上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナスカーを作りました。
モノグラムのキットなんですが、1/24の古いキットですね。
IMG_1074.jpg
ちょっと調べてみますと、1994年のウィンストンカップ出場らしいです。
このころのナスカーはまだ、ヘッドライトのプリントが無いんですね。
GMとFORDが参戦してたみたいでこれはフォードサンダーバードって事になってるわけですが、ガチガチのレギュレーションで、同じようなデザインになってます。
なので、ナスカーで何を作りたいかというと、やはりスポンサーのカラーリングって事になりますね。
これはアメリカでは超ポピュラーな洗剤メーカーTIDEがスポンサーです。
コストコなんかに行くと、いっぱい売ってます(笑)
で、ナスカー特有の現象でございまして、ホイールの形状が一緒です。
タイヤもワンオフですし、開発費抑制のためにそうなってるんでしょうが、このキットに付いてたホイールパーツはメッキされてました。
IMG_1075.jpg
他にも一緒のランナーに色々パーツが配置されてますが、この中でホントにクロームメッキだと思われるのはカムカバー位…
しかも多分本物はアルミの削り出したと思われますので、すべて剥離しました(笑)
その他、車体がひねってる、外装パーツが合わない等アメプラらしさ満載ではありましたが、まあ、それもアメプラの楽しい所と最近は楽しんでおります。
アメプラの楽しい所は、それだけでは無く、車の構造がそれなりに再現されていまして、シャシー、フレーム、サスペンションとそれぞれ組み上げて行くんのがまた楽しい点です。
とは言え、仮組が必須ですし、それをしないと、最終的にボディ被せたら斜めになったりしますので、先にボディから塗装、デカール貼りをやって、乾燥を待つ間にシャシーをという工程は組めません。
結構な回数、組んだりばらしたりを繰り返して、シャシーを仕上げます。
IMG_1110.jpg
タイヤを接着する際にはボディとのクリアランスを見ないといけないので、ボディは下地を塗った状態までで作業します。
問題なく組みあがるのを確認して、ボディの塗装にはいりました。
IMG_1112.jpg
デカールをコピーしてマスキングしていきます。
IMG_1113.jpg
一気に貼り付けまして、クリアーコート+磨きで完成しました。
IMG_1175.jpg
裏側はこんな感じになります。
IMG_1170.jpg
内装はシートベルトを追加したくらいです。
IMG_1172_2015052016041006f.jpg
エンジン部分はプラグコードを追加しておきます。
エアクリは唯一キットのメッキを生かしてあります。
IMG_1174.jpg
ロールケージ形状が良く分かるように作られてます。
IMG_1176.jpg
外装はホントにかぶせてあるだけなんですね。
フロントはホイールハウスが本当に無いようです(笑)
IMG_1178.jpg

IMG_1266.jpg


スポンサーサイト
ヤフーオークションにプラモデルの完成品を出品したところ、意外と値段が付くので、面白がって人気の「ヤンキー仕様」を作って売ってみることにします。
実はこのヨンメリはアオシマのキットなんですが、ヨドバシカメラに買い物に行ったところ、お目当てのものが無く、駐車料金を払うのがバカらしかったので、適当に購入したものです(笑)
最初の目論見としては、フルノーマルで製作だったのですが、ちょっと方向を変えてみました。
なんとなくアメ車っぽい雰囲気なんで、不要部品も使ってグリルの着せ替え出来るようにして、ついでにチンスポも作ってみました。
4meri_2.jpg
 
ノーマルは
4meri_a.jpg
不要パーツのジャパン風
4meri_b.jpg
プリムスクーダ風(笑)
4meri_c.jpg
屋外で撮ると雰囲気良いようで、めでたく、キット購入価格を超える値段で落札されました!!
4meri_3.jpg

IMG_1088.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。