上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ無視して(笑)完成と言う事にしたデルタです。
取り敢えず備忘録としてあっぷしておきます。
画像 003

画像 004

画像 005

クリアの乾燥中にランチアストラトスに手を付けました。
ず~っと寝かせてたキットですが、こっちのデカールは大丈夫でしょうか?
IMG_0829.jpg

取り敢えずここまで来ました。
IMG_0832.jpg
う~んカッチョエエ!!
スポンサーサイト
昨日はローグでライブ。
鹿野君の企画と言う話だったのに、なぜか彼がトップバッター。
んで僕が最後(なんでだ?)
鹿野君はその昔カズーというバンドで、僕が6-penceをやってる頃、一緒にライブをやったりした仲だ。
超多忙な彼は、半年ぶりのライブということだったが、流石に今まで続けていけるだけあり、全然ブランクなぞ感じない。
相変わらずの「美声」と素晴らしギターワークだった。
2番目に登場はクグエヒデノリ
彼は実は大学の同級生であり、僕が6-penceをやってる頃にローゼンフェルンというバンドで何度か一緒にライブもした事が有る。
僕と同じ年なのに、全然ハイトーンが楽勝で出てるし、変わらぬ芸風にただただ脱帽であった。
その次は御大、長津さん。
相変わらず、ギター一本で世間と渡り合うその姿、シビレル!
その次にようやく僕の出番。

ライブ開始前から「呑み放題」をオーダーしてあったのでもうすっかり出来あがってしまっていた(笑)
まあ、「大抵酔っ払ってる人」という称号を頂いてるので、らしく演奏。
大変気持ちよくやらせてもらった。

お客さんは少々さびしい感じではあったものの、皆たのしんでくれたようで、この点でも良かった。
変な話、自分はさて置き、「はずれなし」のライブだったね。
こう言っちゃぁなんだけど、もったいないなぁ…って感じ。
この誰も見に来ないブログに唯一模型関係のリンクを張らせてもらってるmokeijinさんから各方面に
「模型趣味をいったん終了します」という連絡が行きました。
業界(?)には激震が走った模様です。
まあ、僕のところにもご連絡を頂きました。
在庫品を処分するので格安で売るよとの事。

とはいえ、少ない稼ぎも私の上空10000メートルを通過してかみさんのところへ行ってしまうんで
おいそれと「了解!!」ってな訳にはいきません。

なんとか頼みこんで融通してもらい、欲しい物の優先順位を付けてお願いしたところ、このように
まさに大量に譲っていただけました。
IMG_0838.jpg
プラモデルが好きな人でも、見た事の無いキットが有ると思います。
これは超レアですので、とても購入させてもらった金額で買える類ではありません。
破格とはまさにこの事ですヨ。

とは言え、せっかくネットで知り合いになれた方が「やめる」っていうのは何とも寂しく、
超お買い得でラッキーと手放しで喜ぶのもどうなのか…
少々複雑な気分であります…

もうこんな衝撃的な出来事があったので、弄ってるデルタが「呪われてる」なんぞと言っている場合ではない訳で
いろいろ無視して(笑)完成と言う事にしちゃいます(まだけん引フック付けてなかった)。
IMG_0841.jpg

写真はまた日を改めて撮り直す事にして、デルタはこれで終了としちゃいます。
作るのが沢山になりましたからね(笑)
ハセガワさんから不良交換分として新たなデカールが到着しましたので、スーパーデルタ再開です。
IMG_0826.jpg
見たところ前回と代わり映えしませんが、大丈夫でしょうか?
まずは前回と同じ場所からスタートします。
が、やっぱり固いぃぃぃ!!
それでも、ピキピキと割れてしまう事は無かったので、慎重に貼っていきます。
がっ…
IMG_0834.jpg
ダメじゃん…orz…
仕方なくパッチワークで左側面は終了。
もう諦めてリキッドデカールフィルムを塗りまして右側を貼り始めます。
今度はマークセッター&ソフターの効きが悪くなってしまい、全然なじみません…
もうこんな状態…
IMG_0836.jpg
糊も弱いのか、めくれてきてしまいます。
必殺の熱湯ティッシュでおさえ込みますが、イマイチ効果なし。
最悪の禁じ手でエナメルシンナーをうっす―く塗ってなんとかマルティニデカール終了。
意外と他の単色デカールはマークセッター&ソフターが効いてくれたので取り敢えず全部貼り終えました。
IMG_0837.jpg
おお!!やっぱりカッチョエエ!!と喜んだのもつかの間…
乾燥したらひび割れてるじゃん!!
clack.jpg
こりゃあ呪われてるな…
デルタのデカール使いもんにならんかったで~とハセガワさんにメールしたら、返事が。
「弊社直送のデカールでそんな事があるとは、驚愕してます」という事らしい…
在庫でチェックしたところ、なんともないんで、ソッコー送るわ!
ダメだったヤツ返信用封筒入れとくから送り返して。
こっちで原因追究するわ~
といった内容のメールでございました。

まずは一安心。
さて、姿勢もなんとか決まったデルタですが、ハセガワさんに注文していたデカールも届いていたので、リベンジへ突入です!!
IMG_0826.jpg
気合いが入って、まずはフロントフェンダーの上の部分からスタート!!
と思いきや、あれれ??
IMG_0827.jpg
なんとちぎれてしまいました…

切りだす直前にクラフトナイフの刃も新品に付け替えてたんで、切り出しの時に力が加わったと言う事はなかったはずなんですが…

取り敢えず、パッチワークは慣れたものなんで、貼ってみましたが曲げるたびにピキピキと亀裂が入ってしまいます。
まるで、スターターの古いキットを作るときのようです。
「あ、デカールフィルム使って無かったー」と一瞬思いましたが、これパーツ請求で取り寄せたものだぞ…
そりゃないよハセガワさーん

と言う訳で、又しばしお休みいただくことと相成りました…

IMG_0828.jpg

ショボーン…orz
単独興行も無事終わり、仕事もなんだか忙しくなり、遊ぶ金も時間も無くなりすっかり府抜けてしまった私でございます。

がっ!!

ライブあります。

弾き語り(ひとり)ですが…

komatsu.jpg


鹿野ケンジ君の企画ライブです。

実は彼のソロの予定が、「小松も誘ってあげよう」
となり、「あ、じゃあクグエも」となり

しばし考えた挙句
「これじゃあお客さんよべねぇなぁ…、ヨッシャ長津さんをゲストに!!」
といった変遷が、彼のブログからリアルに読み取れます(笑)

http://kanokenji.blog55.fc2.com/
いきさつはどうあれ、楽しい(濃い)ライブになりそうな予感。
久々に人前で歌いますので、楽しみですな。
是非お越しくださいませ。

10月27日(土) 開場18:30 開演19:00
1,500円(ドリンク別途)

鹿野ケンジ 企画ライブ

共演:
小松ダイスケ(BAD SIGN)、クグエ ヒデノリ(激しい雨)
ゲスト:長津宏文

ライブハウス LOG
電話011-737-5388
札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下
取り敢えず、手を付けてたクサラは完成と言う事にしました。
フィニッシュにこだわっても、そんなに追い込んで行けませんしね(笑)
「デカール自作」で形に出来ればそれで良しとしましょう。
エレールの43ですからこれでいいのだ!!(byバカボンのパパ)
bakabonpapa.jpg

IMG_0824.jpg

IMG_0823.jpg

IMG_0822.jpg

そして、車軸固定終了した、スーパーデルタの姿勢もやっと決まりました。
ヤンキー車にならなくてホッとしております。
IMG_0819.jpg
いよいよリベンジに燃えデカール貼りに行きます!!
2012.10.14 無理やりです
手を付けてたクサラはクリアがけ&乾燥中。
IMG_0818.jpg
この後、ペーパー当てて、軽く磨いてもうOKにしちゃおうって感じです。
その間に、デカールがNGだったため途中放棄してた、ハセガワのスーパーデルタを再開しました。
実はこのキット、中古品を購入したんですが、デカールNGもさることながら、なんだかプラが「弱い」んです。
柔らかいってことじゃ無く、脆いんです。
ただでさえ、強度に不安を抱えるフロントサスのアーム部分に流し込み接着剤を入れたら、あっさり溶解…
まぁ「溶解」させて接着するんですが、そのスピードというか溶け具合が半端じゃないんです。
言ってみれば「プラ骨粗鬆症」って感じです。
で、仕方ないので針金で補強しました。
ツリロンのゼリーで「おりゃー」と強引にくっつけました。
IMG_0817.jpg
これでひと段落と思いきや、なんだが、足もとがクラクラとしっかりしません。
このキットそのまま組むと、えらい車高高になるので、サスペンションパーツ詰めて、車高を低くしてあるため
足元が決まらないと、「ヤンキー車のプラモデルのしかも失敗したやつ」って感じになっちゃいます。

もうこうなったら、ステア機能を諦めて、車輪固定で行く事にします。
IMG_0816.jpg
いつものビデオテープ固定です(笑)
いい加減真鍮ブロックとか買えよと言われそうです…
改修が始まっちゃったエレールですが、なんだかとり憑かれたように作業してます(笑)
やっぱシートいじったら、ロールバーも欲しい、ウィングも直さなくちゃ、バックミラーも作んなくちゃ
さらにベンチレーターも新造ですです。
IMG_0787.jpg
ロールバーは針金、ウィングのスプリッター他はプラ板加工です。
まあ、内装はほとんど見えないんで、こきたなくても大丈夫(笑)
それと、ボンネット開口部もこんな感じです。
IMG_0788.jpg
で、ようやっと塗装に入ります。
ホントは下地をきっちり追い込んで行かなくちゃダメなんですが、まあ気楽に行くと言う事で適当に…
サフ吹いて白を吹いて、ゼッケンや赤になる部分をマスキングします。
IMG_0795.jpg
それから、ブルーで塗装。
まあ、こんなもんでしょう(妥協クオリティー)
IMG_0796.jpg
再度マスキングして、今度は赤を吹きます。
IMG_0803.jpg
ここまではなんとか大破綻も無く進行中。
この後、ほぼ自作デカール+1/43という小ささがもたらす苦難を考えると、
加速度的に汚くなっていく事が容易に予想されます(笑)

それでもなんとか終了。
苦労しましたがなんとか形になりつつあります。
IMG_0805.jpg
ちょっと前ならこれだけで小躍りしそうなくらい喜んだんですが、
この頃は反省点が散見されてイマイチ喜べません。

まず、自作デカールの限界ということなんでしょうが「耐久性」が無いんですね。
貼った後、ちょっと強く触るとポロポロ印刷面が欠けてしまいます(白文字部分)

それとせっかく作ったデカールですが、実車の写真と見比べると、ロゴ類が「華奢」なんですね…
車って走りますから、より目立つため、実際のロゴより若干大きめと言うか太めになるようです。
確かにマルボロのロゴは車に貼るとき「太く」なってます。

うあ~なんか「ヲタ」だなぁ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。