上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.28 新しい事その2
昨日は、仕事が終わってから大通りのOYOYOへ行ってきました。
実は9月の頭に、パソコンと必死に格闘して作った曲が使われた、映画の試写会でした。
facebookで「こっそり一緒に見に行かない?」とお誘い投稿をしてみましたが、無反応でしたので、僕の曲が使われてるなら見てみたいという、かなりのマニアの方と一緒に見てきました。
1234113_659502887407838_128773180_n.jpg

実は完成したものはDVDで頂いてはいたのですが、やっぱり皆で見たほうが絶対に良いですね、映画というものは。
家庭のテレビも高画質&大画面化していってますから、あえて外で映画を観るなんて事をしなくても…
とどうしても思いがちですが、それとはまた違った魅力があるんだなと再発見した夜でした。
今回は試写会と言う事で、制作の関係者のみだったんですが、そのうち上映会があればもう一度友達を誘って見に行きたいなぁと思います。

さて、その映画で助監督を務めたやっしー君がメイキングを作ってくれていまして、今回の試写会で同時上映し、更には制作関係者に配布してくれました。

1385355_520475174709824_1625536965_n.jpg

その中には、提供した曲に出演者のコーラスを入れてもらうため、僕がパソコン持ってOYOYOに行った時の模様も収録されてました。
僕自身は監督のかずくん以外は知らない方ばかりだったので、なんとなく他人行儀でして、「業者さん」のようでございましたが、やっしー君のすばらしいカット割りによって、なんか「いっぱしの人」のように写っておりましたヨ(笑)

このメイキングはネットには公開しないと言う事らしいので、我が家にあるDVDは「レア」でございますネ(笑)

なにはともあれ、この映画の上映会が有ったら是非見てください。
一応僕も「制作関係者」ですのでね、宣伝させてもらいます!!
スポンサーサイト
なんだか忙しいんですが、なんででしょうね?
仕事の方はひと段落着いた感じなんですが、それ以外が忙しいんですね(笑)

実は24日の日曜日はイベントの仕事が終了した後、澄川モダンタイムに行ってまいりました。
いつも手伝ってくれるダマちゃんと、悪巧みをしまして、かねてよりギター不在のため休止中だった彼のバンドに僕がヘルプで加入していたのでした。
当初はまったくの「トレーニング」のためという事だったんですが、練習を続けるうち「やっぱりライブやりたいね~」という事になりまして、急遽ねじ込んでもらいました(笑)

ドラムのタカシが日曜日しか休みが無いという、メンドクサイ環境なんでそうそうライブは出来ないのですが、今回はモダンタイムのマリさんにお世話になりました。
reagal fiction



柳田アニキと、ハーパーさん、そしてBAD SIGN の洋介夫妻も応援に来てくれましてね、なかなか楽しい夜でございました。
柳田アニキには、素晴らしいモノを預けられまして、それはそのうち記事にしますが、楽しみが増えております。
この日は車で行っていたので、ノンアルコールビールをひたすら飲み続け、柳田アニキを送り届けての帰宅となりました。


さて翌日は、研修でございました。
この歳になって、大丈夫か?とも思いましたが、非常にためになる研修でございまして、ほんの少しだけ「スキルアップ」したような錯覚を覚えております(笑)
themainstream1.jpg

いやはやデジタル時代になったもんだと痛感した2日間でございました。
そして変な事に納得します。



「ケーブルは大事!!」(爆)
2013.11.20 Lancer Evo6(1)
1/43のポルシェが完成しましたので、次は1/24で、同じくタバコロゴを作りましょうということで、ランサーエボ6に手をつけました。
1999年ですから、もう相当のイベントでタバコロゴが禁止されてます。
そんな中、スペインはOKなんですね。
なので、もともとのキットはニュージーランドなんですが、ターマックタイヤを調達してカタルニャラリーのマキネン車をつくろうと思います。
キットはやっぱりロースさんから激安で購入させてもらったものです。
さらには、ターマックタイヤもロースさんからいただきました(笑)

で、適当にパーティングラインにペーパー当てて、白くしたあと、自作デカールを貼るところをマスキングします。
evo6_1.jpg
いつもは普通紙に印刷して、両面テープでマスキングテープに貼り付けてから切り出してましたが、今回はフリーカットのシール用紙に印刷して、マスキングテープに直で貼ったあと切り出しました。
evo6_2.jpg

そしたら、シール用紙という厚みのためか、サイドのプレスラインにしっかり密着させることができなかったようで、結構な吹き込みがありました(笑)
なんとかタッチアップして取り敢えずマルボロカラーリング飲みの状態になりました。
evo6_3.jpg
なんか、すごくシンプルで、このカラーリングもいいなぁ〜なんて思っちゃいまして…
で、元のキットはニュージーランドなんで、サスを詰めてターマック用に足回りを組み直して仮組したら、
なんだか…あれ?…となります…
evo6_4.jpg
まずタイヤが小さいようです…それに、多分こんな感じのトレッドが正しいんでしょうが、どうにも模型的に見栄えがしません。
結局、加工したサスはすべて無駄になってしまいましたが、1/43と同様に車軸を作って固定しちゃいました。
evo6_5.jpg
車高をちょい上げて、トレッドも前後とも若干「出して」おきました。

さて、どうなりますやら。
2013.11.20 自己管理
今月もなんとかライブをやることが出来ました。
15日はカフェ・メロウで弾き語り。
一緒に出演した方々が素晴らしく、お客さんも多数来ていただき、良いライブになりました。
当日、GG君にカホンを持ってきてもらい、ぶっつけ本番でサポートしてもらいました。
楽しくはありましたが、今回は「ガチにオリジナル」の曲もあったので、ブレイクの間だとかは多少打ち合わせなり、リハしておかないと難しいですね(笑)
次回の楽しみにしておきます。
さて、そんないい雰囲気ではあったのですが、僕の方に問題が…
前日からちょっと風邪っけがあるな~と思っていたところに、展示会の撤収という現場のお手伝いが入り、
寒い中チャリで現場へ
→汗ばんだところで寒風吹きすさぶ中待機
→一気に撤収してまた汗をかき
なんて事をやっておりましたら、風邪をひいてしまいました。
その前に、ちょいと期するところがあり、しばらくお酒を控えるということになったのですがそれも原因なのでしょうか(笑)
どうにも情けない状態で、今ひとつ声の調子が良くなく、若干不完全燃焼でございました。
20131115.jpg

さて、その翌日仕事が立て込む中、今度はバッドサインでライブ。
これまた大盛況で、店内は暑いが、外は寒いという状態でありまして、すっかり風邪が本格化してしまった僕は全然声が出ず、これまた情けない状態(笑)
ただ、今回はうちのバンドのますをと洋介の母校軽音楽部OBが多数集うライブだったため、それなりに盛り上がってくれたようでございます(笑)
1425739_247616698729402_1585948421_n.jpg

学校の違う僕は終了後そそくさと退散いたしました(笑)
それにしても、ちょっとした事で風邪をひいてしまうとはなんとも情けなく、自己管理ができてないなぁとつくづく反省したのでした…

どうにも資料が見つけられませんし、43なんで・・・と言い訳しまして、内装を適当に拵えました。
911scrs_7.jpg
キットの説明通りに組んだだけです。
ロールケージはちょっと使い物になりませんでしたので、針金をハンダ付けして作りました。
手抜きで後ろだけです(笑)
さて、鬼門の窓周りなんですが、ポルシェのサイドウィンドウは各3枚づつ必要になります。
一個づつヒートプレスするのも大変なんで(キット付属は使い物になりませんので)、今回は冒険をしました。
0.2mmの透明プラ板を窓枠に合わせて切り出し、断面接着をしました。
以前に塩ビ板でやった時は、接着をエポキシでやるためあまり上手くいきませんでしたがが、今回はプラですので流し込み接着剤が使えるはずだと思い、やってみました。
結果はまずまず、次回があればもうちょっと上手くやりたいですね。
で、完成しました。
相変わらずこ汚い出来ですが、形にできて満足です。
911scrs_8.jpg

911scrs_9.jpg

911scrs_10.jpg

おまけ
ロスマンズ3台セット(笑)
rothmans3.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。