なかなか時間が取れなかったんですが、少しづついじっておりまして、メタルプライマー→サフ→ベースホワイトまで済ませました。
いよいよ山場の第一弾、塗りわけです。
取り敢えずデカールをコピーしまして、境界線になる部分に貼り付けて、マスキングしていきます。
911scrs_4.jpg
なんたって目見当ですから、ラインがうねってしまいます(笑)
塗る色がロスマンズにあわせたブルーですので、吹き込みが有ると面倒な事になります。
なので、結構気を使ってマスキングしたつもりでしたが…
911scrs_5.jpg
やっぱり吹き込みがありまして(笑)コンパウンドで削って、白でタッチアップしました。

幸いデカールは全然大丈夫だったのでどんどん貼り付けて行きます。
911scrs_6.jpg
ここまで来ました。
スポンサーサイト
2013.10.17 PORSCHE 911SCRS
大きめ(1/25 1/24)を作りましたので、今度は1/43に行きます。
またまたロースさんから格安で譲っていただいたキットです。
もう、在庫のほとんどがロースさんからの物になりつつありますね(笑)
キットはレーシング43のメタルキットです。
このメタルキットの良いところは、何と言っても「重量感」「質感」というところですね。
他にも「ガシガシ削れる」「多少曲がってても力技でなおせる」という点もありますか(笑)

ただ、イマイチな部分として、特にレーシング43は上下合体がうまく出来ない点があります。
レジンキットだと、ビスで止めるようになってますから、車軸の位置なんかはビスどめして、修正していけばいいんですが、このキットはそれが出来ません。
なので、金属板をハンダ付けして、土台を作る事にします。
prsche911scrs_1.jpg
あとはシャシーの下にちょうどいいスペーサー(プラ板+コイン)を敷いて、姿勢を見ながらエポキシパテで車軸の位置を決めちゃいます。
911scrs_2.jpg

大体こんな感じに決まりました。
911scrs_3.jpg

さてどうなりますやら…
2013.10.17 怒涛の日々
もう今月下旬からは全然お休みが無いので、なぜかこの時期に休みばっかりになります。
13日お休みで、14日は朝から仕事、15,16日がまたお休みという…
なんだか体のリズムがおかしくなりますよ(笑)

で、備忘録的にまずは13日
突貫工事で洋介の誕生日プレゼントのプラモデルを仕上げ、迎えに来てもらって夜にライブ。
共演は、デル・トロ、ビースト・ヴァルコ・ジャムという、「イージーリスニング要素皆無」のバンドの方々でございました。
この夜は、好事家たちが集合しておりまして、結構なお客様の前で演奏させていただきました。
幼稚園児のファンもいらっしゃいましたからね(笑)
badsign20131013.jpg
この日は、洋介に乗せてってもらい、帰りは見に来てくれたメグリンと一緒に送って貰うという、VIP待遇でございました(笑)

明けて14日は朝からお仕事。
ダッシュで家を出て、自転車を漕ぎ出した瞬間、パンクしてることに気づきました…
仕方なくJRで行きましたが、夜突然家族のものから「焼肉行こうかと思うんだけど、帰りは?」と連絡が。
JRでしたので、帰り時間も正確で、駅から直行という、結果オーライな一日でございました。

翌15日は、前日食べ過ぎた重い体に鞭打ってまずはパンクの修理。
録りだめてあるディスカバリーチャンネルの番組を見たりしつつ、弦の張替え、子供らの夕食の支度といった業務をこなしました。
そしてまた夜にはライブ…
いつものスピリチュアルラウンジでした。
妻が帰って来るのが結構遅かったため、一番最初に出ていた「コロナからの雨」は見れませんでしたが、ほかの出演者は観戦できました。
我々は最後の出番だったのですが、その前は2つ弾き語りが続いておりまして「結構苦手」といったお客様も(笑)
僕が弾き語りでお客さん呼べない原因を垣間見たような気がいたしました。
で、期待に応えるべくドンガラガッシャーンと演奏いたしました。
badsign20131015.jpg
その後、打ち上げ+ご馳走になり…とで結局午前様でございまして、またも反省のネタが増えた日でございました。

翌16日も妻が終日おりませんので、僕が夕食当番という以外は、何もない休日。
なんと、朝起きることが出来ず(寝不足すぎ)ゴミを出しそびれ、2日連続で反省のネタを増やしました(笑)
台風の影響で、ひどい天気でございましたので、どこへも出かけず、プラモデルいじりをして、夕食は冷蔵庫の中のものだけで作りました。
ちょっと凝ったつもりで、「鳥肉とじゃがいもをトマトソース煮風」にしたものなんか拵えましたが、子供らには不評orz
結局おとっつぁんの晩酌用に拵えた「タコと舞茸のガーリック炒め」が好評で、かなりの量を喰われてしまったのでした…

なんだか怒涛のごとくすぎていった日々でした。
2013.10.14 22B完成
ドラムの洋介の誕生日プレゼントにと作っておりました22Bが完成しました。
ヤツのリクエストでオレンジに塗ったんですが、その他にも「横にラインを」とか「ウィングにBAD SIGNのロゴを」などと追加注文が来たので、仕方なくデカール作って貼りました。
ついでなんでナンバープレートもバンドロゴにしました(笑)
今回は内装を市販車キットから入れ替えという改造になりましたが、一番苦労したのはドア内張りの位置決めでした。
仮組で位置を決めた時に、プラ片でガイドを作っておいたんですが、ボディと取り外しを何回かしてるうちずれちゃったみたいで、最終の組み付けしたところ合わなくなってしまいました(笑)
ボディ側に取り付けるようにしてあったんですが、ダボ穴開けるわけにも行かないんで…
と適当にやってしまったのが悪かったんですね。
今度が有れば、ちょっと考えましょう。
今回は何度か位置合わせをし直してエポキシでイモ付けしちゃいました(笑)
22b_10.jpg

22b_8.jpg

22b_9.jpg
ラリー車だとウィングの文字方向は逆なんですが、ヤツのリクエストに従いました(笑)
22b_7.jpg

実は昨日ライブだったので、ヤツに迎えに来てもらおうと思い、突貫工事を敢行したのでした(笑)
通常クオリティで完成しました(笑)
今回は結構手が入ってるんですけどね~
後半は完全にやっつけ仕事になっちゃいました。
ボンネットのストライプの脇に、新しいカマロのロゴとトランクにシボレーロゴを貼り付けてみました。
「ステッカーチューン」と言う事で(笑)
一応手を入れたところ。
・フロントグリルのヘッドライトを抜いて、ポリパテで成形。ガラス部分に塩ビ板+エポキシ盛
・タイヤをアオシマのものとコンバート。
・ワイパー切り飛ばしてジャンクパーツの中から選んで取り付け。
・ドアノブ切り飛ばして新造。
・バックミラー新造。
・タイヤハウスのメッキモールド追加。
・サイドのリフレクターを新造。
とまあこんな感じですが、それぞれの精度が?なもんで、出来も?です(笑)
実はエンジンももう少し手を入れようとはしたんですが、おもちゃライクもありだよね~
と思い、あえてそのまんまです。
実はファンネル部分を紛失してしまい、ガンダムパーツのノズルを使っているのは内緒です…

camaro_7.jpg

camaro_8.jpg

canaro_9.jpg
2013.10.07 Who am I?
最近どうにも「これでいいのか?」と後から思うことが多いような気がします。
気になった事を時系列を追ってボヤキ気味に綴ってみます…

9/29 NEWS BEATS でライブ
もう3回目となる、モッズコピーバンドでの演奏。
モッズは高校生の時、大好きだったバンドだったので演奏することは楽しい。
今回は残念ながら、マスヲは出演出来なかったけど、メグロ君という素晴らしいベースマンと一緒に演奏でき、
最高に楽しかった。
お客さんも喜んでくれたのは間違い無い。

だが、企画バンドである事は確かだし、宴会の余興的なノリで演奏しちゃったかなぁと反省。
もちろん本気で演奏したんだけどね…

10/2 自転車の整備+贈呈
知り合いの女の子(本名さえ知らなかった)とライブ会場での話で「自転車探してる」という事を知り、
「じゃあ、余ってるの有るからあげる」と軽く約束。
ひどくカッコ悪くステッカーが貼ってあったのを綺麗に剥がして整備してたら、どうにもタイヤがNG…
その旨伝えて、それでもイイよとは成ったものの、これじゃぁガラクタを押し付けたって感じじゃない?
どうせなら喜んで乗ってもらえるように、タイヤを付け替えてあげるべきだったかのかなぁ…

10/3 焼き鳥「一鳥亭」で弾き語り
知り合いの人から紹介され、以前はクラシックのミニコンサートやったりしてたんだけど、しばらくやってなかったから、趣向を変えてやってみてくれない?との話を頂いてのライブ。
流し的にお客さんのリクエストもやりつつ、懐かしの昭和フォークで歌声酒場になれば良いなぁと思ってはみたものの、あえなく撃沈(笑)
リクエストはとんでも無く古いか、わりと最近の曲ばかり…
そこまで臨機応変にやれる程の技量は無いと痛感した。
おまけに「ガチな弾き語り」を期待して来た人には落胆させてしまう結果になり、なんとも中途半端。
宴会でギター持ってお調子者になる場面は結構あるけど、一応ライブなんだからなぁと反省…

10/6 実家へ行き寿司握り
sushi.jpg
実家に行くと恒例行事なんだけど、毎度毎度ネタ(材料費)は母親が提供してくれる(笑)
しかも、腹一杯食えるとは言え、出前取るよりも多く頂く…
結局、一応労務提供はするが、実はたかりに行っているのでは無いか?という疑念が拭えない…
ま、これは別にいいだろう(爆)


最後の話はともかくとして「俺は本当に理解してるか? 本当に出来るのか?勘違いしてないか?」と自問自答するのを怠ってるなぁ…と思ったわけです。
そえぞれやる事柄にキチンと向き合って考えないとね。



前回、ロースさんからまたもや大量購入させてもらうきっかけになったのは、ドラムのヨースケの「誕生日プレゼント」を作るという話からでした。
やつの好きなダルマセリカを作ったばっかりだったんで、それでもくれてやろうか?と思っていたのです。
ところが、スバルから限定発売された、22Bのキット無いの?という話になり、無いけど多分インプのWRカーを似せたとか言ってるからこんなんじゃ無いの?と以前作ったインプを見せたところ「これだ」となりました。
impreza011.jpg
そしたら、奴は最近スバルのXVを購入しており、「どうせなら同じオレンジで…」とかほざきやがったのです。
と言う事で、ロースさんに斯く斯く云々と説明して「キット売って」となったわけです。
そしたら流石ロースさん、WRカーのキットの他にSTIバージョンの市販車のキットも送ってくれました。
当初はWRカーのキットに「適当にオレンジだけ塗っとけ」と思ったのですが、素材がそろってしまうと、やはりキチンと作ろうかと言う事になりました。22b_1.jpg
取り敢えず、市販車ですので、後部座席があります。
手前のキットの内装部分を奥にあるキットに移植する訳ですね。
22b_2.jpg
で、諸々が収まるように「切った貼った」しました。
22b_3.jpg
ドア内張りも、市販車キットは4ドアですので、カットです(笑)
22b_4.jpg
ほかにはご覧のとおり「競技車両」ですので、ベンチレーター、アンテナ、ボンピンのモールドが有ります。
当然こいつらも切り飛ばします。
22b_5.jpg
で、やっとここまで来ました。
あとは一気に調色したオレンジを吹きます。
22b_6.jpg
結構ハイペースで来てます(笑)
手を付けてたカマロも残すは小物部品のみとなったので、2台同時に完成といきたいところです。