
ルーフのベンチレーターとアンテナを新造。
フロントウィンドウがどうしても合わないし、分厚過ぎですり合わせも面倒だったんで、ヒートプレスに置き換え。
ワイパーはギターの弦をはんだ付けして作成。

今回は白地のデカールに印刷したものが多かったんですが、どうにもちゃんとカット出来なくて、ガタガタになっちゃいました(笑)
まあ、気楽にいってますんでね、あっという間に完成いたしました(笑)

lancia delta s4_6

lancia delta s4_7

lancia delta s4_8

キットはまだありますので、今度はTotipカラーでもつくりますかね。
スポンサーサイト
トランぺッターのキットを作りました。
これまたロースさんがおまけで送ってきてくれたブツなんです。
前にはこれのクーペ作ってるんですね。
http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/blog-entry-456.html
今回も構成はほぼ一緒ですので、パパパッと作っちゃいました。
ただ、カブリオレなんで、内装丸見えって事で(笑)
とは言え、技術的に無理なものは無理なんで、相変わらず気楽に完成です。

chevrolet nova ss 1963_1

chevrolet nova ss 1963_2

chevrolet nova ss 1963_3

chevrolet nova ss 1963_4

chevrolet nova ss 1963_5

chevrolet nova ss 1963_6

手を入れたところはございません(キッパリ)
カラーはクレオスのパール塗料、ローズレッドを使いました。
なかなか写真に上手く映らないんですけど、結構良い色だなぁと自惚れています。
ただ、妻に見せたら「チョコレート色かい?」と…

はら減ってたんでしょうかね(笑)
2015.11.22 PLYMOUTH AAR CUDA
aar_cuda_1.jpg

レベルの1/24AARクーダです。
このキットはもともと、友人が務めていたお店でパッケージごと飾られていたものです。
今回その友人がお店を出すことになったので引き上げて来ましたが、実はキットは僕のものではありません(笑)
もともとの所有者は友人のベースマンしろくまさんであります。
完成後どちらにお嫁に行くかまだ決まってませんので、今のところ僕の所に置いてあります。
aar_cuda_2.jpg

ウィンドウパーツにひびが入っていて、結構目立っちゃったんで、塩ビ板に置き換えたのと、メッキ剥離くらいで、他は特に手を入れたところは有りません。
キットをそのまんま組み立てただけです。
ボディカラーはタミヤの缶スプレー「キャンディライムグリーン」で塗りました。
このクーダにはピッタリだとは思うんですが、他に塗ることがあるのかどうか(笑)

aar_cuda_3.jpg

ウィンドウパーツは残念でしたが、他は合いも素晴らしく、すんなり組み上げることが出来ました。
以前Hemiを作ったときは若干車高を下げたんですが、今回はキットのままです。
色のせいもあるでしょうが、「走りそうな」若々しい感じにマッチしてるような気がします。
まだ手元にあるうちに並べて写真を撮ってみました。

IMG_1601.jpg

IMG_1600.jpg

ボンネットフードのエアスクープから、Hemiはシェイカー、AARは赤のエアクリカバーがチラっと見えるのが非常に気に入ってます。
模型ならではの贅沢コレクションでございますね(笑)
2015.11.22 FORD SIERRA 4X4
sierra4x4_1.jpg

1/43のシエラが完成しました。
キットはスターターです。
もともとはバストスのデカールが付いてまして、ヘッドライトも一体型だったのですが、なぜか透明レジンパーツが1個欠品でございました。
ヤフオクで入手したものなので、仕方ないんですが、ならばと言う事でデルクール車に仕様変更です(笑)
ヘッドライト部分をエポキシパテで新造しました。
それとミラーもやはり一個欠品、ウィンドウパーツは全然合いませんので(いつもの事)すべてヒートプレスで新造です。
デカールは全て自作で、今回は新しいことに挑戦してみました。
IMG_1464.jpg

なんだか汚いですが、これ自作エッチングです!
キットのホイールはレジンの8本スポークだったんですが、O.Zのホイールがどうしても欲しかったので、今回一念発起しまして、やってみました。
IMG_1505.jpg

下側の青い部分にかかる白地の部分を、デカールデータを一旦シール用紙に印刷して、マスキングテープに貼り付け、カットしてマスキングしました。
以前は通常のコピー用紙に印刷→両面テープでマスキングテープでやってましたが、一度シール用紙に印刷してそのままマスキングにしたら、やはり紙の厚みのせいか上手くマスキング出来ませんでした。
いつもお世話になってるロースさんに聞いたら、それをマスキングテープに貼れば?と至極まっとうなご意見を頂き、その通りにいたしましたら、上手く行きました(笑)
sierra4x4_3.jpg

sierra4x4_2.jpg

肉眼でみると「おおお!カッチョエエ!」なんて思うんですが、写真を撮るとありゃりゃですねぇ…
とは言え、自作エッチング初挑戦&マスキング方式の確立と、ちょっと経験値が上がったような気がします(笑)

そして気が付きます。

ボンピンとアンテナ付けてない(爆)
IMG_1569.jpg

IMG_1571.jpg

IMG_1570.jpg

友人のしろくまさんからのいただき物シリーズで、グンゼのポルシェ959を作りました。
箱を開けてみてあれ?って…
なんだかプロポーションが不思議なんです(笑)
そういえば昔はこんなモーターライズキットを2日かそこらで作って、やっと走ったと思ったら
すーぐ壊れてたなぁ~と思い出しました!
で、超早で作っちゃおうと思って内装は無塗装、サフも吹かずに塗装して、ジャンクデカール貼り付けて完成としました。
実質2日で完成です(笑)
使ったデカールはタミヤのシエラの残骸
http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/blog-entry-317.html
それとインプレッサWRXの残骸
http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/blog-entry-471.html
IMG_1526.jpg
中学1年生が「オリジナルカラーリングだべや」とほざいて作った仕様にしました(笑)
たまにこんなバカバカしいのも良いのでは無いでしょうか?

安心してください

「走ります」
IMG_1524.jpg