昨日はバンドの練習でした。
先日、敬愛するアニキから嬉しい申し出がございました。
「あんまり使って無いから、俺のテレキャスター預けとくよ」と言うのです。
で、エレキギター1本、エレアコ1本しか持ってない僕は、ちょっと舞い上がってたんですね(笑)

で、昨日実際にバンドで音出してみました。

結論

良い物は良い!!
実に正統派のテレキャスターの音がします。
出音に乗せられる感じです。


まあ、これなんで当たり前っちゃ当たり前なのかなぁ…
fender-custom-shop-logo.jpg

とても買えませんし…
スポンサーサイト
昨日も雪がちらついたりで、まだポカポカ陽気とは行きませんね~
なにやら今朝は地震もあったり、も4月も中旬と言うのにウキウキして来ないですね。
とはいえグダグダしててもしょうがないし、もう電車で通勤するのも、金銭的にキツイので、自転車通勤を無理やり始めましたヨ。
escape.jpg

まるまる4カ月以上のご無沙汰ですし、今年の冬期間、だらけ切っていたので、漕ぎだしがキツイでございます(笑)
とは言え、寒いながらも走り出せば体も暖まりますし(到着時は汗だく)、やはり走ると気持ちが良いです。
ただ、路面がまだ汚れてますので、すぐ自転車汚くなっちゃうんですよネ…
おまけに大分くたびれてきたな~と思って、いつから乗ってるんだろうと調べた(過去の日記を探した)ら、2009年の10月下旬だったんですね!
まる3年、今年で4年目です。
もう完全にモトはとりましたね!!
実は、今年は「ランドナー」欲しいな~って冬の間は思ってたんですヨ。
00000076_m.jpg
でもねぇ…
もう古い付き合いになっちゃいましたから、浮気をしたら罪悪感にとらわれそうです(笑)
6日はお休みでしたので、前日にちょいとワクワクする感じで出かけたんですヨ。
ライブやら、釣りやら、サイクリングやらといい歳になってもワクワク出来るのは有りがたい事なんですが、
今回は少々趣が違いまして「模型(プラモデル)関連」でのお出かけでした。
まず、プレゼント用の2CVは気楽に完成させましたので、そいつの納品。
そして、友人から「工房構えて模型作ってる人がいるから紹介してあげる」と言われて、その方に会いに。
そして柳田アニキに先日完成したダッジチャージャーを納品。

で、まずは完成したプレゼント用2CV
安いキットで申し訳ないですが、まあ気持ちですから~(笑)
2cv_1.jpg
カフェって事で、チョコレート色にしてみました(安直)。
素晴らしく綺麗な出来とは言い難いですが、素朴な感じで、わりとかわいらしく出来たのではないかと思います。
あちこち塗装がはみ出てますがご愛嬌と言う事で(笑)
100均のケースにビス止めして、ベースにもデカールを貼っておきました。
2cv_2.jpg
で、納品しましたら、大層喜んでいただきまして、お店のウィンドウに飾ってくれたみたいです。
画像 066
嬉しいですね。

その後は友人と待ち合わせしているお店に向かったのですが、最後に納品する予定のダッチチャージャーを持参しておりましたので、待ち合わせのお店でご開陳になりました。
すると、たまたまお店に来てたお客さんから「キットにいくらの手数料で作ってくれるんですか?」なぞと聞かれまして、なんとなくいっぱしの「モデラー」になったような気分でおりましたが、肝心の紹介してくれるはずだった方が不在という、ウルトラ残念な結果に…
時間も無いんで「残念ですが、また…」と席を立とうとしたら「なんか一曲やってってよ」と言われ、何故か一曲演奏(笑)
そう、ライブの出来るお店だったんです。
http://deedee-sapporo.sakura.ne.jp/wordpress/
で、あたふたをお店を後にしましたが、ビール代を払わずにダッシュしてしまった事に気付き、友人に「立て替えといて」とメールしましたら「ま、ギャラと言う事で…」との事でした(笑)
いいのか?

そのあと、柳田アニキと待ち合わせの「サイコロ」へ。
ここでもダッジチャージャーは評判は上々。
喜んでいただけたようですし、久しぶりでしたので、楽しく過ごし、気が付くと朝の4時(笑)
泥酔はしてませんでしたので、テクテク歩いて朝焼けに染まる我が家に着きました。

さてお休みの当日は、昼近くまで朝寝坊させてもらって、昼食後に実家へ。
そしたら、しっかり寝てるはずなのに眠い眠い…
妻曰く「もう、寝て起きたらシャキッとするほど若くないんだからさぁ…」と呆れらつつ、さらに昼寝。
ようやっとすっきりしてきたので、夜には恒例の「すし職人」をやらされて休日は終わりました。
いやいや、プラモデルの技術は上がってきたかもしれませんが、体は確実に老化、劣化している訳で、時が経過して行ってるなぁと痛感した2日間でした


僕の歌が好きだと言う、大変奇特な方がいらっしゃいまして、そんな方も滅多におりませんので、なにかしらプレゼントなぞと考えておりました。
お店をやってらっしゃるので、お店のロゴが入ったちっちゃいプラモデルでもと言う事で手を付けたのがコレ。
画像 060
シトロエン2CVです。
ドゥ シー ヴォって呼ぶらしいですね。
これはシトロエンですので、おフランスの車です。
でもって、キットはおフランスのエレール。
プレゼントする方はおフランスに修行に行っていたと言う、おフランス尽くしで始まりました。

とは言え、キットはこんな感じ。
画像 061
その気になれば、2分で組みあがってしまいます(笑)
まあ、そうも行かないので、気になる場所をいじりつつも気楽にスタートです。
まず、この2CVという車。
成り立ちがイカシテるんですね。
フランスの農村地帯ではまだ、牛や馬が運搬手段として使われていたのを見て、実用的な車をと開発がスタート。
しかし、単なる廉価版の車という事ではなく、きっちり設計思想が貫かれた名車になったんですね。
Wikiに詳しいので、興味ある方は是非。
で、このキットは1948年当初のモデルをキット化してます。
これは特徴的なグリルなんですが、このおもちゃライクなキットではそこら辺が上手く表現されていません。
で、くりぬいちゃいます(大丈夫か?)
画像 062
後は0.2mmのプラ板をチマチマ切って、行きます。
画像 063
段差を付けて積層します。
画像 064
でもって、エポパテにギューっと押し付けるとグリルの柄が出来あがるという寸法です。
画像 067
そのあとはセンターのピラーを接着して、形を整えると雰囲気がよろしいかと…
これは完全にヲタな自己満足の世界ですな(笑)
画像 068
以下、手を入れたところ。
ヘッドライトの取り付けに少々不安が有ったので、支柱を金属に置き換えました。
実車もそんな作りなんで一石二鳥ですね。
牛乳瓶の底状態のガラスパーツを塩ビに置き換え。
フロントウィンドウ前にあるステー(なんのために有るんでしょうかね?)と、バックミラーを新造。
大体パーツ類が揃った感じです。
画像 069
ここまで作って、忘れ物。

エンブレムと、ワイパーです。
画像 072
ウルトラ極小パーツですね~老眼ですから大変です(笑)