5/23日はDeeDeeでライブでした。
ライブというか、企画ものでございまして、タイトルは「DeeDeeバンスキング」だというのです。
仕掛け人はガジー君で、当初は「DeeDee演芸ホール」というタイトルだったので、僕の「宴会でギター」を炸裂させてやろうと思いましてね、ガチで仕込みました。
出演は仕掛け人ガジー君 そして、歌姫「ノジョ」こと百田希望さん。
二人とも、セッションバンドを引き連れて「演芸」をやるとのことでしたので、僕もまたまた無理を言って、メグリン&GGをお願いして参戦しました。
で、タイトルが変わったからか・・・・

お二方…演芸と呼ぶには無理があるような「シャレオツ」なサウンドだったりするわけです(笑)
ガジーはいでたちこそ演芸モードですが、サウンドはカッチョイイわけであります…
20140523_2.jpg
で、歌姫ノジョ。
彼女は以前会った時にはおでこに「鹿肉」と落書きして呑んでたんですが…
20140523_3.jpg

こんな感じで、奴らはタイトルの変更に伴い、きっちり軌道修正したのか、ジャジーな雰囲気で演奏しておりました。
そして我々は「玉砕」を敢行しましてね、当初の予定通りの曲を演奏しました。
冗談でやる分にはいいのかもしれませんが、お客さんの前でやるとなると、少々勝手が違います。
演目はこちら。

セッティング待ちの前説で
恋するお店 (前川清)

1.プカプカ(西岡恭蔵)
2.恋(松山千春)
3.ウィスキーがお好きでしょ(石川さゆり)
4.おそうじおばちゃん(憂歌団)
5.Sweet Heart(バッドサイン)

で、なんとここでベースメグリンの楽器がトラブル!!
唯一のオリジナル曲を大幅に端折って終了させ、つなぎでメモリーグラス(堀江淳)

6.化粧(中島みゆき)
7.つぐない(テレサ・テン)
8.石狩挽歌(北原ミレイ)

実は「女性のセリフ、視点で歌ってる歌」しばりで曲をチョイスしました。
めったにあることではありませんが、それはそれで楽しく、やっぱりこの日もゴキゲンナイトでございました。
20140523.jpg
そして最後は皆でセッションという事になったのですが・・・

20140523_1.jpg


技量のないワタクシは、本当に「玉砕」してしまったとさ(笑)
スポンサーサイト
2014.05.17 Peugeot 307 WRC
1/43がとりあえず完成したので、今度は1/24に手を付けます。
今回はタミヤ様のキットですので、仮組なんぞパスしまして、いきなりボディーにペーパーあててサフを吹きました。
たばこ広告が禁止されておりますが、やはりこやつが無いとなんとも間抜けですので、自作します。
キッとは2005年のモンテカルロという事になってますが、競技区間中はほとんどフランス国内ということでこのマーク付けて走ってはいません。
オープニングセレモニーはモナコ公国で行われるため、マルボロマーク付きで登場してたらしいです。
残念ながら画像を探せませんでしたが、まあいいでしょう(笑)

307decal.jpg

自作デカールで結構失敗するのはサイズです。
面倒でも一度紙にプリントしてサイズを確認しておきます。
307_1.jpg

実はこの画像は2回目です(笑)
一度目は小さすぎたので、修正しました。
これならばOKだろうという事で、下地に白を塗ってからまずはマスキングします。
307_2.jpg

ボディ下部の白いラインは、キットではデカールを貼れという事になってますが、塗装で何とかすることにします。
で、クレオスのGXカラーでハーマンレッドを吹きました。
307_3.jpg

マルボロカラーの車作ってる時にいつもウルトラマンを思い浮かべるんですよね~(笑)
大判のマルボロマークは白地とボディーカラーの塗り分けをした上に、黒のデカールを重ねますが、小さいものはただ四角くマスキングしてカラー印刷したものを貼ります。
どうしても、印刷の色と実際のボディーの色に差が出てしまいますが、まあ、気楽にいってますから(笑)
307-_4.jpg

で、ここまで来ました。
白抜き文字のふちには黒いラインが入るんですが、さすがに小さいものだと黒が太すぎますね。
ただ、これ以上細くすると、かすれが出てしまうので、ここは妥協して進めていきます。
このキットには、専用オプションのエッチングパーツとか、サードパーティーからデカールが出てますが、
そこらへんにお金をかけない方向で、なるべく「工作」を施して完成を目指します。

さてどうなりますやら。
ゴールデンウィークも終わりましたね~
僕は結局5/3~6までお仕事でしたが、4日は友人たちと呑みに行きました。
珍しく総勢6名の「飲み会」でございました。
僕はたいてい、二人で呑みに行くことが多いのですが、たまには良いですね。
美女3名と一緒の飲み会で楽しゅうございました(笑)

そんなゴールデンウィークを過ごし、さて2日間お休み!家族もパートやら学校やらで居ないので気ままに過ごそうと思ったら、なんと妻がインフルエンザB型にかかってしまいました…
つまり「お休みの日の家事手伝い」どころでは無くなり、「専業主夫」をしなくてはならなくなってしまったのです(笑)
結局どこも出かけられず、仕方ないので模型をいじっておりました。

手を付けてたランエボは、ロールケージも意外と大丈夫だったので、今回はそのまま使うことにしました。
なぜかフラックスを紛失してしまい、一発勝負で半田付けしたのですが、やっぱり汚くなっちゃいましたね。
lanevo_3.jpg

まあ、ほとんど見えませんので良いでしょう(笑)
それと位置決めしやすいようにボディー側に受けを半田付けしておきます。
lanevo_4.jpg

付属のシートベルトは使わずビニールテープを使いました。
金具はなんだかオーバースケールでしたので、1個だけにしておきました。
lanevo_5.jpg
消火器、シフトレバー、ブレーキレバーは無塗装です。

で、いきなりですが完成です。
lanevo_6.jpg

lanevo_7.jpg

lanevo_8.jpg

今回はデカールがとてもいい状態でしたので(デカールリキッド保護してあったようです)わりと綺麗に貼れました。
まあ、シンプルだというのもあるんですがね。
ボンネットにどーんとスリーダイヤモンド、横はゼッケンとラリーアートくらいですからね(笑)
とは言いつつ、失敗もしっかりしております。
・今回は筋彫りが深かったんで、デカールに切れ目を入れて墨入れしたんですが、目立ちすぎ(笑)
・クリア層を厚くしすぎて、グリルとヘッドライトのエッチングパーツがキツキツでしかも方向がとっちらかってる。
・逆にプライマーが薄すぎたようでチッピング多数

まあ、通常クオリティですな(笑)
昨日は久々のフライアーパークで、アコースティックライブでした。
開場前にお店に入ってマスターの宗形さんと「もう15年くらいになる?」という話をしましてね、今年の6月で16年だそうです。
もう「老舗」と言って良いんではないでしょうかね…
オープン当初は職場が近かったこともあり、わりと出入りしていたのですが、最近はちょいと疎遠になっておりました。
それでも声をかけていただけるのはうれしい限りです。
感謝!
20140502_1.jpg

昨日は忌野清志郎の命日という事で、ブッキングがあったようなんです。
僕はお店でかかってる曲を聴いて「あっ!!」ってね(笑)
まあ、きちんとコンセプトを持ってブッキング組んでるんだな~と感心するやら、恐れ多いやらでございました。

トップバッターはIyahkieでございまして、もう古い付き合いですが、ヤツは「ライフスタイル」からもう筋が通ってるんで、歌う歌も筋が通ってるわけです。
iyahkie2.jpg

ステージもキッチリ筋を通しておりまして、いいライブだったんですが、なんとマナーモードにし忘れた僕の携帯が鳴り響き…
大変失礼をしてしまいました(泣)
まあ、ゴキゲンな状態の友人からの電話でして「これからライブ見に来なよ!!」と話したら、ホントに来てくれたんで、お店的にOKという事で、Iyahkie許してくれ(笑)

次は先日「快楽亭ブラック」として一緒に演奏した田代が別ユニットで登場。
本来ギターが入るんですが、今回は二人でした。
もうヤツはなんというか「天才的」ですね。
歌詞も声もいちいち耳に残るんですよね~
しかもヤツはコンセプトを完全に理解してか、「夜の散歩をしないかね」を演奏!!
脱帽でございました。
renkai.jpg

で、最後に僕でしたが、今回も目黒史(メグリン)とGGに手伝ってもらって演奏しました。
この二人と演奏すると楽しいんですよね。
ちょっと無理を言ってお願いしまして、前日付け焼刃で練習したんですがなぜかその通りに出来ないという…(笑)
それでもキッチリキメてくれる人たちなので、それはそれで面白いステージになりました。
お客様も多数お越しいただき、この夜もゴキゲンなまま過ぎていきましたとさ。
20140502_2.jpg