2014.03.29 Impreza1995
ギター弾いて遊んだりしてまして、なかなか模型に触ってませんでしたが、ハセガワのグループAインプに手を付けました。
実はこのキット、依然レガシィを作ったとき「インプの8本スポークがほしいなぁ」の記事にロースさんが応えてくれまして、ホイールパーツとともになぜか「おまけ」で送られてきたキットです。
絶版キットですので、手を付けるのをちょっとためらってたのですが、やっと開始です。

人気キットだったせいでしょうか、金型の疲労が目立ちますが、そうは言っても国産キットです。
そこそこの修正で済みました。
imp1995_1.jpg
 
このインプレッサは僕が一番好きなインプでして、555のカラーリングにターマックホイールで!と野望を抱き、虎の子のタミヤホイールをはかせてみました。
imp1995_2.jpg

ありゃりゃ…なんだかラジコンみたいな雰囲気…
あと1mmくらい小さいと良いんですが、それに幅もはみ出ちゃうんでちょっとこれはあきらめることにします。
で、キットのまま作りましょうと方針変更しました。
見事な車高の高さでございます(笑)
imp1995_3.jpg


キットのまま作るのはいいんですが、1994年のRACか、1995年のモンテカルロで作りなさいという事になってまして、両方ともたばこ広告禁止です。
付属デカールはバナナマークです。

ところが、ロースさんはおまけにもさらにおまけが付いてまして、なんと555のデカールも同梱してあったのです。
となると…

ゼッケンプレート&プラーク自作でこのイベントで作ることにまたまた方針変更(笑)
imp1995_5.jpg

どうしてもブルーの下地ですと、白字のデカールでは透けちゃうんで先にゼッケン部分をマスキングしておき、後から白く塗っておきます。
imp1995_6.jpg

まだすべては貼っていませんが、ここまで来ました。
imp1995_7.jpg
デカールが硬くて…

ちょっとクリアがけ後のシルバリングが心配ですね~
スポンサーサイト
3月はBAD SIGNもLEAGAL FICTIONもライブが無かったのですよ。
つまりエレキギターでドンガラガッシャーンってのがなかったんでございますね。
世間の人々はいわゆる「年度末」でございますのでね、色々と忙しいわけです。

で、ぼくはというと「社会的に軽い存在」ということでございまして、全然忙しくは無いわけですね。
なので、ギター1本で遊んでまわっておりました。

3/12には堂田君に誘われて、今回で3回目になるんでしょうか、QBARで完全アンプラグドライブでございました。
なんと僕以外が非常に若いわけで(笑)完全に浮いた状態ですが、まあなんとか楽しんで歌って来ました。
qbar0312.jpg
なんざん君とともちゃんが見に来てくれて、なんざん君が動画を撮ってくれたんですが、いやはやちょっと呑みに来た近所のオッチャンですねこれ(笑)

で、次は3/20にVinnie'sBARで和太鼓の札幌打団、そして絵本パフォーマー岸田典大さんと一緒にライブしてきました。
これ見てわかるとおり、太鼓で一杯でして、まあ、バンドで出るのは無理なわけですね(笑)
1959495_304597656360826_1293187782_n.jpg

で、なんと2日後にお初となるDeeDeeでした。
前からアコギでやるときに簡単なパーカッションとウッドベースで出来ないもんかな?
と考えてまして、たまたま今回「実験的にやってみない?」とありがたいお誘いをいただきましたので、カホンにGG
ベースにメグリンをお願いしました。
実はオリジナルのみお願いして、カバーは一人でやろうかと思ったんですが、スタジオで練習するうち、
「是非全曲!!」となりまして…(笑)

まあ、それぐらい素晴らしい腕前の人たちですので、おかげさまでお客様にも大層喜んでもらいました。
deedee.jpg

この日はお客様にも多数おいでいただき、なんざん君は家族総出で見に来てくれましたし、藤田さんあっこちゃん、そしてバッドサインの菅原夫妻も見に来てくれました。
そして今回このライブを仕掛けてくれた渡辺さんがピアノ、洋介に急きょドラムをやってもらって2曲ほど演奏。
演奏後のお酒がおいしくて調子に乗った夜でした。

おまけ
あっこちゃんと一緒に写真に納まりましたが「許可を得て」肩に手を置いております(笑)
1920360_231756170359836_1986572087_n.jpg
190e_finish.jpg
もろもろ小物を付けて完成しました。
この車両はSnowbeck Racing Serviceという名前のせいなのか、グリルやら窓枠等々、通常黒い部分がなぜか真っ白に塗ってるんですヨ。
しかも造形的にサイドウィンドウが小さい感じですし、窓枠まわりも本来ツライチなんですが、私の技術ではいかんともしがたく…
なんだか大変チープな出来になってしまいました(笑)

ホイールはパテ盛りで若干の深リムを再現してデカールで仕上げました。
ここはまあいい感じと思われますが、肝心のスポイラー部分のロゴが欠けてしまったり、なにやら「手作り感満載」な出来栄えでございます。
190e_10.jpg

190e_9

写真で見ると結構悲惨な出来栄えですが、肉眼で見てるとそうでもないんですよね~
写真でもばっちりな「作品」を作ってる方は本当にすごいんだな~と感心しますね!
僕の場合はいじってるのが楽しいので今回はたくさんの部分を自作しましたし、なにせ気楽にいってますので、これはこれで満足でございます。
やっぱり4ドアセダンのラリーカーってちょっと変わってて面白いですね。
僕はこれのほかに、レガシィ、インプレッサを作りましたが、こやつはその中でも格別に「セダン」ですね(笑)
内装は適当にでっち上げました。
メーターパネルは自作デカールです。
コンソールろラリコンは、なんかのジャンクパーツから適当に見繕って貼り付けました(笑)
190e_7.jpg
まあ、1/43ですので、中身はあまり見えないだろうと言うことでいい加減でございます。

さて、デカールを作る前に一応サイズ合わせをしておきます。
ラベルシールの切れっ端に印刷しまして、ペタペタと貼って行きます。
190e_8.jpg

概ね合ってましたが、若干修正が必要になりました。
ホイールは結局プリントで誤魔化すことにしますので、もう一度データの作り直しが必要ですね。
いよいよ自作エッチングにチャレンジすっか?とも思いましたが、やっぱりエンブレムや、その他必要だと思うものがもう少し取りまとまってからじゃないと決断出来ませんで、結局「まあ、いいや」となりました(笑)
他にも作らなくちゃいけないものが結構あるんですが、実はルーフの部分に謎のマークがありまして…
roofmark.jpg

思案中でございます。
あまり良く訳がわかってないまま、昨日は「キチ会的週末の過ごし方」というヤツに参加してまいりました。
HOT TIMEでやったんですが、以前「チラシ置いて~」と伺ってたのみで、きちんと行ったっことが無かったんですよ。
今回一緒に演奏したメンバーから「きっと小松さん好きな雰囲気だよ~」と聞かされてたんで、ウキウキと出かけました。

今回はBAD SIGNとして参加ではなく、ユニットをでっち上げての参加でした。
メンバーは古くからの付き合いになっちゃった「メグ」がボーカル、ドラウナーズのまあちゃんがベース、ギターは僕で、ドラムに初対面でしたが、やまちゃんという布陣。

ほかの出演者もそれぞれユニットを結成しての参加で、皆素晴らしい演奏でした。
我がBAD SIGNのメンバーもベースのますをがボーカルをとってARBを演奏してまして、
次回BADSIGNのボーカルが交代になることが予想されるくらい、素晴らしい歌声でございました。


僕らのユニットはボーカルがめぐという事だったんですが、一曲僕が歌うことになり、ストーンズのHonky Tonk Womanを演奏しました。
hottime2.jpg

開始は19:30、演奏したのは23:20、参加費3,000円で飲み放題…
もうすっかり酔っ払ってますわね(笑)

で、めぐのボーカルでLOVE2000を演奏。
ギターとボーカルだけになるパートで思いっきりコードを間違えて弾いてしまいました(笑)
hottime.jpg

そのあとはなんとAKB48のヘビーローテーション!
コウジ君の娘さんが歌を歌いましたが、正直記憶がモヤっとしておりまして
こんな乱痴気騒ぎ状態になってたと後から送られてきた写真を見て知りました(笑)
IMG_2378_R.jpg
まあ、楽しい宴会でありました。
帰りは先日白タクで送らせてもらったハーパーさんに今度は送ってもらい、幸せな一日でございました。